スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テキストが到着したので・・・。

ゆずです。

昨日は東進のテストを受けに行って来ました。
数学は高校入試レベルの問題でどのくらい取れるかと
英語はセンターレベルでどのくらい取れるかというテストでした。

ひとまずその結果と志望校を考えて
今後、東進でやっていく場合の数学と英語の
講座の提案を16日に面談にて提示するとのことでした。

ひとまず夏期特別招待講習の中から
数学の1講座を7月13日から7月17日まで連続5日間
学校帰りにやってみるということになりました。

この5日間で東進の雰囲気と映像授業の内容を
体験さてみようと思います。

さて、それと同時に代ゼミサテライン予備校にも体験しに行っていますが
本日、代ゼミサテラインにて体験授業を受ける講座のテキストが届いたということで
息子が学校から帰ってきてから受け取りに行って来ました。

moblog_8527471d.jpg

「高1ハイレベル英語 富田一彦」
「高1基礎数学Ⅰ・A 山本俊郎」
「高1標準数学Ⅰ・A 阿由葉勝」

テキストを取りに行ったついでに
「高1標準数学Ⅰ・A 阿由葉勝」の講座を
1コマ(90分)分、映像授業を受けて帰ってきました。

体験の講座はそれぞれ4コマ分あるので
明日の土曜日は学校で土曜ゼミがあり、その後午後から部活もあるのですが
なんとか1コマやって、日曜日に2コマやれれば「高1標準数学Ⅰ・A 阿由葉勝」
の講座をひとまず終えることが出来ます。

その後、7月13日から7月17日は東進でやってみて
週末に再び代ゼミサテラインで「高1基礎数学Ⅰ・A 山本俊郎」
こちらの講座を4コマ分やる予定を立てています。

代ゼミの数学の講座は
息子にとってどちらの講師が自分に向いているか
またどちらの授業内容がレベル的に自分に向いているか
決めさせるためにやっています。

少なくてもこの体験授業で今後、代ゼミサテラインでやっていくとしたら
数学は山本先生か阿由葉先生のどちらの講座をやるかぐらいは
決めたいと思っています。

阿由葉先生の1回目の授業の感想はわかりやすいとは
言っていました。 

今日の授業の板書を書き留めたノート
moblog_f7f000f2.jpg

色々試していく中で
直感でもいいので「この先生について行こう!」と思えるような
講師を見つけられるといいなとは思っています。

高1のこの時期はまだこのような試行錯誤は許される
時期だとは思っています。

それでもできるだけ早く勉強のスタイルを固めて、そのスタイルに基づいて
しっかりと取り組みたいとは思いますけどね~!

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

ゆず

Author:ゆず
娘と息子のことについて
色々と書いていきます。

最新記事
最新コメント
オススメ教材




月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。