スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千葉県公立高等学校入試前期選抜学力検査初日お疲れ様でした。

こんばんは
ゆずです。

千葉県公立高等学校入試前期選抜学力検査初日
お疲れ様でした。

千葉テレビで誉田進学塾が前期入試の解説をしていました。

娘と息子と一緒に見ていました。

娘はなんか不思議な感じがすると言っていました。

去年は自己採点を一問一問やっていくうちに暗い気持ちになったと
言っていました。

去年は前年より結果的には平均点で約30点近く低くなるという入試に
なってしまいましたが入試を受けた直後は誰も去年に比べて難易度は
どうなのかなんて誰にもわからないわけですから自己採点をしていて
V模擬や過去問の点数と比べた時にあまりにも点数が取れてなくて
落ち込んだ受験生が多かったようでした。

ただもう終わってしまったことはいまさらどうすることも出来ません。

気にするなと言っても気になるのはしかたのない事です。
なので気にしててもいいとは思います。

ただ気にすると入っても自分が受かるかどうかなんかなんか気にしても
何日か後には嫌でも結果は出ます。

それよりも落ち着いて考えれば解けた問題があるかどうか
うっかりミスをしていないかどうかその部分をいま一度しっかりと
チェックしておくべきです。

前期選抜は募集人数の60%しか合格できません。
今春、新入生として入学する40%の生徒は
前期選抜不合格という苦い経験をしてから入学するわけです。

前期選抜と後期選抜はあまり時間的余裕はありません。

今、受験生が心がけることは明日の2日目に万全を期して臨むこと。

前期選抜の結果が出るまでは後期選抜に臨むつもりで
明日以降フルパワーで総復習や前期選抜でミスをした分野を
しっかりと見なおして試験に備えることです。

千葉県は前期後期の試験体制ですので
後期選抜で合格すればよしというスタンスで残りの僅かな時間を
寸暇を惜しんで勉強して下さい。

ネットでボーダーはどのくらいなんて調べてもなんにも意味無いですよ。
だって誰もそんなこと分かりはしないのだから・・・。

私は部外者だから色々見て回っているけど
まぁ~適当な情報が流れてます。

この前期から後期の貴重な時間は
不必要な情報をシャットアウトすることも
親の努めかもしれません。

うちの娘は前期不合格から後期試験までの間が
人生の中で一番集中して勉強したと言ってました。

娘の去年の試験結果 (得点開示の結果)
前期:国語:73 数学:66 英語:88 理科:67 社会:83 計377
後期:国語:81 数学:90 英語:97 理科:90 社会:88 計446

前期と後期で難易度がものすごく
違ったということもありますが
本人が言うように集中して勉強したという事も
一つの要因かもしれません。

とにかく今は
前だけを見て自分を信じて頑張りましょう。

千葉東高校ののトイレにおいてある
トイレットペーパーの山の画像!(娘より画像提供)


千葉東高に関して言えば
2日目の独自問題の学力試験。

娘の話ではこの2日目の独自試験の結果次第では
多少初日、失敗しちゃったかもと思っても逆転は十分可能らしいですよ。

また、逆もしかり。

なので明日がんばってください。

数学がポイントかな?

意外に時間が短いので
焦ってしまいミスをしてしまうケースもあるようです。

去年、うちの娘は計算間違いを
終了間際に気が付き大慌てで計算しなおしたけど
もう焦ってしまって何をどうやり直したかも覚えていないと言ってました。

その独自問題の数学の点数は

50点満点中

たった8点 (得点開示)

前期選抜2日目
終わった時には半分ぐらいはできているかもしれない
でも計算ミスして慌てて直したからよくわからない
と言っていたのですが蓋を開けてみればこんな結果でした。

これじゃ前期合格は無理でしたね。

難しいかもしれないけど
冷静にしっかりと問題をよく見て落ち着いて
自分の力を出しきってください。

応援してます。

('-^*)/

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

1. 参考になります。

誉田進学塾のテレビの解説を見て、一喜一憂(^^!)次の日も友だちとの答え合わせに焦っていたり。ケアが必要な時期です。
合格点は開けてみないとわかりませんから。
ゆずさんのブログの言葉を息子に伝えました。ありがとうございます。

2. Re:参考になります。

>子どもが伸びる笑顔の子育て応援します☆はしもといつみさん
コメントありがとうございます。

前期合格発表まで
落ち着かない日々だとは思いますが
ここは踏ん張りどきだと思います。

親もつらい時期ですが
あと少しの辛抱です。

サクラサク
ことを願ってます。
プロフィール

ゆず

Author:ゆず
娘と息子のことについて
色々と書いていきます。

最新記事
最新コメント
オススメ教材




月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。