スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めて受けたVもぎが帰ってきたんですが・・・。

こんばんは
ゆずです。

実は昨日、泊まりの仕事に行く前に
娘のVもぎの結果が郵送で送られてきました。

結果は
成績一覧にアップしましたが
ちょっとびっくりした結果でした。

悪い方で・・・。

実は9月22日にVもぎ(そっくりもぎ)を受けたその日に
自己採点というか解き直しをしたんです。

その結果は
400点以上は取れてましたので
まぁまぁかなとは思っていたんです。

それが帰ってきてみたら
365点。

帰ってきた答案を見ると
ケアレスミスのオンパレード。

エッ なんでそんなミスするの?
っといった感じでした。

これが実際の入試じゃなくて
ほんとよかったと思います。

今回の結果については
娘にもかなり注意をしました。

娘もこれにはかなりショックを受けたようで
今回のことは大いに反省しているようです。

残り4ヶ月。

入試本番はもっと緊張する状態の中で
入試問題を解かなければいけないので
これからの試験の全てにおいていかにケアレスミスを
しないようにするか・・・。

具体的な方法は教えました。
今までも言ってきてはいたんですがいまいち真剣に
聞いていなかったみたいです。

まぁ、今回は相当自分でも
自分がやったケアレスミスに対してショックを
受けているので素直に話を聞いてまいたけど( ̄_ ̄ i)

常に入試本番を想定して
テストには臨むようにと言っておきました。

まぁ
こんな一件があったあと
いきなり明日は中学校の実力テスト2回目です。

できない問題はしょうがない。
わかった、解けた問題をいかにミスしないか・・・。

がんばれ・・・・。

としか言えませんけどね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

1. 長文すみません(>_<)


こんにちは!!

コメント遅くなってすみません(>_<)
初めてのV模擬返ってきたんですね!!

偶然にも、私もこの時同じ偏差値でした。稲毛はかなり可能性が高いと思います。

ケアレスミスについてなんですが、意外と根が深いので、私も凄く悩みました。

でも、なおすことは大変ですが可能です。

まずは試験慣れが第一です。

計算ミスは市進の教材、ベーシックトレーニングがとても良かったです。必ず毎朝時間を決めてやりはじめたところ、計算ミスは激減し、スピードが上がりました。

また、問題文にも線やしるしをつけながらよむようにしました。

そして、私が本当に身に付けてよかったことは、答案をつくる感覚です。

問題を順番に解かず、例えば社会は資料読み取りのない歴史から、理科は計算のない生物分野や知識問題から…など、工夫します。

すると、知識問題でかなり白紙は埋まり、精神的に安定し、ミスが減りました。

慣れるまではやりづらかったんですが、身に付くと同じ実力でもかなり違ってきます。

これからやる過去問や模擬で慣れていくといいと思います。

過去問や解く順番はもっとたくさんつたえたいんですが、もはやコメントではなくなっているので、(笑 この辺で…

少しでも参考にしていただけると嬉しいです(^^)/

2. Re:長文すみません(>_<)

>どなるどさん
コメントありがとうございます。
とても参考になるコメントでした。

答案を作る感覚
という発想はありませんでした。

多分娘も
問題を順番に解いていっているように思います。

今後のVもぎ(県立そっくりもぎ)で
試させてみたいと思います。

結局のところ
取れる問題をしっかりと得点につなげる
のが重要なんだと思います。

去年、試行錯誤の中から
みつけだしたどなるどさんのコメント
参考になります。

また
お暇なときなどにコメントいただけると嬉しいです。

今後とも
Vもぎ、市進の定例など結果を
アップしますのでお気づきな点がありましたら
指摘いただけるとうれしいです。

季節の変わり目なので
体調には充分気をつけて
楽しい高校生活を送ってくださいね!
プロフィール

ゆず

Author:ゆず
娘と息子のことについて
色々と書いていきます。

最新記事
最新コメント
オススメ教材




月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。