スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入試進路講習会

こんばんは
ゆずです。

6月8日 東京・新宿
京王プラザホテルにて行われた
みすず学苑の入試進路講習会に行って来ました。

__.JPG

このブログを読んでいただいていている
うちの娘と同世代のお子様を持つ親御さんやまた
お子様ご自身に何か少しでもシェアできることがあれば
と思って参加したのですがみすず学苑のイベントでしたので
みすず学苑に通っている生徒や保護者にはうなずける話も
いくつかあったのですが改めてこのブログで報告すべきことは
あまりありませんでした。

第1部の「聞いて得する入試のあれこれ」
では、国公立大入試の仕組みと私立大入試の仕組みの
説明がありました。

この辺の入試の仕組みは皆さんはすでにご存じですかね?
まぁちょっと調べればわかることですのでご存じなければ
調べてみるといいと思います。

講師の話の中で
少子化と言われているがみすずなり、他の予備校に通うような
大学受験を高1や高2の段階で意識している受験生はある程度の
レベルの高い大学を受験するので少子化と言っても
私立・首都圏で言えばMARCH以上や首都圏の国公立大の受験生は
増加しているので厳しい戦いであるということを意識しなければ
いけないとのことでした。

実際に当日もらった資料の中で
2014年度の私立大学の志願者数でも
MARCH(明治・青山・立教・中央・法政)
と言われている大学群は
明治大学 第2位
法政大学 第5位
中央大学 第8位
立教大学 第9位
青山学院大学 第11位
となっていて多くの受験生が志願していることがわかります。

ちなみに志願者数第1位は
4年連続1位だった明治大学をおさえて
近畿大学が1位になったんだそうです。

一方
国公立大学に目を移すと
首都圏の国公立大学が志願者数が増えているようです。
(志願者数)
1位 東京大学 (2%増)
2位 千葉大学 (4%増)
8位 首都大学東京 (7%増)
9位 横浜国立大学 (1%増)

もらった資料の表にはTOP10までしか
表に書いていないのですが

国公立大の志願者数は「東高西低」の出願傾向らしいです。

筑波大学(4%増)・埼玉大学(8%増)・東京外語大学(1%増)

これに対して関西の難関大学は
(志願者数)  
 3位 大阪大学(3%減)
 5位 神戸大学(1%減)
10位 京都大学(1%減)
「微減~やや減」というような感じです。

あんまり大学のことについては
情報をほとんど集めてなかったので
フムフムというような感じで話を聞きながら
資料を見ていました。

あと
私立大学で言えば
大学受験料って1校につき35,000円(高っ・・・)
ぐらいするそうなんですが近年ネット出願というものが
増えているらしくネットで出願するとネット割みたいなものがあって
大学にもよるんでしょうけど半額ぐらいになるみたいです。
その効果で併願が増加しているみたいなことも言っていました。

まぁ
このような大学入試についての話があり
それに向けてみすずの授業を具体的にどのように受け
学力をどのように伸ばしていくかみたいな話で
第1部は終わりました。

あっ
あと毎年、みすず学苑にも浪人生が入ってくるが
浪人生に英文法なり、英文読解の問題集なり
何か1冊、この問題集ならばどんな問題を出されても
完璧に答えることが出来る問題集を何か1冊もっているかと聞くと
多くの浪人生がそこまで完璧にやりこんだ問題集は持っていませんと
多くの浪人生が答えるそうです。

どの科目でも何か1冊でも完璧にやりきったものが
あるかないかで基礎力の部分で大きな違いがあると言ってました。

やっているつもり=1冊すら完璧にやっていない

ということなのでまずは何か1冊を完璧にやるということが
大事だそうです。

ただそういう浪人生でも
みすずのシステムでは・・・・
とセールストークにつながっていくのですが
この辺はみすず学苑に通っていない方には関係ないので
割愛します。

個別に聞きたい方があれば
聞いてくださいね。

別にみすずの回し者ではないので
通っている娘がいるイチ保護者としてシステムについて
お話できることぐらいは出来ますというだけの話です。

次の記事では第2部の学苑長講義の中から
メモっておいた話を書いてみたいと思います。





スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

ゆず

Author:ゆず
娘と息子のことについて
色々と書いていきます。

最新記事
最新コメント
オススメ教材




月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。