スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入試進路説明会 みすず学苑

ゆずです。

息子:第1期定期考査まであと2日。
娘:センター試験まであと241日。

娘が通っている
みすず学苑で6月7日に入試進路講習会があります。

FullSizeRender.jpg

高1、高2の部と高3生、高卒生の部に分かれて開催されます。

以前、娘と2人で高1、高2の部に参加したことがあります。

今回も娘に参加するか聞いたところ
一応、行ってみるかなという返事だったので
また2人で参加してみようと思っています。

場所:京王プラザホテル
1部:入試情報「聞いて得する入試のあれこれ」60分(講師:塚吉久夫)
2部:学苑長講義
「夏に向けて高い天王山、受験に勝利する、高3、浪人生向け90分講義!!」
90分(学苑長:半田晴久)

何かフィードバックできるお話があれば
このブログでご紹介していこうと思います。

みすず学苑はこんな怪しいCMを流すところですが



授業は怪しくもなく普通にやっています。
ただし、授業中ビシビシ当てられたりその日の授業の内容を確認する
リビューテストや英単語などのコマンドテストなどが必ずあります。

少し独特なシステムでクセがある予備校ですので
合う合わないがはっきりとでるところかもしれません。

誰かに強制されないと
勉強が出来ないとかどちらかと言うと意志が弱い
生徒にはやらざるを得ない環境になるので合っているかもしれません。

娘自身は多分そういうタイプなので
気に入って通っています。

ただし、そういうシステムでも予習や宿題を
いくら言われてもやってこないような生徒もいると言ってました。

粘り強く指導はしているようですが
安くない授業料を払ってもらっていかせてもらっているのに
そういう心構えでは成績は伸びていかないんじゃないかと思います。

どこの予備校にいこうがまた自学自習でやっていこうが
本人が真剣に取り組まなければ結果なんて出ないのは当然ですよね。

もし高校生がこのブログを読んでいて
現在、予備校などでお金を出してもらって通わせてもらっていると
したらしっかりとその授業に対して真剣に取り組んでもらいたいな
と思います。

真剣にやっているのに上手くいかないのであれば
また違う方法を模索するのもありでしょう。
そこにかかった費用に対しても親としては子供の投資として
納得できる部分もあります。

ただ、今の現状を真剣に取り組みもせず
なんか上手くいかないから次を探すというのはちょっと違うと思います。

正直、お金を稼ぐというのは大変です。
それでも子供が予備校にいきたいとか言えば
可能な限りその意志を尊重していかせてあげようとすると思います。

高校生ならばその辺のことは肝に銘じた上で
自分で勉強する環境を望み、勉強させてもらっているんだという
気持ちで取り組んでもらえたらなと思います。

うちの娘がどのような気持ちで取り組んでいるかは
わかりませんが・・・。

それでもみすず学苑での勉強は真剣に取り組んでいる感じは
するので多少親の気持ちを汲んでいるのかとは思っています。

勉強自体は自分自身のためにやるもんです。

将来の選択肢を広げるためにも
この時期、犠牲になるものもあるかもしれませんが
頑張って行って欲しいと思います。

受験生の親としての気持ちです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

ゆず

Author:ゆず
娘と息子のことについて
色々と書いていきます。

最新記事
最新コメント
オススメ教材




月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。