スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入試進路講習会 第2部:学苑長講義 2

ゆずです。

では大学に行くには4つの意義があるのお話の続きです。

2つ目は
大学の試験というのはほとんどが
論述式。答えを小論文として書いていかなければならない。
序論、本論、結論。この大学の試験で自分の考えを
論述する論述力を身に付けるのが2つ目の意義。

3つ目は
大学生活においてゼミ、クラブなどを通じて
色々な人間との出会いが待っている。
年齢も性別も生まれた土地も違う仲間との
多くの出会いがあり、大学生活の中で人生観や
知的教養力、寛容性などを身に付けることが出来る
チャンスが有ることが3つ目の意義。

4つ目は
コンプレックスがないことが4つ目の意義。
高卒、専門学校卒の人は大卒が思っている以上に
コンプレックスがある。
このコンプレックスは心のトラウマになる可能性があるので
やはり大学に行ける環境があるのであれば
頑張って一流大学と言われる大学に入るべきとのことでした。

その他、色々なお話を面白おかしくお話をされていました。

この話を聞きながら
大学を経験していない私は少なくとも子供たちには
私がみることのできなかった風景を見れる場所までは
何とかいけるようにしてあげたいなとは思いました。

その風景を見た上で
自分の人生の選択をしてくれれば
少なくとも私がやってあげられる子育ては全てやりきったと
言えるんじゃないかと思いました。

なんか上手くまとめられませんでしたが
それなりに体調が悪いなか新宿までノコノコ出掛けた甲斐は
あったと思います。

この手の記事をきっと上手く伝えられないのは
私の論述力のなさが原因なんでしょうね。

(>_<)

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

ゆず

Author:ゆず
娘と息子のことについて
色々と書いていきます。

最新記事
最新コメント
オススメ教材




月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。