スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大きなお世話の【勝手にサポートメール】 模試の結果をどう受け止めるか・・?

ゆずです。

昨年、娘の受験勉強用に購入した
公立高校合格必勝パック

購入者には不定期に
大きなお世話の【勝手にサポートメール】
というものが販売者から送ってきてくれます。

とても受験生に役に立つものが多かったので
このブログにも時々ご紹介しています。

秋になると
模試などを受ける機会が多いいと思います。

その結果をどう受け止めるべきか?
今回はそのことについてのサポートメールです。

まずはメールの本文をお読みください。

KAIRIN予備校 石田晴康さまには
ブログへのメール転載の許可はいただいています。

では早速、どうぞ!

■□■□■□■□■□ ■□■□■□■□■□ ■□■□■□■□■□ ■□■□■□■□■□
KAIRIN
予備校では、

夏休みの最後に実施された
栃木県最大の県下統一模試「下野模試」の結果が返ってきたので
現在、3者面談をしながら返却中です。

さて、非常に困ったことがあります。

KAIRIN
予備校では、夏休みに毎日10時間の集中学習をやったということで、
保護者の方の期待値がものすごーく高くなっているのです。

「あれだけやったのだから、相当偏差値も上がっているだろう・・

というふうに考えている保護者の方がほとんどです。

たしかに、今回は6月と比べて、ほとんどの子が偏差値アップをなしとげました。

一番上がった子は、6月と比較して偏差値+13アップです。(4457)

お母さんも、大喜び!と感動で、終始和やかなムードの3者面談だったのですが、
中には、偏差値が+1~+2の子や、全く変わっていない子もいます。

このような場合は、お母さんも、ものすごくわかりやすい反応を示します。
がっかりというか、やや不機嫌気味に・・・・・、
「夏休みあれだけ毎日通って・・・もうちょっと上がってるかと思った・・・。」
というようなコメントをいただきました。

べつに、言い訳するつもりはありません・・・・・・・・が、

このメールをご覧の(特に保護者の方へ)偏差値について、
私の見解を述べさせていただきます。

偏差値とは、簡単に言えば自分の位置をしらべるものです。

全体の中で真ん中へんだったら・・・偏差値50

かなり上位の方にいたら・・・・・・・・・偏差値70くらい

かなり下の方でこれはやばいぞ!っていうのは・・・・偏差値30くらいです。


偏差値はあくまで他の受験生との比較なので、
自分よりも上位の人を抜かしたときに、はじめて偏差値が上がります。

また、自分よりも下にいる人に抜かれてしまうと、偏差値は下がります。

つまり、

「偏差値が上がった!!」ということは、
「自分よりも上にいる人を抜かすぐらいにがんばった」
ということで、たとえそれが偏差値+1でも、ものすごいことなのです。

また、

「偏差値が変わらない」ということは、
「まわりの受験生と同じようにがんばった」
ということなので、褒められるならまだしも、
責められることでは決してありません。


そして、「偏差値が下がった」ときは、
「他の人よりもがんばりが足りなかった」ということなので、
これは反省すべきだと思います。

保護者の方は、
偏差値が下がったときだけ、お子さんを注意するようにしてくださいね。

くれぐれも
「なんでこれしか上がってないの?」
なんて、言わないであげてください。

中学3年生なら、親に言われなくても、十分わかっていますから・・。

ところで、

わたしの見ている塾生もそうですが、
あなた方の中でも、現状よりも偏差値を上げなければ、
第1志望校に届かない方がいるのではないでしょうか?

「偏差値を上げる」ということは、
「あなたよりも上位にいる受験生を抜かす」
ということなので、
当然、「その人よりもがんばらなくてはいけない」ということです。

「がんばる」って、何をがんばるのか・・・・・?

それは「量」です。

すべての受験生にとって「時間」は均等に与えられています。
あなたも、あなたのライバルもみな1日は24時間なのです。
では、その24時間のなかで、どれだけ学習時間を確保できるか?
そして、同じ1時間の中でも、どれだけ多くの量をこなせるか?

