スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大学受験において一番大事な科目はやっぱり英語かな

ゆずです。

息子の高校受験はもう直前に迫ってきていますが
娘の大学受験のセンター試験まであと341日しかありません。

国公立大学を狙う身としては
そんなに多くの時間が残されていません。

娘が千葉東高校に入学してから
高校で進研模試を学校のカリキュラムとして受けています。

当初は学校内の順位などを気にしていましたが
大学受験は全国区の勝負なので学校での順位も
大事ですがそもそも千葉東高校以外の高校との比較が
気になりました。

そこでこのブログを通して
情報交換しましょうということで何人かの方と
情報交換をさせて頂いて高1の時の結果について
千葉県内の公立高校で何校か比較することが出来ました。
特に千葉県の公立トップ校である県立千葉高校との
比較ができたことで千葉東高校の現状を把握することが出来ました。

更に高2になってからは
ある方からの情報でより多くの高校と比較が出来るようになりました。

千葉県の公立トップ校の県立千葉高校だけでなく
東京の都立日比谷高校と神奈川の県立横浜翠嵐高校との比較
データーをいただけたことによりかなり色々なことが分かっていました。

そのデータの中で一番開きがあるのは英語の成績です。

私が持っているデーターの中で一番偏差値が高いのが
都立日比谷高校なんですが高2の11月の進研模試の結果で見ると
英・数・国 3教科で千葉東高校と偏差値で5.5の差があります。

これが英語で比較すると偏差値で9.6も差があるのです。
国語と数学は3切るぐらいの差なので圧倒的に英語で差をつけられています。

ということは英語力をつけないことには
大学受験で勝負にならないということになります。

特に難関大学を目指すなら英語は出来て当たり前。
センターで9割。 
180点以上を取るぐらいでなければ勝負にならないと感じます。

英語は本当に高校入学したら一番力を入れなければいけないなと感じています。
高校というより中学からしっかりと取り組むべきなんでしょうね。

英語がちょっと苦手だけど
他教科でカバーして高校入学した場合は大学受験で
ものすごく苦労すると思うので英語が苦手な方は今からでも
しっかりと取り組んだほうがいいかもしれません。

うちの娘も息子も
中学時代は学校の授業などでは英語は得意科目でした。
ただ中学英語と高校英語ではかなりのギャップがあります。

現時点で娘が英語が得意教科というとどうかな?
悪くはないけど特に出来るとまでは言えない感じがします。

東進の渡辺勝彦さんの英文法の本



こちらの本の中で
「難関大学[志望校]現役合格絵のシナリオ」ということで

英語は高3には持ち越さない。
高2の3月31日までに完成させる。

と書かれています。

詳しくはこの文法書に付属しているDVDの中で
著者の渡辺勝彦さんが言っているので見てもらいたいんですが
高2の3月31日までに完成させるとは
この時点でセンター試験で8割ぐらいのレベルまでに
なるということだそうです。

そこまで英語の力を持っていけば
受験生として迎える高3では英語は実力をキープしつつ
その他の教科で一気に逃げ切ることが出来ると言っています。

確かに千葉東高校と日比谷高校との差を考えると
この差を埋めるためにはかなりの時間を英語の勉強に
割かなければいけません。

仮に何とか追いついたとしても
日比谷高校の生徒はその時間を他教科の勉強に当てているで
しょうから他教科で引き離されてしまう事になります。

やはり渡辺勝彦さんが言ったように
出来るだけ英語は早め早めに仕上げるつもりで取り組まなければ
いけないんでしょうね。

うちの娘で言えば学校で受けた今年のセンター試験の結果を見ると
70%をちょっと切るぐらいの得点でしたのでまだまだですね。

ただ結果はまだ思うように出てはいないのですが
みすず学苑に通って英語はしっかりと勉強はしてきたので
どこかで結果が出ると信じています。

息子は高校受験直前ですが
私の頭のなかでは高校進学が決まったと同時に
いかに英語の勉強においてロケットスタートをきらせるかを考えています。

日比谷高校の英語の学校平均偏差値の数字を
意識しながら息子の英語の勉強方法を考えています。

ただ、娘の大学受験に向けて教育費がかなりかかると思うので
息子にかけられるお金はあまりないのも事実です。

その辺が悩みどころですが高1の間は
受験サプリと問題集を使いながら英語に関しては
すすめていこうかと思います。

<受験サプリ>講義動画で苦手を克服!今なら1カ月お試し無料!


受験サプリ上手く使えば十分武器になりそうに感じています。
息子は受験サプリの中学講座で関正生さんの授業を体験済みなので
高校講座もスタンダード英文法であればスムーズに入っていけるかな
と感じています。

肘井さんの英語の講座もいいものがあるので取る講座を考えながら
上手く使っていきたいと思っています。

とにかく英語は大学受験において一番大事な科目だなと
改めて思っている今日このごろです。

( ̄▽+ ̄*)
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

ゆず

Author:ゆず
娘と息子のことについて
色々と書いていきます。

最新記事
最新コメント
オススメ教材




月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。