スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏限定 速読パワーアップ講座

こんばんは
ゆずです。

息子が通っている
市進学院からもらってきた
パンフレット

夏限定 速読パワーアップ講座
__.JPG 
・市進学院では、夏休み限定の
「速読パワーアップ講座」を開催します。
日頃「速読講座」の受講が無理な人や、講習会員生におすすめです。
ぜひ受講してみよう。

というパンフレットを持って来ました。

受講料は
<正会員・講習会員>4回パック3,780円 8回パック5,670円 (税込)
<一般生(速読のみ)>4回パック6,300円 8回パック9,450円円 (税込)

速読については
以前から少し興味がありました。

それはアマゾンで5万円以上の値が
ついている「幻の名著」といわれる勉強法の本


キミにもできる スーパーエリートの受験術

にも「速読力」ということに触れていたからです。

私が以前ヤフオクで9800円で手に入れた
スーパーエリートの受験術(ボロボロ)実物写真
     ⇓
__.JPG 

速読に関するページ

 

娘の高校受験に際しては
正直、速読とかにチャレンジする余裕がありませんでした。

しかし中2の息子の今の時期なら
まだ、速読にチャレンジする時間的な余裕はありそうです。

スーパーエリートの受験術に書いてある
速読についての記述の一部を要約して書きだしてみると

普通の人が1分間に読める文字量は700字程度。
それを5倍程度にすることはそう難しくはない。
受験勉強の時間は限られていので
普通の人より何倍かの速さで教科書や参考書が
読めるのであればそれだけでも速読はかなり有用である。
また、速読は多くの情報を同時に処理する能力を高め脳の活性化が
促される。

というような内容が書かれています。

確かに高校受験のみならず
高校での勉強、大学受験、大学での勉強などにも
速読のスキルを身につければ大いに役に立つと思います。

今回、市進からもらったパンフレットにも
日本人の平均読書速度は1分間に400~600文字。

受験で有利な読書速度(目安)
中学受験:1200文字/分
高校受験:1500文字/分

と書かれています。

今現在の読書スピードより約2~3倍をひとつの目安に
トレーニングすれば決して不可能な感じはしないような気もします。

ひとまず
この夏休みに息子だけでも
市進の夏限定 速読パワーアップ講座の
8回パックを体験させてみようかなと思っています。

実際、8回トレーニングしたぐらいでは
眼を見張るような成果は期待できないかもしれませんが
少しでも変化が本人の感覚としてあるようなら継続も考えています。

ただ速読だけのためにわざわざ家から市進まで通うのも大変です。

そこでよく調べてみると
市進が採用している速読のソフトが個人でも
購入することができることが分かりました。

市進が採用している速読のソフトは
こちらになります。

⇒ 自宅でできる速読トレーニング

娘にも速読のスキルはつけてもらいたいと思っていますし、
私自身も今よりも2倍でもいいから早く読めるようになれば
仕事の資料に目を通す時間も半分になるのでとても興味があります。

この夏、息子を実験台として
市進の速読講座に参加させてみて
効果がありそうだと判断したらソフトを購入して
自宅でトレーニングというのもありかなと思っています。

皆さんは
速読についてどんなイメージでしょうかね?

では!
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

ゆず

Author:ゆず
娘と息子のことについて
色々と書いていきます。

最新記事
最新コメント
オススメ教材




月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。