スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前期予定表よりテスト関係チェック

ゆずです。

息子の高校は前期、後期の2学期制です。
平成27年度前期行事予定表より
テスト関係を備忘録的に抜き出して書いてみます。

・第1期定期考査(5月21,22,25,26日)
・駿台模試 (6月6日)
・第2期定期考査(7月2,3,6,7日)
・第1回 進研模試 (7月14日)

まずは最初の
第1期定期考査に向けてどのように取り組んでいくかが
高校生活の1つのPOINT になると思います。

定期考査のレベルはどうなのか?
同じクラスの子との順位がどうなるのか?

この辺のことがこのテストで判明すると思います。

しっかりと計画的に勉強した上で
結果について真摯に受け止めるようにさせたいです。

HLCⅠ類は3年間、クラスが変わることなく
同じ仲間としてやっていくコースなので
その仲間の中で自分がどの辺の順位なのかということを
しっかりと把握するためにもやるべきことをしっかりと
やった上での順位が知りたいところです。

試験日から逆算すると
第1期定期考査まで今日であと41日です。

入学式後のホームルームで担任がクラスの生徒に向かって

「先を読める人になれ。行事の予定は配ってある。
その予定に対してしっかりと先を読んで今どうすればよいかを考えられる
人間にならなければいけないしそういう訓練をしていく場でもある。
そのために君たちに手帳を渡してあるのだから自分でしっかりと
予定を書き込み、その予定に対してどのような行動をすべきか
考えてほしい。今後、大学生や社会人になれば当たり前のように
やっていること。もう君たちは中学生ではないのだから
人に言われるのではなく自分で予定を把握して行動をするように。」

こんな感じのような事を言っていました。

息子の高校ではサポート体制の1つとして
「自学自習サポート手帳(スコラ)の導入」されています。
この手帳の導入理由については

「この手帳は日々の予定や連絡事項を記入するだけではなく、一人ひとりの目標に向けて学習計画(plan)をたて、実行(do)する、さらに、その結果を自分で振り返り(cheak)、それをもとに改善(action)を加え、次の計画を立てるというPCDAサイクルを身につけるのに最適なツールです。この手帳を活用することにより、目標を意識して「自己管理をしていける生徒」=「受験に強い生徒」を育てます。」

このように書いてあります。

確かに社会人としてのスキルの1つですから
せっかくの機会なので高校に通っている間にこのスキルをぜひ身につけて
行ってほしと思います。

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

1. 手帳

お久しぶりです。
息子さん、ご入学おめでとうございます。

手帳といえば、娘が合格していた私立の芝浦工業大柏も、生徒に手帳を持たせ、自己管理力を育てるということでした。

娘も手帳つけてはいますが、しばらくするとサボること多いですね。

でも、さすがに受験生の今年は、手帳でしっかり計画たてて、効率よく仕上げていってほしいものです。

余談ですが、昨日は、娘の年間計画を自分の手帳に落としていっていたら、1月末にから3月まで自宅学習なんですね~
高校って(゜ロ゜;

その頃、どんな状態でいるのか、今からドキドキです。
プロフィール

ゆず

Author:ゆず
娘と息子のことについて
色々と書いていきます。

最新記事
最新コメント
オススメ教材




月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。