スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中3生+高1生向け 大きなお世話の【勝手にサポートメール】

こんばんは
ゆずです。

公立高校合格必勝パック
購入者に不定期に送られくる
大きなお世話の【勝手にサポートメール】

中3生+高1生向けということなので
今回もシェアします。

KAIRIN予備校 石田晴康さまには
ブログへのメール転載の許可はいただいています。

では早速、どうぞ!

■□■□■□■□■□ ■□■□■□■□■□ ■□■□■□■□■□
★中3生+高1生向け 大きなお世話の【勝手にサポートメール】

数学のつながり・・・っ てわかりますか・・・?

あなたも知っているとおり、

「数学は積み重ねの学問」ですよね。

中1の方程式が解けなければ、当然、

中2の連立方程式なんて解けるわけがないですよね。


小学校の算数から少しずつ、

基礎基本を積み重ねてきた結果が、

現在のあなたの数学の成績となっているわけですが・・・、


「つながりの強さ」という部分に注目してみると、

【中1中2】のつながり

【中3高1】のつながりって、非常に強いも のだということがわかります。


もちろん、中2中3のつながりも当然ありますが、

学習する単元の内容を考えると、

上記のつながりは無視できないくらい強いと思います。


わかりやすく説明させていただきます。


中1の数学で学習する内容は、そのほとんどが、

中2で学習する内容の基礎基本となっています。

【中1】  【中2】

文字式単項式・多項式

方程式連立方程式

比例反比例1次関数

平面図形図形の証明


ですから、当然中2の数学でつまづいている場合は、

その単元をやる前に、

その基本となる中1の単元をまず復習しなければ、

頑張った時間に比例して、点数が上がることは難しいということです。


それと同様なことが、

【中3高1】のつながりにも当てはまります。

 【中3】  【高1】

展開・因数分解  数学・整式の計算

2次方程式・2次関数  数学 2次関数

相似・三平方の定理  数学 図形と計量(三角比)

相似・平行線と比・円  数学A 図形の性質


つまり、

あなたが中3生であれば、

現在学習している内容は、

全て高1の数学ⅠAに直結しますので、

しっかりと基礎基本を理解しておけば、来年は相当楽になるはずです。


あなたが高1生であれば、

現在、数学につまづいている場合は、

中3数学の内容の理解が不十分であることが原因かもしれません。

この夏休みに、もういちど中3数学の教科書(残っていればですけど・・・)を

しっかり復習しておくべきだと思います。


なお、高1生のためにもう一つ、


中2の「三角形・四角形の性質・定理」

中3の「円・相似・三平方の定理」
は、

2学期以降に学習する「三角比・平面図形」の基礎基本となる部分で す。


現在私はKAIRIN予備校で、

高3生対象に「センター試験対策・数学ⅠAⅡBという講座を持っていますが、

図形の問題で点数が取れない生徒のほとんどは、

中学校で習っているはずの、図形の定理・公式が不十分であることが原因

となっています。

そのような生徒には、中3生用の「数学のまとめ450」をやらせています。

(けっこう、できないんですよ・・・これが・・・)

また、数学ⅠAの三角比・平面図形は、

数学の「図形と方程式」、数学Bの「ベクトル」と深く繋がっていますので、

できれば、今年の夏休み中に、中3数学の図形分野の復習を

しっかりとやっておくべきだと思います。

絶対に、2学期以降が楽になるはずです。


中3生も、高1生も、

数年後には大学受験が待っているということには変わりありません

たかが1年しか違わないんですよ。
(浪人したら同級生だし・・・・)


貴重な夏休みを無駄にしないように、

しっかりと計画を立てて過ごしていきましょう。


KAIRIN
予備校 石田晴康
 
■□■□■□■□■□ ■□■□■□■□■□ ■□■□■□■□■□

いかがだったでしょうか?

メールに出てきた
中3生用の「数学のまとめ450」は
公立高校合格必勝パック
の教材の1つです。

昨年購入した我が家にもまだ
息子用にとってあります。
__.JPG 

娘は主に理科、社会の教材をメインに
やっていたのでこの教材自体は殆どやっていませんが
まさか高校になっても使えるとは・・・。

ラッキー(*^ー^)ノ

中学3年生は
高校受験のみに目を奪われることなく
その先の高校数学につながっていることを意識して
やっていくといいみたいですよ。

娘のクラスでも
数学の点数 
トップは90点台、最下位は10点台。

高校入学してたった数ヶ月で
こんなに差がついています。

数学の得意不得意はあるとは思いますが
高校入試で合格を勝ち取った生徒たちの間ですら
こんな差が出ています。

国公立大学を目指すなら
数学は避けては通れない道ですので
今やっている勉強が高校での数学の勉強
さらに大学受験につながっているということを
ちょっと意識するだけでもいいんじゃないでしょうか?

今回も何かの参考になれば
いいんですけど・・・。

では (・∀・)



スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

ゆず

Author:ゆず
娘と息子のことについて
色々と書いていきます。

最新記事
最新コメント
オススメ教材




月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。