ここで、ライバルに差をつけるしかありません。


まだまだ時間はあるから・・・・・・

なんて考えていると、すぐ冬になってしまいますよ。
(最近、寒くなったし・・・・)

おそらく、本格的に受験勉強のエンジンがかかってきている中3生は、
現在50%位だと思います。
まだまだあなたがつけいる隙はいくらでもあります。

これが、11月~12月になると、
70%~80%の中3生がエンジン全開となるので、
なかなか差がつきにくいんですよね。

差をつけるなら今のうち!

がんばろう!

KAIRIN
予備校 石田

■□■□■□■□■□ ■□■□■□■□■□ ■□■□■□■□■□

いかがでしたでしょか?

もうすぐ、10月です。

質だけでなく勉強の量も重要です。

高校受験生にすべて平等に与えられているものは
時間です。

だんだんと
エンジンがかかってくる時期です。
ライバルに勝とうと思うのならライバル以上に
やらなければいけないのは分かりますね。

そのためには
平等に与えられた1日、24時間の中で
いかに勉強できる時間を生み出すか?

土日、祝日はもちろん
がんばりましょう。

ライバルも頑張っていますよ。

私ならやっぱり平日の朝の勉強。
これが出来るとやっぱり強いと思います。

夏休みに入る前から
散々、私のブログでも
朝の早起きの習慣をぜひ身につけてくださいと
言って来ました。

生活習慣てそうなかなか変えることって出来ませんよね。
だから多くのライバルたちに差をつけることができるのです。

中学校の友達の様子を
観察してみてください。

朝からスッキリとしている人って多いいですか?
この時期になれば塾等で夜遅くなる人もいるでしょうし
ほとんどの子が夜型になっていると思います。

みんな眠そうな顔してませんか?
ほとんどがそんな感じだよというのであれば
大チャンス!

もうすでに朝トレの生活習慣が身についている
のであれば朝2時間の勉強が取れると仮定しただけで
千葉県の場合あと公立受験まで136日ぐらいだったと思うので
朝トレだけで272時間も勉強する時間が取れます。

ということはこの前私が紹介した
サクラサク高校受験 勉強法は全286ステップ。
朝トレの時間だけでほぼやれてしまいます。

さらに朝トレしていれば
中学校に行く時間には頭も体も
完全に目が覚めた状態です。

学校の授業も秋からは
多少受験を意識した授業に変わっていくかもしれません。
その授業にも頭もスッキリした状態で授業を受けられるので
ますますライバルに差をつけられます。

朝型の勉強ができている方は
もう本当にここから頑張って生活改善をしてきた
メリットを充分に享受してライバルたちに差をつけていきましょう。

強いと思いますよ!

もし夜型の生活だけど
このままでは逆転できない、何とかしたいと思うのであれば
今日からでも朝型に切り替えて勉強してやるという強い意志で
始めてください。

ただし、つらい日々が続くと思います。
そう簡単に生活習慣は変わっていかないし、
すぐ「やっぱり起きれない、無理だ」と
ネガティブな感情になってしまうと思います。

でも
受験がなかなかイメージ出来ない夏休み前と違って、
締め切り効果が期待できるこの時期なら
もしかして本当に自分がこのままじゃダメだ。
希望の高校に合格できない。

でもなんとしてもあの高校に行きたいという思いがあるのなら
うまくいくかもしれません。

あとは
あなたや保護者の考え方次第です。

上手く書けないんですが
すごくメリットがある朝トレ。

個人的には
今からでもいいのでやってほしいし
やるべきだと思っています。

もしかしたらこの決断が
どんな教材をどのようにやるかよりも
高校受験の合否のターニングポイントだったと思える時が
来るかもしれません。

では!




スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

ゆず

Author:ゆず
娘と息子のことについて
色々と書いていきます。

最新記事
最新コメント
オススメ教材




月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。