スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スマホ購入。

こんばんは
ゆずです。

今日は息子のスマホを買いに
行って来ました。

中学生には持たせる必要なし
と思っていたので中学生の間は持たせてはいませんでしたが
今の時代ですし、高校に入学したら持たせるのもやむ無しとは
考えていました。

ただ、購入する時期は
高校入学の直前にしようということだけは
決めていました。

その理由は
娘と息子の高校受験でお世話になった
河原塾の河原利彦さんがスマホに対して
かなりきつく親に対してスマホを与える時期について
言及していたからです。

河原さんからのメール
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
塾超です。 
今日は、厳重・事前警告のメールです。 

受験は終わりましたが、子供たちは、今朝も早起き! 

これまでやってきた朝勉も続けていく強い意思を感じます。 
今、子供たちは頭脳が最高の状態になっているはずです。 

そして、受験にそれが出た子、出なかった子と様々ですが、
努力してこの状態になったことに変わりはありません。 

僕は、ここまでやった子供たちを、本当に誇りに思います。 

ところが、この素晴らしい意識を一瞬で消してしまうものがあります。 

それは、「携帯=スマホ」を買ってしまうことです。 
(既に、本校に、早々と携帯を買い与えられてしまった、
ヤバイ子が出現したので、急いで警告しています。) 

この時期にスマホなどを子供たちに与えて子供たちを悪の道に誘っている犯人は
実は紛れも無く安易に買い与えてしまう「親」なのです。 

そんな恐ろしいことは、絶対に止めて下さい! 

「中には、受験で頑張ったのでご褒美に!」などと、
ミソガキに褒美を与えるように、携帯を与えてしまう安易な親がいます。 

もう、高校生になるのです。いつまでも「可愛い可愛い」は、恥ずかしいです。 

大人の都合で、子供に遊び物を与えておいて、
後になって携帯ばっかりやってるというのが毎年のバカな親と子パターンです。 
トークライブでも、多くの悩みがありましたが、みんな元はといえば、
何かを理由にして買い与えた親が原因です。 

周りに流されないで、キチッとしている厳格な親は、そのような子供の悩みは皆無です。 

いいですか! 

子供たちは、あと数日で卒業して、正真正銘の「ぷー太郎」になるのです。 
そんな学校も何も無い、ぷー太郎に、何でも出来る遊び物を与えてしまうのです。 

スマホでは、何でも出来ます。 
大人の想像も絶することが出来ます。 
そして、子供たちは何でもします。 

iphoneを作った、あのスティーブ・ジョブスは、自分の子供に自分の作った発明品、
iphone,ipadを、中学、高校の時期に絶対に与えなかったそうです。 
高校になって与えても時間制限を厳重にしていたそうです。 

理由は、無限のコンテンツや、アプリの中で子供たちは絶対に自分で
コントロールできなくなるからだそうです。 

でも、あなたがもし子供に1日1時間と、確実に管理が出来るのであれば
問題ありません。

これを大々的に言うと、売れなくなってしまうので一部の人しかこの真実は
知らされていないのです。 

いいですか? 

親の行動が子供を決めます。 
今、既に持っているものを「買い替え」もダメです。 

今の世の中は子供にとっては悪です。 
作っている者が、子供にとっての善悪など考えません。 

いろいろな手を使って洗脳して、物を買わせます。 
携帯メーカーは、今の時期、携帯を大量に売らないと大変でしょう。 

親は携帯メーカーの手助けして、自分の子供をダメして何が面白いのでしょうか? 

受験で頑張ったから? 

