スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千葉県公立高校前期選抜まであと128日。

こんにちは
ゆずです。

2014/10/07
千葉県公立高校前期選抜まで
あと128日。

先月、市進学院の
中3進学説明会がありました。

私は仕事の都合上、行けなかったのですが
昨日息子が市進からその説明会の時に配られた
資料を持って帰ってきました。

FullSizeRender.jpg 

この資料は
結構、貴重な資料で今春卒業した市進学院中3生の
クラス別併願状況が掲載されています。

市進の現在のクラス分けは
R3⇒R4⇒D⇒T となっていて
一番下のクラスがR3クラス
トップクラスがTクラス
このようにクラス分けされています。

この資料の中には
市進の定例の
3教科・5教科の偏差値と
公立・私立の受験校とその合否の結果
最終的に進学した高校などが載っています。

とてもブログでは
具体的に紹介できない情報です。

この情報を見ていると
本番では何が起こるかわからないということが
よくわかります。

市進の定例の偏差値に対して
本番の試験で力が発揮出来なかったと思われるケースや
逆に本番で自分の実力以上の力を出して合格を勝ち取ったような
ケースもこの資料の中で見受けられました。

また、千葉県は前期・後期と公立高校の試験が
分かれていますので家庭の事情でどうしても公立高校に
進学しなければならない場合、前期不合格で後期はかなり
ランクを落としたと思われるケースもありますね。

その逆に強気で前期・後期 志望校を変えずに挑戦して
市進の定例の偏差値の結果ではほぼ無理な感じの
高校の合格を勝ち取ったケースもあります。

やはり
市進の定例やVもぎをはじめとする
外部模試などは練習試合に過ぎないと改めて
感じたましたし、息子も本番に向けて最後まで
諦めずに力をつけていくしかないと思いました。

本番では何があるかわかりません。

頑張って行きましょう。

千葉県 公立高校前期選抜まで

あと 128日!

FIGHT!


練習試合(市進定例・Vもぎ・実力テスト)予定

10月12日:Vもぎ(県立そっくりもぎ)
10月16日:第2回実力テスト
10月26日:第6回市進定例試験(公立高校判定模試)
11月02日:Vもぎ(県立そっくりもぎ)
11月30日:Vもぎ(県立そっくりもぎ)
12月01日:第3回実力テスト
12月07日:第7回市進定例試験
01月11日:Vもぎ(県立そっくりもぎ)


本番:千葉県公立高校前期選抜
平成27年2月12日(木)・13日(金)
合格発表:平成27年2月19日(木)

本番:千葉県公立高校後期選抜
平成27年3月2日(月)
合格発表:平成27年3月6日(金)

千葉公立高校 過去の平均点

千葉県      国語 社会 数学  理科 英語 合計   千葉県    市進生
 配点       100  100  100    100  100  500      得点率  平均点
2014年前期 52.3 48.8 52.6 43.9 54.2 251.9   50.4%  343.7
2014年後期 57.6 60.0 52.8 54.8 55.5 280.7     56.1%    374.7
2013年前期 44.7 44.9 46.5 45.5 50.6 232.3     46.5%    324.3
2013年後期 52.6 56.5 55.4 56.4 50.3 271.2     54.2%    354.7
2012年前期 48.7 54.6 43.2 57.7 54.2 258.4     51.7%    355.3
2012年後期 43.9 54.5 43.9 58.3 62.2 262.8     52.6%    369.3
2011年前期 47.1 52.2 48.8 58.6 52.1 258.9     51.8%    
2011年後期 52.0 50.4 50.5 57.0 48.1 258.1     51.6%    


ついに再販開始、ミス激減学習ツール
受験への最終兵器”トリロジー”

息子が通っているところでも採用されている速読ソフト
速読を短期間で身につける!1日たった15分の速読訓練でかるく2~3倍のスピードに

基礎基本の徹底反復学習
公立高校合格必勝パック

勉強に必要な栄養素足りてますか?
学習栄養サプリ【ラーニングアップ】

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

1. はじめまして☆こんにちは(*´ω`*)

何度かブログ読ませて頂いています(*^^*)人のブログは価値観を広げられる媒体の1つだと思うので面白いですよね(^^♪更新の際はまた遊びにこさせて頂きます♪

2. 大手の強み

職場の方に驚かれたのですが、ひと学年30人足らず塾に通わせていたからか、塾から得点開示の結果を求められることがありませんでした。
誰の結果かばればれだからかな?
大手の強みですね。

3. Re:大手の強み

>だるまさん
この資料だけは本当に価値があると思っています。
大手の強みですね。
数字上だけですが
ほんとうに色々なことがわかります。
どんなに模擬試験で高偏差値でも
油断は出来ないなと感じますし、
偏差値が低くても試験本番で力を
出せばかなり上のランクの高校に
合格出来るということもわかります。
ある程度のゾーンにいるならば
最後まで諦めずに頑張ればVもぎの
偏差値で5~10位上の高校でも狙える
かも知れません。
基本VもぎでC判定が出れば
十分合格狙えると思います。
娘のクラスメイトの中でも
VもぎでD・E判定しかでなくて
前期合格した子も何人もいます。
娘もC判定しか出ませんでした。
息子もまだ志望校は決めかねていますが
最後まで頑張って自分がいきたいと思う高校へ
行ってくれればいいなと思っています。
プロフィール

ゆず

Author:ゆず
娘と息子のことについて
色々と書いていきます。

最新記事
最新コメント
オススメ教材




月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。