スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

市進学院 第7回定例試験 理科&社会

本日

市進学院 第7回定例試験 理科と社会のテストがありました。

111210_132326.jpg 

理科は意外と出来たといってました。

その答えが意外でしたけど・・・
(全然出来なかった~と言ってくると思っていました。)

社会は

難しかったそうです。

テストのあと

「腹減った~ 」と

騒ぐので、サイゼリヤによって

お昼ごはん食べさせて帰ってきました。

さぁ 結果はいかに・・・・。

まぁテストの結果はどうでもいいんですけど。

もちろん良いに越したことはないですよね。

今の時点でその問題について理解できていると言うことですから。

もし点数が良くなかった場合
河原塾 塾長 河原利彦さんの言葉を聞いてみてください。

テストに今回失敗してしまった人へ

 ------------------------------------

失敗してしまった人は、実は、うまくいった人の何倍も得るものがあります。

忘れてはならないこと、

それは、本番までは、すべて”練習試合”だということです。

練習試合は、勝敗ではなく、あくまでも自己を知ることが大切です。

その、失敗にショックを受け、目をつぶってしまっては、全く意味がありません。

ただ嘆いているばかりではなく、自分が失敗した理由をじっくり考えられれば、
うまくいった人以上に、その「失敗」の価値があるのです。 成功を次に生かすのはかなり難しいことですが、
失敗からは、簡単に次に生かすことが出来るからです。
------------------------------------

そうです。
高校入試の本番までのすべてのテストは練習試合。

そう考えれば、テスト結果に右往左往することなく
今後の対策をたてれるはずです。

出来なかった問題は本番までに覚えればいいだけですね。

河原塾ではトリロジーというツールで
その復習をする方法を商材として売っています。(限定100部)

うちも購入しました。

ですからトリロジーを使って今回のテストで出来なかった部分を
潰していきます。

復習する方法はトリロジーを使わなくても
各自工夫してやれば何でもOK!

本番までに覚えられるような方法を見つければいいだけです。

ただ、その方法を試行錯誤する時間がもったいないので
うちではすでに復習システムとし機能しまた実績も上げている
トリロジーを購入しただけです。

出来るだけ早く復習するシステムを確立してあげて
それに沿って出来なかった問題を出来るようにしてあげるのが
親の役目なんだと最近思っています。

トリロジーってなんだろうって気になる方は
一応概要をまとめてみたので見てください。
       ↓
河原塾 トリロジー

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

1. 無題

確かに、入試本番までのテストは練習試合かもしれませんね。
点数よりも、間違ったところを自分の物にする為に頑張って欲しいです。
プロフィール

ゆず

Author:ゆず
娘と息子のことについて
色々と書いていきます。

最新記事
最新コメント
オススメ教材




月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。