スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

代ゼミサテライン予備校 無料特別講座申し込み

こんばんは
ゆずです。

代ゼミサテライン予備校の無料特別講座

「高1・2生対象 夏まで待てない受験対策シリーズ」
7gatu 3

の説明を3日の日に受けに行ってその時に
「高1ハイレベル英語 富田一彦」の講座を視聴させて頂きました。

何とかついていけそうという感触を得たので今日は数学の

「高1基礎数学Ⅰ・A 山本俊郎」
「高1標準数学Ⅰ・A 阿由葉勝」

こちらの講座の90分 1回目をそれぞれ体験する予定でした。

しかし、千葉東高の東雲祭の初日が例の騒ぎで
中止になってしまったために当初、娘の劇を初日に見に行く予定が
今日にずれてしまったために息子を代ゼミサテライン予備校に連れて行く
時間が大幅に遅れていまいました。

急遽、両講座をそれぞれ半分ぐらいずつ視聴して
映像授業の感触を確かめることになりました。

視聴した息子の感想は
どちらかと言うと「高1標準数学Ⅰ・A 阿由葉勝」こちらの
講義のほうが自分には合っているような気がするとのことでした。

ただ、苦手教科の数学ですので
最初の授業の半分程度を視聴しただけでどちらの講座を
受けるべきか判断するのは早いと思い数学に関しては
両講座とも90分×4回しっかりやってみてから判断しようということになり

本日、正式に
代ゼミサテライン予備校の無料特別講座
「高1・2生対象 夏まで待てない受験対策シリーズ」の

「高1ハイレベル英語 富田一彦」
「高1基礎数学Ⅰ・A 山本俊郎」
「高1標準数学Ⅰ・A 阿由葉勝」

こちらの3講座を申し込んできました。

最大5講座申し込めるのですがあまり余計な講座をとって
時間を浪費するのも馬鹿らしいので今後、代ゼミサテライン予備校を
利用するならばどの講座を取るべきかという視点で選んでみました。

英語は富田先生で決定。

あとは
数学を山本先生、阿由葉先生の4回の授業を受けたあと決めたいと思います。

まだ代ゼミサテライン予備校に通うことは決めていません。

代ゼミサテライン予備校で勉強するならば
どの講師の講座にすべきかを探っているところです。

東進 夏期特別招待講習との比較もあります。

東進は9日にテストをしてその結果を踏まえて
夏期特別招待講習の講座を提示すると言われています。

場所、費用、教室の雰囲気などなど色々と選ぶポイントはありますが
一番は息子の気持ちです。

東進衛星予備校、代ゼミサテライン予備校
どちらかの授業を受けてみたい。

もしくは

どちらとも行きたくない。
自宅で自学自習でやっていく。

どのような答を出すかわかりませんが
息子の意見は最大限に尊重するつもりです。

それでも7月いっぱいは
東進、代ゼミの無料体験授業を受ける形で過ごすことになると思います。








スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

ゆず

Author:ゆず
娘と息子のことについて
色々と書いていきます。

最新記事
最新コメント
オススメ教材




月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。