スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千葉県公立高校前期選抜まであと92日。 本日三者面談です!

おはようございます。
ゆずです。

2014/11/12
千葉県公立高校前期選抜まで
あと92日。

本日、息子の中学校での3者面談の日です。
一応、2者面談にて息子から担任に希望する高校は
伝えてありますので、その確認とそれについて
なにか話があるのかなと思います。

現状、
志望する公立高校には実力的にはとどいていませんし
第三者から見ればかなり厳しいと思われると思います。

私も今回が初めての高校受験を迎える
親であればきっとこの時点で(市進の定例やVもぎの結果を見て)
志望校を下げて三者面談に臨んだかもしれません。

ただ、娘の受験を通しての経験値から
まだまだ入試本番までしっかりと努力して学習を続けていくならば
成績はまだまだ伸びるということも分かっていますし、
入試本番の独特な緊張の中では模試等でいつも良い点数を
とっていたとしても平気で30,40点ぐらいのありえないミスを
してしまう可能性があるということも知っています。

逆に言えば
ありえないミスが出てしまうことを想定して
そうならないようにするためにはどうすればよいかを考え
対策を講じておけばもしかすると学力以外の部分で
一気に30点以上差を縮めることが出来るかもしれません。

このブログでもよく出てくる
河原塾などはこの事について
「マインドセット」ということでよく塾生に
入試の心構えとかのお話をしていますね。

うちの息子が通う市進もそうですが
入試に対しての勉強のことは一生懸命教えているとは思いますし、
塾によっては夜遅くまで学習時間をとって勉強させているところも多いいでしょう。

その子が持っている
MAXの力がでたと仮定すればきっと
学力順に合否が決まるのでしょうが

入試本番では
なんであの子が不合格なの?
なんであの子が合格なの?
みたいなことが必ずどこの地域でも起こっていると思います。

今までの模試などの結果は一切関係がなく
入試本番で何点取れるかが勝負なので
厳しいけど何とかギリギリというところまで力がついてきているのであれば
十分、勝負になると思います。

ただ
普通にやっていたら同じように
ケアレスミスを30~40点してしまうかもしれませんので
それでは逆転は出来ませんね。

そこをどうするかが問題です。

私は私なりに
お金をかけても情報を集めたり、
必要に応じては教材なりも購入してやらせています。

自分の経験値もフルに使い
何とか息子のバックアップはしていくつもりです。
もちろんそれは息子が息子なりに一生懸命やっている
からサポートしているんですけどね。

高校受験はゴールではなくひつつの通過点には過ぎませんが
それでも中学受験を経験していない受験生にとっては
自分の岐路の選択を迫られるわけです。

それに向けてどのように行動していくかによって
今後訪れる次の岐路に立たされた時の行動が
決まっていくような気がします。

高校入試の合否が重要なわけではなく
自分が決めた目標に対していかに行動できたかどうかが
重要なのであって息子なり出来る限りのことはやった
と思える状態で入試本番に臨むことができたならば
高校受験はしっかりと取り組めたということになるんだと思います。

もちろん
親としては希望する高校へ
合格して欲しいし、合格して成功体験を掴んでほしいいとは
思っています。

ただ
どんな結果が出たとしても
あの時、もっとやっておけばよかったなぁと思うような
高校受験にならないようにあと残り少ない日々を
毎日、出来る限り頑張って行きたいと思っています。

あと少し
受験生も頑張れ!
親も頑張ろう!

特に初めての高校受験を迎える親御様にとっては
これから結構つらい日々が続くと思いますが
自分の不安を子供にぶつけないようにしてください。

親が子供のブレーキになるのだけは
避けなければいけないと思います。

愚痴や不安は人に話すことで
軽減されることがありますので
メッセージなり、メールで良ければ
お話し相手ぐらいは出来ると思います。

特にお母さんは
どんなに不安でも笑顔でいてくださいね。

顔で笑って、心で泣いてください(笑)
辛いでしょうけど頑張って!

きっと春になるとそれもいい思い出になると思います。

でもこれから
結構辛いですよ、精神的に! ヒヒヒ 

お互いがんばりましょうね!

(*^ー^)ノ

「中2 BLACK」も日々記事を更新中です。
ご興味がある方は見に来てくださいね。


練習試合(市進定例・Vもぎ・実力テスト)予定

10月12日:Vもぎ(県立そっくりもぎ)
10月16日:第2回実力テスト
10月26日:第6回市進定例試験(公立高校判定模試)
11月02日:Vもぎ(県立そっくりもぎ)
11月30日:Vもぎ(県立そっくりもぎ)
12月01日:第3回実力テスト
12月07日:第7回市進定例試験
12月27日:市進冬期講習模擬試験
01月11日:Vもぎ(県立そっくりもぎ)


本番:千葉県公立高校前期選抜
平成27年2月12日(木)・13日(金)
合格発表:平成27年2月19日(木)

本番:千葉県公立高校後期選抜
平成27年3月2日(月)
合格発表:平成27年3月6日(金)

千葉公立高校 過去の平均点

千葉県      国語 社会 数学  理科 英語 合計   千葉県    市進生
 配点       100  100  100    100  100  500      得点率  平均点
2014年前期 52.3 48.8 52.6 43.9 54.2 251.9   50.4%  343.7
2014年後期 57.6 60.0 52.8 54.8 55.5 280.7     56.1%    374.7
2013年前期 44.7 44.9 46.5 45.5 50.6 232.3     46.5%    324.3
2013年後期 52.6 56.5 55.4 56.4 50.3 271.2     54.2%    354.7
2012年前期 48.7 54.6 43.2 57.7 54.2 258.4     51.7%    355.3
2012年後期 43.9 54.5 43.9 58.3 62.2 262.8     52.6%    369.3
2011年前期 47.1 52.2 48.8 58.6 52.1 258.9     51.8%    
2011年後期 52.0 50.4 50.5 57.0 48.1 258.1     51.6%    

塾TV 現在受講中です。
塾TV 楽天市場ショップ

速読ソフト
速読を短期間で身につける!1日たった15分の速読訓練でかるく2~3倍のスピードに

ミス激減学習ツール
受験への最終兵器”トリロジー”


基礎基本の徹底反復学習
公立高校合格必勝パック

勉強に必要な栄養素足りてますか?
学習栄養サプリ【ラーニングアップ】

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

1. もう90日しかないと考えるか

まだ90日もあると考えるかの違いなのかなと、思いました。
既に1年経っているのに、いまだに昨日のことのように思い出します。

2. 壁]*´・ω・`)ノオジャマシマスゥ♪

何度目かの訪問です(*^_^*)ブログ読んでると人柄ってわかりますね(・∀・)楽しく読ませて頂きました(^^♪次回も楽しみにしてます♪では、失礼します(o*・ω・)ノ
プロフィール

ゆず

Author:ゆず
娘と息子のことについて
色々と書いていきます。

最新記事
最新コメント
オススメ教材




月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。