スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日から冬休み! 何時間勉強できましたか?

こんばんは
ゆずです。

受験生は正念場の冬休みですね!

冬休みの初日
何時間勉強できたでしょうか?

私は今日は仕事でしたので
正確な勉強時間はわかりませんが
妻曰く、ずっとやっていたらしいです。

市進ではウインターブリッジ講座が今日から
スタートするのですが、それに参加しない生徒に
市進の担任からTel帳 理科と数学12県分やってくるように
言われたそうです。

一応、数学のベートレと公立高校必勝パックの
一問一答をやったあとに

ひたすらTel帳 理科12県分やってたようです。

明日は数学12県、明後日は社会12県分やると言っています。

ある程度
上位校を目指すのであればライバルたちも
もちろんこの冬休み勉強するでしょうから
時間も量もこなさなければ合格するのは難しいと思います。

久しぶりに
河原塾の塾長(河原さんいわく塾超)から
メールが届きました。

ご自身の塾の
塾生と保護者に宛てた
メールだそうです。

どこでも決して楽に勉強して
合格なんてないんだなと思いました。

少子化で2極化が進み
上位校に入学するには茨城県でも
質のいい勉強をしていかないと合格できないようです。

なにか参考になるかもしれませんので
河原塾のメールを転載します。
(河原塾 塾超には許可を頂いています。)

○●○●○●○●○● ○●○●○●○●○●
こんにちは、塾超です。
 
今日は、今日から始まる河原塾の冬期講習の冒頭部分の、
子どもと親に送るお手紙を紹介します。
塾生用です。
かなり厳しい内容です。
 
やはり現実は厳しいのです。
特に、今は2極化が激しく、
偏差値60以上の高校はかなり質のいい最短の勉強をしていかなければ、
合格出来ないのです。
 
このようなことを、
僕から叩きこまれ、
最終的に全員、立派に第一志望に合格していきます。
 
それでは、冬期講習の手紙の内容をどうぞ。
 ===========
 
日本中がクリスマス、正月と、にぎやかに盛り上がっている時に、
 あなたはどのくらいの勉強が出来ますか?
 
志望校を下げようとしていた受験生は、もう一度だけ、
 残されたチャンスがあります。
 
受験が毎年3月にある理由はなんですか?
 
それは、あなたは試されているからです。
 
私立受験が1月、公立(県立)受験が3月にあるのは、昔から変わりません。
そして、それに合わせるように、世間では一般に、クリスマス、正月と、
街もメディアも大騒き゛。
 
TVでは、誰でも見たくなるような楽しい特番が組まれ、
毎日がお祭り騒ぎになるのです。
 
そんな中で、あなたはどのように生活していきますか?
 
塾長は、長い間、この時期の受験生を見てきました。

3月に最終的に「勝利」を勝ち取ったのは、そういうものを横目でそらし、
しっかり受験を見つめながら過ごした生徒だけでした。
 
あなたは、今年の、年末年始を何事も無いように平常心で過ごし、
勉強を続けていくことが出来ますか?
 
もし、あなたが志望校へ「あともう少し」というのであれば、
この冬休みこそが、”試される時”なのです。
 
これまでの冬のように、流れに任せてみんなと同じ生活をしてしまったら、
短い冬休みに、何も出来ずに、すぐに私立試験を迎えます。
 
そして、調子が出るどころか、焦りだけが増し、
公立受験に突入してしまうのです。
 
塾超は、あなたにそんなことをさせるつもりはありません。
 
ある人は、正月くらいは年のはじめの行事だからと言うかもしれません。
 
それはそうです、 でも、だからと言って、餅食ってのんびりとTVを見て、
などという、”勉強しない理由”にはなりません。
 
そんなことは、来年になってからでも遅くはありません。
 
今やることを考えましょう。
でも少しくらい・・などと、甘い考えの人は、甘い結果が出ます。
 
受験で”くやし涙”を流すような子の多く(塾生ではありませんが)は、
日本中のそういう流れに、流されてしまった弱い人達なのです。
 
あたり前です。人が勉強している時にゆっくりしているんですから、
行動なしで結果だけを望んでいる愚かな人でしかないのです。
 
これを読んでいるあなたは、絶対に同じ失敗をしてはいけません。
 
だったら、どうしたらよいのか?
 
それは、冬休みに朝8時に塾に来て、毎回8時間、塾長の元で勉強するのです。
(アンリミッ トの場合)そして、塾長の言葉を浴びながら、
やる気を出し引き締めるのです。
 
あなたがこの冬、日本の大きな行事に打ち勝てれば受験など楽勝なのです。
 
いかがでしょうか?
 
あなたのお子さまが受験生であるならば、
きっと塾の冬期講習へ通うことでしょう。
 
この冬休みの時間の使い方がキーポイントですね。
 
クリスマス、正月などをウキウキやっている場合ではないですね。
河原塾の子供たちも全員、目標に向かって進んでいく時です。
 
ちなみに、今年も僕は、クリスマス、大晦日、元旦、正月などの言葉とは、
まったく無関係な冬休みを、子供たちと同じように過ごすこととなります。笑
 

では、また。
 
○●○●○●○●○● ○●○●○●○●○●

いかがでしたか?

どの県でも上位校を目指している受験生は
クリスマスも正月もなくやるしかありませんね!

きっと
来年の今頃は
去年はめっちゃ頑張ってたよな
ってクリスマスケーキを食べながら言えるように
なっていると思いますよ!

大変かもしれないけど
がんばれ受験生!

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

ゆず

Author:ゆず
娘と息子のことについて
色々と書いていきます。

最新記事
最新コメント
オススメ教材




月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。