スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大きなお世話の勝手に【新しいラインナップ】!?

こんにちは
ゆずです。

公立高校合格必勝パック
購入者に不定期に送られくる
大きなお世話の【勝手にサポートメール】

9月1日分のメールを
シェアします。

今回は
公立高校合格必勝パック
新しいラインナップが加わるみたいなお話です。

この教材販売者が信用できるのは
自塾で実際に生徒に使わせてみて
生徒の成績アップをさせるためには
改善するべき点が見つかるとすぐにバージョンアップや
追加教材を購入者専用ページにて提供してくれます。
(今のところ追加費用無しです。)

今回は模試の結果から見えてきた
理科に関しての情報です。

まずはメールの本文をお読みください。

KAIRIN予備校 石田晴康さまには
ブログへのメール転載の許可はいただいています。

では早速、どうぞ!

■□■□■□■□■□ ■□■□■□■□■□
大きなお世話の【勝手にサポートメール】

合格必勝パックで学習していただいている中3生の方へ

基礎基本はある程度できるようになったけど・・・・

理科・社会の記述問題がどうしても書けない!

このような悩みをお持ちではありませんか?


実は、KAIRIN予備校の中3生も、

この前の下野模試で、結構やられました・・・(T_T)

8月は、1ヶ月、1日10時間間延々と必勝パックをやらせました。

たしかあに、みんなびっくりするほどできるようになりました。


6月の下野模試で数学が38点だった子が、

今回は自己採点で56点!(これでもその子にとっては驚異的なんです・・・)

また、社会の平均点は教室全体で6月の51点から74点までアップしました。

(もともとが低すぎた・・・ということもありますが・・・)


ただし、理科は結構やられました。

社会もそうですが、記述の部分がほとんどみんな書けていないのです。


下野模試はデジタル採点なので、

模範解答とちょっと違っただけでも、

コンピューターは非情にも×にしてしまうので、

今回の下野は理科・社会の記述に関しては完敗ということに・・・


必勝パックを何回も繰り返して、さすがに重要語句や、

基本的な公式などは一通りできるようになっていたのですが、

どうしても、

○○について説明しなさい」系の問題になると、

訓練不足のせいか、なかなかしっかりとした文章が書けません。


実は、これは過去問をやらせているときから気付いていたことなので、

次の下野模試(10月)までには何とかしようと思っていました。


そして今回、開倫塾の教務部に無理を言って

記述式の対策本を作らせました。


ついに、必勝パックに新しいラインナップができました!

その名も

「理科記述式222」

です。


現在社会も制作中です。


本年度はまだ試作段階のβ版ですので、

塾生に無料配布し、その成果を確認しながら改訂を繰り返し、

最終的には、

早ければ来年の秋には、全国の中3生にも販売したいと思っています。

(そのため、必勝パックも7500円くらいに値上げとなります。


現在、まだ未完成のβ版ですが、けっこう自信満々の仕上がりです。

全国の公立高校の入試問題を全てチェックし、

出題頻度の高い記述問題を222個集めました。

入試までに5回繰り返せば、

確実に記述問題を得点源にできると思います。

記述問題は、栃木県に限らず、けっこう配点が高いのではないでしょうか?


もしよろしければ、あなたにも使っていただき、結果を出してもらいたいと思い、

会員専用サイトにアップしておきました。

β
版のため、ノークレームでお願いしますね。

         
購入者にはリンクが掲載されています。

なお、解答のミスや、お気づきの点、

こうした方がいいのでは・・・などのご意見がございましたら、

是非、メールを下さい。

使ってみた感想も、是非お聞かせ願えれば幸いです。

KAIRIN
予備校 石田晴康

■□■□■□■□■□ ■□■□■□■□■□

いかがだったでしょうか?

千葉県の入試において昨年は理科がかなり
記述の問題が多く、難易度もかなり上がりました。

高得点を狙う場合
記述問題の対策は不可欠だと思います。

私の娘が
必勝パックを購入した時は
基礎基本部分の漏れをなくすためにこの教材を使い
あとはTEL帳で問題を解きながら記述対策をしていく作戦でした。

しかし、今回β版とはいえ
全国の公立高校の入試問題を全てチェックし、
出題頻度の高い記述問題を222個集めて教材を提供してくれています。

メールに書いてるとおり
入試までに5回繰り返し、よく間違いやすい問題にチェックを入れて
なんどもなんども入試本番直前までにやりさえすれば
高得点取れるようになると思います。

理科、社会はやるかやらないかです。

現時点の成績や頭の良し、悪しなんか一切関係ありません。

私はこのブログを通じて
公立高校合格必勝パックを夏休み前に初めて
夏休み終わる頃までに何周かできていればかなり
楽に受験を迎えられると言って来ました。

もし仮に夏休みの勉強が上手くいかなかった
成績も思うように上がっていないと感じているのなら
思い切って
公立高校合格必勝パックを使って基礎基本の徹底を
してみませんか?

もう9月なので楽に受験を迎えることは出来ません。
結構苦しい受験勉強になるかもしれません。
成績もギリギリまで結果としては現れないかもしれません。

それは
夏休みを上手く使えなかったんだから
仕方ありません。

何かを得ようと思ったら何かを犠牲にしなければいけません。

それは友達との遊ぶ時間だったり、
夕食後のちょっとしたテレビや雑誌などを読む時間かもしれないけれど
それでも娘の高校生活の充実した姿を見ていると十分犠牲にしてもいい
時間だと思います。

やっぱり受験生には
行ける高校ではなく、自分がいきたい高校に行って
頑張って自分の手でつかみとった高校で思いっきり
高校生活を満喫してほしいと思います。

今仮に
公立高校合格必勝パックを始めたとしても
去年のうちの娘よりも1ヶ月早いスタートが切れます。

本当にギリギリまで苦しんだ高校受験だったので
仮に去年、1ヶ月早いスタートが切れていたとすれば
もう少し余裕が生まれただろうなと感じています。

選ぶかどうかはあなた次第ですが
今やっている教材がほんとうに自分にあっているかどうか
疑心暗鬼の状態であるならばやってみる価値はあると思います。

あなたにとって
この記事が1%でも参考になる部分があれば幸いです。

では
(・ω・)/


スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

ゆず

Author:ゆず
娘と息子のことについて
色々と書いていきます。

最新記事
最新コメント
オススメ教材




月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。