スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大きなお世話の【勝手にサポートメール】 頭のよくなる時間・・​・って?

ゆずです。

昨年、娘の受験勉強用に購入した
公立高校合格必勝パック

購入者には不定期に
大きなお世話の【勝手にサポートメール】
というものが販売者から送ってきてくれます。

とても受験生に役に立つものが多かったので
このブログにも時々ご紹介しています。

今年最後の大きなお世話の【勝手にサポートメール】
になりますね。

これは受験生よりも
うちの息子と同じ現中2生や現中1生の勉強方法として
意識しておいた方がいい内容かもしれません。

まずはメールの本文をお読みください。

KAIRIN予備校 石田晴康さまには
ブログへのメール転載の許可はいただいています。

では早速、どうぞ!
■□■□■□■□■□ ■□■□■□■□■□ ■□■□■□■□■□

冬期講習もいよいよ大詰めです。

とりあえず、生徒の風邪は一段落し、

今日は大晦日だというのに、全員出席です。

 

みんな9時間がむしゃらに必勝パックをやっています。

ついに、理科のまとめ700で、

5回目にしてパーフェクト(全問正解)が出ました。


その生徒は、理科の偏差値が

8月「40」→12月「57」と、

4ヶ月で17も上がってしまいました・・・・。

(他の科目がまだまだなんですけど・・・ね・・・・。)


さて、冬期講習の長時間学習をしている生徒を見ていて、

気付いたことがあります。


「この子達は、9時間という勉強時間の中で、

 実際に頭がよくなっている時間はどれくらいあるだろう・・?」

 

ここで言う「頭がよくなる」というのは、

・知識が増える

・解けなかった問題が解けるようになる

・わからなかったことが理解できる

・○の数が増える

・成長する

    :

というように、具体的に事象として現れることです。

 

基本、必勝パックの学習は、

①必勝パックを解く
 =アウトプットの訓練
  テスト・入試でしっかりと正解が出せるように

②答え合わせをする
 =チェック・赤×
  覚えていない・忘れている・知らなかった
  ところを、洗い出す。

③間違えたところを書いて覚える(音読)
 =インプット
   知識を増やす・脳を成長させる


という作業の繰り返しです。


いわば、

インプット
・・・新しい知識を増やす(覚える)

  ↓

アウトプット
・・・覚えた知識をつかって
   問題を解いてみる。

  ↓

チェック
・・本当に覚えているか確認する

  ↓

再びインプット
・・・覚えていない部分
   忘れている部分・知らなかったこと
   を、覚え直す。


  :

という流れですよね。

さて、この一連の流れの中で

あなたの【頭がよくなる時間】・・・って、

いつだと思いますか・・・・・?


私は断然

③間違えたところを書いて覚える(音読)
 =インプット
   知識を増やす・脳を成長させる

だと思います。

いままでできなかった部分や、忘れていた部分を

覚えたり、やり直したりしてできるようにするわけですから、

この時間が最も「頭のよくなる時間」

ではないのでしょうか?


さて、

あなたはこのような時間をどれくらい確保していますか?


冬期講習中、とくに中2生を見ていると、

①と②の時間が90%以上であり、

③の時間がほとんど確保できていません。

あなたはどうでしょうか・・・・?

中3生でも、なつからずーーーっと言い続けているにも関わらず、

どうしても、①と②の時間が多くなって、

ときどき注意しないと③の時間が少なくなってしまいます。

 


・・・・・・・・・理由は簡単です。

 

③の作業は、①②の作業に比べて、

精神的につらいからです。


無意識に避けてしまうのです・・・・無意識に・・・。


①や②の作業は、

あなたの「できるところ」「できたところ」にフォーカスする作業です。

どれくらい○があったか、

前回よりもどれくらい○が増えたのか・・・・、

という部分に意識が集中します。

当然、繰り返しやっていれば○は増えますので、

非常に達成感が感じられます。


しかし、③の作業は、

あなたのできなかったところ、忘れていたところにフォーカスします。


つまり、あなたの「イヤな部分・触れたくない部分」に意識を向けることになるので、

どうしても無意識に避けてしまいがちです。


また、できなかったところを暗記したり、やり直す作業は、

とても地味な作業なので、正直・・・おもしろみがないですよね。


そうすると、

せっかくの「頭がよくなる時間」なのに、

その時間を短くしてしまうのです。


大切なことは、

「自分の弱点」「苦手な部分」に、

しっかりと正面から向き合う!

ということです。

そして、できないところをできるようにすることこそ、

「点数を上げる」「偏差値を上げる」「あなたを成長させる」

ことだということを、しっかりと理解しましょう。


あなたの周りにも、

「あたまのよくなる時間」を省略しているひとがたくさんいると思います。

そこが、追い抜くチャンスです!


あなたは、しっかりと間違えたところに意識的に目を向けて

知識をどんどん増やしていって下さい。

 

実は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

もうひとつ、「頭のよくなる時間」があるのですが、

それは、来年に・・・・・。

(・・・・・って、あしたから来年じゃん!)


あなたにとって、

忘れることのできない素晴らしい2014年になりますように・・・・。

KAIRIN予備校 石田晴康

■□■□■□■□■□ ■□■□■□■□■□ ■□■□■□■□■□

いかがだったでしょうか?

来年の勉強方法として

間違えたところを書いて覚える(音読)
=インプット
知識を増やす・脳を成長させる

このことを常に意識して普段の勉強に
積極的に取り入れてみてはいかがでしょうか?

このへんの考え方は
河原塾の勉強ツール
受験への最終兵器”トリロジー”
と共通していると思います。

とにかく自分が何を間違えたのかを
とっておかなくてはいけないし、
それを定期的に復習しながら覚えていかなければなりません。

河原塾の
受験への最終兵器”トリロジー”はそれをやりやすくするための
ツールです。

これはこの教材を買わなくてもできます。
自分でルールを作ってそれにそってやればいいだけです。

ただそんなルールを自分で作ったりするのが
めんどくさい場合にはお金で時間を買ってしまったほうが
良いという考えもあります。

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

ゆず

Author:ゆず
娘と息子のことについて
色々と書いていきます。

最新記事
最新コメント
オススメ教材




月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。