スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会場もぎテスト 千葉県の場合

ゆずです。

昨日、息子が学校から
総進図書の
総進Sもぎのパンフレットをもらってきました。

千葉県の場合

会場もぎテストといえば

総進図書 総進Sもぎ
進学研究会 進研Vもぎ

__.JPG 

になると思います。

詳しくは
それぞれのHPでご確認ください。

・総進図書
http://www.soshintosho.com/

・進学研究会
https://www.shinken.co.jp/

我が家では
市進が薦める
進学研究会の進研Vもぎ(県立そっくりもぎ)
を9月以降受けます。

娘の時も
進研Vもぎ(県立そっくりもぎ)を受けたので
娘との比較も出来るので・・・。


会場もぎを受けると
点数や合格判定についつい目がいきがちですが
しっかりと結果を見て冷静に分析して本番に向けて
今後の勉強に活かしていきましょう。

前にも書いたけど娘の時の市進の担任に言われた
「C判定さえ出れば合格の可能性は十分にある」
この言葉をひとつの判断材料に私はしています。

息子に関しても
志望校にC判定が出るようであれば
チャレンジするつもりです。

実際にうちの娘も
結局は千葉東高校に関してはC判定以上
でませんでしたしね。

本番に合格最低点に届けば合格です。

判定はそのぐらいに考えていれば十分だと思います。

それよりも出来なかった問題、単元を見つけて
速やかに復習するほうが大切です。

あとケアレスミスをしていないかどうかなどの
チェックとか・・・。

本番は普段の精神状態ではなく
極度に緊張した状態で問題に対峙しなければいけないことを
想定して、会場もぎなどは受けるといいのではないでしょうか?

息子は9月23日
進研Vもぎ (県立そっくりもぎ)を受けます。

頑張りましょう。

(*^ー^)ノ 




 

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

ゆず

Author:ゆず
娘と息子のことについて
色々と書いていきます。

最新記事
最新コメント
オススメ教材




月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。