スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千葉県公立入試の特徴 数学編

おはようございます。
ゆずです。

千葉県の高校入試での
情報源として利用させていただいている
さくら進学クリニック「進学コラム」

数学に関しての記事がこちらです。
公立入試の教科別特徴<数学>

平成25年度の平均点 (24年の平均点)

前期 46.5点 (43.2点)  
後期 55.4点 (43.9点)

前期  90点以上 1%  80点以上 4%  70点以上 12%
後期  90点以上 2%  80点以上 8%  70点以上 23%


このデータを見ると
なかなか90点以上は難しいテストですね。

ちなみに
娘の得点は
前期:66点
後期:90点

完全に前期選抜試験は失敗しました。
娘は国語の試験でちょっとうまく行かなかったことが
2教科目の数学にも影響したと言ってました。

やはり
心の切り替えとか終わった教科のことは
スパっと忘れて次の教科に心を落ち着けて向かうということが
大事だと思います。

これ
頭ではわかっていてもなかなか
出来ないんですよね。

なので受験生は試験当日は
自分が自分ではなくなってしまうということが
起こりうるんだということを意識しておきましょう。

意識しておくのとしてないのでは
雲泥の差があると思います。

娘は数学が苦手教科で
最後までなかなか点数があがらない教科でした。

目標点数は最低70点。
80点取れれば大成功というような感じで目標を立てていました。

結果は
前期では取れる問題を何問か落として目標点には届かず
後期は逆に問題が易化したこともあるのでしょうが
しっかりと取れるべきところは取りれた結果良い結果になりました。

現在、息子も数学が5教科の中では
一番ネックになっている教科です。

今後一番力を入れなければいけない教科ですが
しっかりとやっていきさえすれば公立入試において
80点は可能だと考えています。

受験生はこの数学の特徴を把握した上で
残りの日数で何をやるべきかを判断して勉強を続けてください。

どんな難しい問題の1点も
カンタンな計算問題の1点も
1点の価値に変わりはありません。

数学が得意、不得意あると思いますが
得意ならば得意なりの落とし穴があります。
不得意でもやれることがあります。

しっかりと残りの日数、他教科との兼ね合いを考えながら
学習していってください。

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

1. 無題

「1点の価値は同じ」と実感できるだけで、
ほんと点数って上がると思います!

どこで点を稼ぐか分析して、戦略を立てることが
受験勉強で一番大切ですよね~。
プロフィール

ゆず

Author:ゆず
娘と息子のことについて
色々と書いていきます。

最新記事
最新コメント
オススメ教材




月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。