それは完璧に親自体、受験がゴールになっている証拠です。 

いいですか!受験は、通過点です。 
もっと言えば、人生にゴールなんてありません。 

これから、いろいろな理由でスマホを買ってくれとせがみます。 

・勉強のために・・・ 
・みんなが持っているから・・・ 
・調べ物をするため、授業を見るため・・・ 
・辞書があるから・・・ 
・連絡しやすくなる・・・ 

ここで半数以上の親が負けます。 
でも、負けた親は子供に勉強を止めてケータイ依存の廃人になれと
勧めているのに等しいのです。 

ところが携帯を手にして、子供たちが実際にやることはこれだけです。 

・友達とLINE三昧 
・無限のアプリゲームで遊びまくる 
・Youtubeで、TV、コンテンツ見放題。 

これで24時間終わります。 

ご存知LINEでは、様々な問題が起きて、殺人事件まで発生する有り様。 
それも頻繁にです。 

今の日本の子供たちの状況には、目を覆いたくなるほどです。 
僕は、日本のそういう子供たちを目覚めさせたいのです。 
だからこそ、脳機能朝勉も広く解放しています。 

そういう酷い状況を、まずは、KJ生たちから変えて行きたいのです。 

いいですか! 
子供たちは、もう学校が無いんです。 塾も、週に数回です。 

約1ヶ月間、子供たちは完全フリー。やることがなくて困り果てている時に、 

「さあ、これで遊びなさい!」 

とスマホを安易に与えるのが、いかにバカ親だということに気付いて下さい。 

これまで、僕といっしょに、長い間築きあげた「その気高い意識」など、 
スマホ漬けで、一瞬でヘロヘロになってしまいます。 

毎朝起きるのは、9時、10時過ぎになります。本当です。 
または、親が朝いる時だけ起きて、また寝るのです。 

KJの子供たちにとってみれば、考えられない醜態です。 
そうなると夜は寝ません。というか眠れません。 

僕は、卒業してからも、子供たちを早朝から毎日見ていきます! 
この時期をしっかりやってきた、今の高1、2生は、各学校では、それぞれ 
トップの成績です。 

それを決める大切な時期が、今からの生活です。 


いいですか、お母さま! 
買うのは、少なくとも高校生になる4月からにして下さい。 
出来れば入学後がベストです。 

3月にスマホを与えて、有り余るほどの時間を、どんどん遊べと言うのか。 
それとも、これまで通りの習慣と継続をして、高校準備講座で入学直後の
実力テストに備えるのか。 

では、今、すぐ、宣言して下さい。 

どちらかを消して、塾超にメール返信して下さい。 
今まではここまではしませんでした。 

しかし、ニュースなどでも、ご存知の通り・・ 
このくらいのことをしないとならない狂気の時代になりつつあります。 

まだ未熟な人間が、何がキッカケて間違った世界に、
引きずり込まれていくかわからないのです。 

今の子どもたちの事件の元は、ほとんどがスマホ(LINE)が、あったから 
起きたものばかりです。 


では、すぐに、宣言して下さい!(ひとつ残して返信して下さい。) 
ーーーー 

私は、子供に入学まで携帯スマホを与えません。(買い替えません) 

もう既に買い与えてしまったので入学前までは親が預かることにします。 

私は、子供にスマホを与えますが、私が責任をもって時間管理をしますの  
で、問題ありません。 

私は、子供に事情によりスマホを与えますので、これまでの生活習慣や 
脳力が戻ってしまってもやむを得ません。 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

このようなメールでスマホに対しての危険を
警鐘されていました。

この時期にスマホなどを子供たちに与えて子供たちを悪の道に誘っている犯人は
実は紛れも無く安易に買い与えてしまう「親」なのです。 

大人の都合で、子供に遊び物を与えておいて、
後になって携帯ばっかりやってるというのが毎年のバカな親と子パターンです。 

phoneを作った、あのスティーブ・ジョブスは、自分の子供に自分の作った発明品、
iphone,ipadを、中学、高校の時期に絶対に与えなかったそうです。 
高校になって与えても時間制限を厳重にしていたそうです。 


親は携帯メーカーの手助けして、自分の子供をダメして何が面白いのでしょうか? 
受験で頑張ったから? それは完璧に親自体、受験がゴールになっている証拠です。 

メールの中で赤字の部分が特に私自身の心に響いた
言葉であったので今日までスマホの購入を延ばしていました。

高校受験でお世話になった塾の先生などで
このようなスマホに対して警鐘を鳴らしてくれた方がいましたでしょうか?

河原さんは高校受験で頑張った塾生たちが
スマホというたった一つのもので高校入学する僅か1ヶ月という期間で
あっという間に堕落してしまう危険性を見抜き、警鐘されていました。

こういうことをしっかりと伝えてくれる人がいないのであれば
親である私たちがスマホの危険性について検証して各家庭で
購入するかどうかを判断するしかありません。

私自身は河原さんのメールを読んで
絶対に購入は入学直前にすると決めました。

そして高校受験で公立高校に失敗したこともあり
この高校入学前の時期をしっかりと勉強中心に生活していこうと
考え、主に英語、数学を受験サプリを中心として勉強でしてきました。

100%、しっかり出来たとは思いませんが
高校受験であんなに頑張ったのに高校合格してから
全然勉強しなくなってしまったというような状態にはなっていませんので
ある程度、やれたと思っています。

今日もスマホを買いに行く前に午前中に
高1 スタンダードレベル 英語~文法・読解編~
第22講 比較2 はやっていました。

FullSizeRender.jpg

<受験サプリ>講義動画で苦手を克服!今なら1カ月お試し無料!

