スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

河原塾 偏差値40台の子が偏差値60台に合格!?③ 

中3の初めのころの偏差値は45程度・・・。

河原塾の塾生の男の子をハイレベル私立校の
土浦日大に合格へと導いた戦略とは・・・!

今回のメールはその3になります。
いよいよ本格的に、何を使ってどのように
塾長が指導したか、また親御さんとのやり取りも
今回のメールに書かれています。

今回のメールに河原塾で使っている商材が
2つ出てきます。

ひとつめは学習の順位を決めるためのマジックシートプラスが
入っている 「トリロジー」 (この商材は私も購入済です。)

もうひとつはマジックシートプラスで算出された
学習順位の高い英語を勉強するために
使用された 「中学英語速習教科書」です。

中学3年生の時点で偏差値40台の河原塾の塾生の
男の子が偏差値60台の土浦日大に合格するまでの
過程を時系列で河原塾 塾長 河原利彦さんがメールで
配信してくださっている内容は本当に参考になると思います。

私もこのメールで大いにヒントをもらい来年の娘の高校受験に
大いに役立てようと思っています。

このブログの訪問者様にも是非、ためになる内容だと思っているので
許可をいただいた上でメールの全文をブログに載せています。

それでは河原塾 塾長 河原利彦さんのメールをお読みください。

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆


塾長です、

それでは、続きをはじめます。


まずは、中3の進路調査の時の

お母さまからの相談メールです。

ーーーーーー

お忙しいところ返信ありがとうございました。

主人と話したところ、やっと入ってついていけるか、

調査書が、第3学年のものを提出するようですが

評定が低いのでそれも気がかりです。

また去年日大受験の話がでたときに、

俺は馬鹿だから無理だ。

と言ういきさつがあり本人が頑張れるのかも心配です。

本人が、その気になってくれれば

日大を受験させたいと思いましたがいかがでしょうか?

塾長だよりで申し訳ございません。

ーーーーーー

 

いかがでしょうか?

夏前には、親御さまはもちろん、彼には、

まったく自信が無かったのです。

まさか、自分が、日大を受験して合格するなど、

いや、受験することさえ、

夢にも思ってなかったはずです。

 

その彼が、どうしてそんなに激変出来たのか?


--------------------------------------------------
二つ目は、勉強の以前の生活習慣を徹底的に見直したということ
--------------------------------------------------

彼が、明らかに変わったのは、6?7月です。

僕のいろいろな、マインドセット授業によって

徐々に、心に変化が出ていました。

・何のために勉強するのか?
・誰のために勉強するのか?


それが、決定的にカタチになったのは、

朝6時の夏期講習でした。


朝は、5時前に起きて、6時には塾に来て、

ラジオ体操をする。


そして、午前中の5時間演習、午後の3時間演習

とにかく午前中を大切にするために、様々な工夫を

していたのです。


勉強の内容は、人それぞれです。

但し、夏休みのような期間が決まっていて、復習を

していく講習には、自分の不得意を、最も効率よく

進めるために、とても重要なことがあったのです。


 「勉強の優先順位」


これを一歩、間違ってしまうと、

受験に間に合わなくなってしまう。


この数値を綿密にマジックシートプラスで、算出して

その順番通りに学習していったのだ。

(トリロジーの3つのシートのうち、2つめのもの)


やみくもに、思いのまま、やっていくのと、

この優先順位にきっちり従うのでは、約1.5倍の

速さが出るのだ。


40日でやっと終了するものが、

30日足らずで終わることになる。


彼にとっては、時間との勝負なのだ。

 

マジックシート+が、算出した優先順位は、

次のようなものだった


1・英語の構文
2・国語の読解
3・英単語
4・国語の文法

 

最大の課題である国語よりも、先に英語の形をつけよ!

ということだ。


もちろんMS+には、100%服従しなければならないので、

素直に従ったわけです。笑

MS+には、感情を加味した微妙な数値が仕組まれています。


そこで、教材には、僕の「中学英語速習教科書」の

ワークブック「マジックワークB1,B2,B3」を、


徹底的に書かせました。


そして、容赦ないテスト攻撃です。


余談ですが、

「中学英語速習教科書」で、結果が出ないという人の

大部分は、書き込みやテストが足りないのです。

 

そして、習得度をチェックするために、テストを何度も

するということです。

 

マジックワークは、B1,B2、B3と進んでいきますが、

しっかりやれば、夏の20日間でなんとか形がつきます。

 

普通の英語の受験勉強といえば、文法とか、単語とかです。

そういうことをやっていると、夏休みが何度あっても

足りないでしょう。

 

夏は、夏期講習テキストと、英語の書き込み。

ほぼこれだけでした。

 

しかし、勉強の重要な部分の、ほとんどを午前中に

もってくるようにしました。

 

そして、彼は、僕の指示通り、きちんと家の手伝いを

するようになったのです。

 

その時の、お母さまからのメールです。夏期講習中盤です。

ーーーーーー

急ぎの仕事が夜遅くまでかかり

なかなか返信出来ませんすみません。


最近の**は、手伝いも、勉強も自分からやるという

変わりようで驚いています。

本当に塾長のおかげです。


あとは、結果が少しでも上がれば、

受験に向けてやる気になってくれると思います。

しかし、気になる事があり昨夜自分なりに

一通りテスト勉強をしたので、やる事がないと言うのです。


かといって完璧ではなく、そこをやればいいのにと

言ったのですがわからないと言うのです。


やはりまだ、課題を出されないと出来ないようです。

明日が、テストだというのに心配です。

友達にも恵まれており、トップクラスの子と

遊んでいるのですが勉強は別みたいで見習って欲しいです。

ーーーーーーーーーーーーー


学習の結果は、まだ、ほとんど出て来ませんが、

やることだけはやっている。

そして、自分のために勉強するようになった。


これだけ、出来ていれば、今まったく結果がでなくとも

必ず、必ず、変化があるはずです。


誰も信じないでしょうが、僕には、断固とした自信が

ありました。

 

この時、受験まであと5ヶ月で偏差値51、

合格偏差値61まであと10。

 

さて、次回は、最後に3つめの「以外な事」をしたのです。

それはいったい何でしょうか?

何だと思いますか?

普通の塾は、こんなことはしません。いや出来ません。笑


お楽しみに。

ーーーー

本日のメールで登場した
河原塾の商材は私なりに説明してみました。
・トリロジー
・中学英語速習教科書

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

ゆず

Author:ゆず
娘と息子のことについて
色々と書いていきます。

最新記事
最新コメント
オススメ教材




月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。