スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

代ゼミ 山本先生の「数学の才能と受験・・」の記事を読んで・・・。

おはようございます。
ゆずです。

息子は朝から
明日のオリエンテーションで提出の作文にとりかかっていて
下書きが終わっていま清書をしています。

なんとか間に合いました。

代ゼミの数学科講師の
山本俊郎さんのブログ
「小太郎日記」の本日の記事
「数学の才能と受験・・」

こちらの記事を読みました。

中学時代、息子は数学が苦手で
結局、克服できずに高校受験を迎えてしまいました。
大学受験では同じ轍は踏まないように数学には時間をかけて
しっかりと取り組ませたいと思って色々情報を集めてる時に
代ゼミの山本さんがアメブロでブログをしていることを知り
読者登録をして記事がアップされたときには読むようにしています。

このブログでも紹介しましたが
山本さんがブログの読者の質問に答えるという
企画に参加して私の質問に直接答えていただいたこともあり
勝手に親近感をもってしまっています。

私の質問に解答していただいた記事
山本先生どうしよう・・2015springversionのお返事(5)

このお返事の中で
「高校の数学は中学生が苦手とする方程式の文章題や図形の証明などは
ほとんど必要ありません.
因数分解,1次方程式,2次方程式,1次関数,2次関数の復習が終わったら,
春休み中に高校の教科書などを使って,
どんどん先に予習していくのが良いと思います」

このアドバイスを頂いて
高校入学前に受験サプリなどを使って高校の
予習を少しはやって来ました。

今日の山本先生の記事の中でも

「数学は上手に教えてあげれば偏差値65程度なら誰でも届くものです.
今偏差値が30台の人でも,3か月もあれば50を超えることは簡単にできます.
それができないのは,
『正しい数学の勉強をしていない』
『自分の勉強に甘えがある』
だけのことです.」

と書かれてありました。

この記事を読んで
「数学を上手に指導してくれる人を見極め
その指導者のいうとうりに正しい数学の勉強をし
自分の勉強に甘えを持ち込まない」

ここを意識させることが大事かなと思います。

高校の数学の先生が
そういう先生であることが一番望ましい形ではありますが
可能性を否定したり、息子にとって合わない先生であるので
あればそういう指導者を見つける努力をしなければいけないような
気がします。

まずは
「偏差値65程度なら誰でも届くものです」
この言葉を信じて数学の勉強に取り組んでいきたいと思っています。

家での数学の勉強は今のところ
受験サプリ 高1 スタンダードレベル数学IAIIBの
動画授業を中心に進めていく予定です。

<受験サプリ>苦手な分野の講義動画を繰り返し見て克服!今なら1カ月無料


スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

ゆず

Author:ゆず
娘と息子のことについて
色々と書いていきます。

最新記事
最新コメント
オススメ教材




月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。