スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

14日 32日 351日。

おはようございます。
ゆずです。

今朝、寒かったですね。
明日は雪が降るかもしれないみたいだし
体調管理に十分気をつけましょう。

千葉県の公立、前期選抜まで
あと2週間になりました。

今のところ
息子は秋から毎日飲んでいるR-1効果があるのかは
定かではありませんが風邪などはひかずに来ています。

結局インフルエンザの予防注射もせずに
手洗い、うがい、R-1のみでの対策ですが
とにかく前期選抜まで体調を崩さずに迎えられるように
していきたいと思います。

話は少し変わりますが
千葉県在住で息子と同じ中学3年生の親御様や
中1、中2の親御様で私のブログを見てくださっている方に
向けてちょっとお話してみたいと思います。

千葉県では
県千葉、県船橋、東葛飾を公立御三家といいう呼び名で
偏差値が高い高校として認識されています。

私立高校で言えば
渋幕、市川、東邦大東邦が私立の御三家という感じですかね?
あんまり千葉県では私立御三家みたいにな言い方はしませんけど・・・。

まぁ実際に高校の偏差値順で言うと
このような形になっています。

娘が通っている千葉東高校は
御三家の次に来る高校として位置づけられています。

中学生のお子様を持つ親御様ですと
この辺のことは市販の受験ガイドに載っていますので
まぁ知識としては知っていると思います。



これ以上のことは逆に言えば知っていないとも言えます。

私も以前は高校受験ガイドに載っているような知識しかありませんでした。

実際に娘が千葉東高校に通うようになって
初めて進研模試を受けてその結果を見た時あることが気になりました。

その最初の模試の結果はひどいもので
365人中、数学は70番台でしたが
英語と国語にいたっては300番台。
3教科合計で365人中272番という成績でした。

その結果を見た時、娘が千葉東高校内では下位層にいることは
わかったのですが他校との比較、特に公立御三家との比較が
欲しいと思いました。

大学受験は高校受験と違って全国区での勝負です。
仮に難関大学への進学を希望した場合千葉東高校内の順位や
偏差値だけではなく他校との比較があったほうがより
自分の子供の立ち位置がはっきりすると思いました。

同じ進研模試をやっている千葉県内の高校にかよっている
親御様に向けて情報交換をしましょうと呼びかけたところ
何人かの方と情報の交換をさせていただきました。

千葉県公立トップ校の県千葉は進研模試は11月に行われる
第2回の進研模試しか受けないので年1回しか比較できませんが
幸いなことに県千葉にお子様が通われている方から情報をいただき
高1の時は県千葉と比較が出来ました。

更に娘が高校2年になってからは
ある方が私に千葉県の公立の複数の高校の情報を
提供してくれるようになりより鮮明に千葉県の公立の
比較ができるようになりました。

このデータでわかったことは
十把一絡げに公立御三家として呼んでいる
県千葉、県船橋、東葛飾の実際の進研模試による
偏差値で比較すると多分皆さんが想像している以上の差があります。

ちょっとびっくりします。

特に東葛飾・・・・。
高2の11月の進研模試の結果だけ見ると
千葉東高校に3教科で偏差値4.6も離されています。
千葉東と県船橋の偏差値の差が0.8なのでちょっとこの辺は
今春、東葛飾に進学される方は気にしておいたほうがいいと思います。
間違いなく高校に入る段階では千葉東より東葛のほうが上なのですから
高2でこんなに差がつくとなると詳しくはわかりませんが高校で何らかの
原因があるはずですから・・・。


更に千葉県だけではなく
東京:日比谷高校
神奈川:横浜翠嵐高校
のデータを頂いたことにより

公立トップ校の県千葉の現状も数字の上で分かりました。
具体的な数字はこのブログでは出せないのですが

県千葉は日比谷高校より約3、
横浜翠嵐高校より約2、偏差値で劣っています。

ひとまずこのことは現実として意識しておいたほうがいいと思います。
高校受験がゴールではないこと更に公立トップ校の県千葉でも
東京、神奈川のトップレベル校に比べると劣っていること。

難関大学を目指すならこういう現実があることを
意識した上で高校生活をスタートしたほうがいいと思います。

高校入試直前なので
ついつい高校入試ばかり目が行ってしまいがちですが
結局、公立トップ校の県千葉に合格したとしても高校で
勉強をしっかりと続けないと駄目ですし、逆に言えば
どんな高校に進学したとしてもしっかりと次の目標に向かって
しっかりと勉強を続ければいいだけの話です。

あんまり高校入試の合否に目を向けるのではなく
しっかりと努力を続けてきている自分の子供たちを
サポートしていきましょう。

行動すれば必ず結果は出ます。

その結果が高校入試出でるのか
その先なのかは誰もわかりません。

親としてはその結果が出るまでは
じっと我慢しなければいけないと思います。

自戒の意味を込めて
高校入試の合否で子供たちの努力を判断しないようにしましょう。

この時期は
特に最初の受験生を迎える親御さんは心乱れる時期です。
でも決してその態度は子供に見せてはいけません。

じっと胸の奥で耐えてください。

顔で笑って、心で泣いてください。

ここからは親の頑張りどころです。
特にお母さんは笑顔とおししい料理を作ってあげてください。
お父さんはドシッとして結果は気にせず頑張れと励ましてください。

マイナスワードは厳禁です。
どんなに励ます意味で使ったとしてもダメです。

とにかく親が子供のブレーキにならない事を意識して行きましょう。

では
何を書いているかわからなくなってきましたが
なんとなく思いが伝わってくれるといいのですが・・・。

(*^ー^)ノ



理科、数学の最後の速習チエックに使えそうな教材です。










スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

ゆず

Author:ゆず
娘と息子のことについて
色々と書いていきます。

最新記事
最新コメント
オススメ教材




月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。