スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

河原塾のメールより 親が子供にどのように接するべきかの考察2

こんばんは

ゆずです。

今日はちょっと仕事が忙しく
帰ってくるのが遅くなってしまいました。

明日から夏休みに入ります。
いよいよ勝負の夏になります。

さて話は変わりますが
河原塾の昨日のメールの続きを紹介します。

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲ ▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲


つづきます。
ーーーーーーーーーーー
親御さまから返信
ーーーーーーーーーーー


塾超殿

ご指導ありがとうございます。

そうですね。社会は褒めてあげなければいけませんね。
反省です。

妻は、妻なりに小学校3年のときに家でドリル等をがんばってやらせて、
成績がかなり上がり、小学校4年生の時には、学校の先生任せにした結果、
成績が急降下した経験があり、ほおっておくことに恐怖感を持っています。

私が何を言っても、その経験を指摘してきます。


是非、塾超が去年の12月に土浦で講演した時の映像を一緒に見てみたいと思いま
す。

よろしくお願いします。

**の父

ーーーーーーーーー
塾超の返信
ーーーーーーーーー

**さま、

塾超です。

 

>ご指導ありがとうございます。

>そうですね。社会は褒めてあげなければいけませんね。
>反省です。


そうです。

僕たちは、子どもに関して、いいところよりも、悪いところばかり目につきます。そ
れが、本能です。

しかし、それは間違いです。

 


>妻は、妻なりに小学校3年のときに家でドリル等をがんばってやらせて、
>成績がかなり上がり、小学校4年生の時には、学校の先生任せにした結果、
>成績が急降下した経験があり、ほおっておくことに恐怖感を持っています。
>私が何を言っても、その経験を指摘してきます。


森の中の木の葉っぱを見たような妄想です。
もし、その時に、逆の結果が出たら、まったくその後の行動は逆になっているはずで
す。


さらに、小学生の時と、今では、**の感情が全く違います。

今は、親にコントロールされればされるほど拒絶します。
一人間として成長してきている証拠です。

母親は、どうしても、小さい頃の、自分の一部だった、かわいい僕ちゃんの
イメージが、いつまでも離れません。ただ、それは、反面、男の子をダメに
する原因にもなります。


いつまでも、親がそのような行動をすると、子どもにどんどん悪影響が出ます。

そして、親は、気づくべきです。「子どものため」と思ってやっている行動は、実
は、すべて自分のためなのです。

 

>是非、塾超が去年の12月に土浦で講演した時の映像を一緒に見てみたいと思いま
す。

>よろしくお願いします。


では、お送りします。レジメをDLしてプリントして下さい。
視聴後、きちんと感想文を提出して下さい。お母さまもです。

************

それでは、深く、深層意識に入り込んで下さい。


塾超

ーーーーーーーーーーーー


こんな感じでした。
きっと、ご夫婦で、僕の講演を見て、驚きの状態でいることでしょう。

お気持ちよく分かります。

子供を本気で思う気持というのは、本当によくわかります。
とにかく心配、不安の連続ですよね。

でも、子供にとっては、それはまったく現実ではないのです。
子供は、99%反発します。


人から評価ももらえず、「〇〇しろ!」と言われれば、子供どころか、あなたも同じ
ように、拒否反応をするでしょう。


だからこそ、僕は、その気持をいい方向に向けてほしいと思うあまり、本を書いたの
です。そして、誰も言わない事に対して、全国から大反響を得ています。


親御さまは、成績が上がらない=勉強させればいい

と思いがちです。それは、確かに間違いではありませんが、勉強すれば、誰も苦労し
ません。

では、どうすれば勉強するか??


それが、僕の指導歴25年の回答なのです。

しかも、やらされではいけません。自主的にやるようにするのです。
それが、成績アップの最高の方法です。

勉強の内容は、決まっています。

それをどのように、子供に伝えてやる気を起こしていくのか?

これが、僕の仕事です。
家庭でいくら強くいっても意味がありません。

僕が、家庭でお願いしたいことは、「環境作り」です。それだけでOKです。

あとは、基本的な生活習慣です。生活に関しては、とにかく厳しく行なって下さい。
ただ、それを勉強に結び付けないでほしいのです。

勉強するしないは、関係なく、基本生活をしっかりするのは、当然です。

それがすべての基本です。


そして、勉強に関しては、塾で僕が、ひとりずつかなりキツく指導していきます。そ
して、同時に心に関してもです。それをマインドセットといいます。

昨年の高校受験をした子の親御さまも、僕のマインドセットが非常に、重要だったと
感想をたくさん頂いております。

いよいよ、夏期講習です。
子供たちが、僕と顔を合わせる時間が多くなる絶好のチャンスです。

僕と、たくさん時間を共にしている子供は、確実に変わってきます。この夏、家庭で
の環境、塾での心の指導、そして学習で、大きくお子さまを成長させていこうと思っ
ております。


ありがとうございました。


親Aさま
メールを共有させていただき本当に感謝します。
ありがとうございました。


あなたからの感想あればお気軽に何でも下さい。

また、去年の塾超の講演「子供を第一志望に合格させる親への授業」を、受講したい
場合はお知らせ下さい。DVDで、お貸し出来ます。


塾超



▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲ ▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

このメールから
あなたは何を感じましたか?

長年、試行錯誤を繰り返しながら
子供の学力を上げるために苦心されてきた
河原さんの言葉に何かしらの気づきがあればいいですね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

ゆず

Author:ゆず
娘と息子のことについて
色々と書いていきます。

最新記事
最新コメント
オススメ教材




月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。