スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

市進 第6回定例試験 公立判定模試

おはようございます。
ゆずです。

今日は
市進学院 第6回定例試験 公立判定模試の日です。

先ほど娘を送ってきたところです。

今回の定例試験は
オープン模試になるので市進生以外でも
受けることができます。

試験範囲も
全科目とも公立レベルの総合問題ということです。

模試の科目の順番も
千葉県公立入試と同じく
国語→数学→英語→昼食・休憩→理科→社会
で行われます。

現在、市進の定例は5000人規模なのですが
今回の模試はどのくらい受けるんでしょうかね?

あんまり
市進性以外は受けに来ないような気もしますけど
どうなんでしょうか?

ここのところ
理科・社会の学習を一問一答の問題集を使って
チエックしています。

まぁボロボロと記憶が曖昧なところが
出てきます。

これじゃ
定例にしろVもぎにしろ
高い得点は望めないと思いました。

まずは基本ベースの知識の再構築が
必要不可欠です。

多分市進で勉強している部分は
実践的な勉強でしょうがこうも基本的なところに
弱い部分があると身についていかないと思います。

なので
ある問題集(一問一答形式)を使って
理科と社会を受験まで何周かさせてきちっと土台を
つくらせようと取り組んでいます。

12月2日のVもぎ(県立そっくりもぎ)と
12月9日の市進 第8回定例試験の結果で
一応公立高校の志望校を決めようと考えているので
それまでに理科と社会の問題集(一問一答形式)を
何周かさせてからこの二つの模擬試験に望ませたいです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

ゆず

Author:ゆず
娘と息子のことについて
色々と書いていきます。

最新記事
最新コメント
オススメ教材




月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。