スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏期講習終了 & 市立千葉高校学校説明会

おはようございます。
ゆずです。

昨日で市進学院の
本科夏期講習20日間が終了しました。

夏期講習以外の
勉強を含めて夏休み前に考えていた
勉強の計画の半分ぐらいしか出来ていないと思います。

まぁ
多少、そういうことも織り込み済みで
計画は立てていましたので満足度70~80%ぐらいの
夏休みの学習だったかなと思います。

秋以降も
志望校合格に向けて最後まで
しっかりとやっていきたいと思います。

さて
昨日は午前中に
千葉県の第1学区では3番手校の
千葉市立千葉高等学校の学校説明会に足を運びました。

__.JPG 

千葉市立の学校ですので
普通科は千葉市内に在住している人しか
受験出来ません。

理数科のみ千葉県内全域が対象になっています。

募集人員
普通科 7学級 280名 千葉市内全域
理数科 1学級 40名 千葉県内全域

高校受験ガイド 2015年入試用 千葉・近県によると

市立千葉高校の合格の目安は

前期選抜で県標準偏差値では
有望圏 : 普通科 68 ・ 理数科 66

市進公開模試偏差値では
 有望圏 : 普通科 59 ・ 理数科 58

となっています。

まぁ
あくまでもひとつの目安です。

結局は試験本番の当日で
合格最低点より1点でも少なければ
不合格になってしまうだけの話です。

合格最低点でもその点数をとれれば合格です。

それまでの模試が
A判定であろうがD判定であろうが
一切、関係ありません。

ただ、
そうはいっても1つの目安になることは
間違いはありません。

娘の時に感じたことですが
市進の模試でもそれ以外の塾の模試でも
分母に当たる受験者数が少ないので
あまり塾独自の模試での偏差値や合格判定は
あてにならないような気がします。

それよりも
外部模試、千葉県で言えば
VもぎやS模擬などの外部模試の判定を
目安にした方がいいと思います。

じゃ千葉県の場合
Vもぎ、S模擬どちらを受けたほうがいいかというと
それは個人が判断されるべきでしょうけど
私はVもぎを子供には受けさせます。

そのひとつの理由は
千葉県内では大手塾のひとつである
息子が通っている市進学院がVもぎを
薦めているからです。

公立トップ校の
県立千葉高校の市進の合格者は
僅差ではありますがここ2年、京葉学院を押えて
県内№.1です。

その市進学院が
S模擬には参加してないので
県内、上位校を目指す方はそうういう意味でも
Vもぎのほうがいいのではないかと個人的に思っています。

別にS模擬がどうとかではなくて
我が家では娘の時もVもぎを受けさせましたし、
息子にも9月からVもぎを受けさせます。

娘の時に市進の担任に言われたのですが
VもぎでC判定が出れば合格の可能性はある
とのことでした。

よくネットとかで
VもぎではずっとA判定だったのに落ちたとか
B判定しか出ないので志望校を下げたほうがいいでしょうか
などと書かれたりしてVもぎの判定に疑心暗鬼になる子が
いるかもしれませんがこのVもぎもひとつの目安。

C判定が出ればチャレンジする価値はある
ぐらいの見方でいいのではないでしょうか?

息子も
今回、学校説明会で足を運んだ
市立千葉高校を含めて秋から受けるVもぎの結果を
踏まえながら志望校を最終的に判断したいと思います。

では

(。・ε・。)
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

1. どうも、お邪魔します♪

折角なのでコメントさせて頂きます。
こうして知らない人とコミュニケーション取れるのって素敵ですよね!
お時間があれば、私の所にも遊びに来て下さいね!
プロフィール

ゆず

Author:ゆず
娘と息子のことについて
色々と書いていきます。

最新記事
最新コメント
オススメ教材




月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。