夜は数学の高校の予習範囲ですでにやった問題の
復習を中心にやっていました。

スマホの約束事も決めましたし、
約束事を破った場合はスマホは取り上げることも伝えてあります。

確かにスマホは便利な道具ですが
使い方を一歩間違えるととんでもない事になってしまう
危険性は十分に意識しないといけないと思っています。

今後子供にスマホを持たせるかどうか
悩んでいるのなら是非今回の記事を参考に考えてみてください。

高校受験ブログとしてやってきているので
その観点から言えば少なくとも中学生がスマホを
持つ理由なんかないと思っています。

また持たせるべきではないと私自身は考えています。

あとは保護者の方が
どのように考えるかですね。

ぜひとも親が子供を悪の道に誘うような行動は
避けてほしいなと願っています。


スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

1. スマホ購入

はじめまして。
息子さんと同じ今度高一になる娘を持つ親です。

うちの娘は、今ガラケーを使っています。
今後も、スマホを持たすつもりはありません。
理由は、こちらであげられた塾の先生が仰っている事とほとんど同じです。
まだ私ですらネットと上手に付き合えず時間を無駄にしているのに、
こんなに面白いものを子供が自分を律しながら使えるとは思えないからです。

しかし、ゆずさんも、スマホの危険性を充分熟知されながらも、
今回息子さんにスマホを与えられたとのこと。
やはり、何か目的やお考えあってのことだと思います。

よろしければ、スマホの害をそれほど知りながらも、
なぜそれでも今スマホを息子さんに買われたのか、教えていただくことはできませんでしょうか?

我が家の娘は、こんな過保護な親のせいで、
仲間との交流もできず、
情報機器との付き合い方も学ぶ機会も持てず、
自分のしていることは子供を守っているつもりで、実は子供のためになっていないのかもしれない、
と薄々は思いながらも、
やはり、スマホの害が大きすぎて、
せめて大学生になるまではスマホを与える気になれません。

2. Re:スマホ購入

>ラクダ王さん
ガラケーでもスマホでも
危険性というか害は一緒だと思っています。
当然、持たせる上で我が家のルールは
設定しています。それに反した場合は
取り上げることも伝えています。
娘の話を聞くとやはり携帯なり、スマホなり
持っていない子はほぼ皆無で
学校の連絡、部活の連絡すべて
LINEなどを通じて行われています。
もちろん一切持たない待たせないというのも
一つの選択肢ではあります。
ただ親も姉も持っている中で
息子に持たせないというのは説得力に
欠けてしまうのでルールを決めた上で
持たせる決断をしました。
部活動もやる予定なので
高校生活が始まれば部活に勉強にと
そんなにスマホばかりいじっている時間も
ないかなというのも1つの理由ではあります。
それとスクールバスでの通学ですので
いま受験サプリで勉強しているので
その動画講義を通学時間で見たりすることで
有意義に使えたりするのではないかということもあります。
それと息子はちょっとコミュニケーション能力に
難があるので最初の段階で仲間との
交流にスマホなどを持ってないことで上手く
仲間との交流が出来ないとマズイかなという
事も考えたりもしての判断です。
こればかりは各ご家庭での判断なので
いい悪いはないとは思いますが娘さんが
納得できるのであればスマホを大学まで
持たせないという判断ももちろんありだとは思います。
なかなか難しいですね。

3. ありがとうございました

ゆず様

ご丁寧で真摯なお答え、本当にありがとうございました。

ゆずさんの深いお考え、感服しました。
友人との交流はなんとかなるにしても、
なるほど、今時は学校の連絡、部活の連絡がほぼラインで行われているということ。
子供が長子の私には考え至らず盲点でした。
そして確かに、スマホがあると受験サプリの使用ができますね。

ゆずさんが、時期とタイミングを計り、
しっかりプランを立てて息子さんにスマホを与えられる決心をなさったことが良くわかりました。

私も、禁止一辺倒ではなく、娘に「どうしてもスマホがないと困る」と自分で申告してね、そのあとみんなでどうするか考えよう、と、まず、伝えようと思います。

いつも、ゆずさんのブログを読んで、我が家の子育てを考え直したりと、たくさんのヒントを頂いています。、
ありがとうございます。
息子さん、娘さんのご多幸をお祈りしております。

4. 無題

はじめまして。
素晴らしいお話を紹介して頂き、ありがとうございました。
中2の息子も「クラスでスマホを持っていないのは2人だけだ」と言って、欲しがっています。

今は、家族との連絡手段として、ガラケーを持っています。
ネット通信できない契約なので、本当に通話とメールのみの使用で、1日10分程度しか、触っていないと思います。

私もスマホは利益よりも害が多いと感じていて、ママ友に「かわいそうだよ」と言われても、なんとか踏みとどまっている状況です。

今回の記事で、やはり少なくとも高校生までは持たせないと、強く決心がつきました。
そして、最低でも入学後に買う事にします。

ありがとうございます。
プロフィール

ゆず

Author:ゆず
娘と息子のことについて
色々と書いていきます。

最新記事
最新コメント
オススメ教材




月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。