スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

受験サプリ 高1・高2共用 現代文の講座概要

こんばんは
ゆずです。

息子の市進の春期講習と
娘のみすず学苑の迎えに行って今帰ってきました。

さて、
娘の現代文の勉強に受験サプリの
4月1日から始まった高1・高2共用の
現代文を利用してみようかと思っていることは
昨日お話しました。

受験サプリのサイトから
「高1・高2共用 現代文」の講座概要を
ご紹介します。

講師:小柴大輔

全14講 内容

第1講 入試現代文の導入 その1 哲学・時間論/入試現代文の導入 
     その2 認知科学・時間論 47分  
第2講 芸術論・日本文化論 47分
第3講 《小説1》ビフォア・アフターの対比 55分
第4講 スポーツ論・文化人類学  51分
第5講 その1《随筆1》旅論/その2 建築論  56分
第6講 科学論・翻訳論・異文化理解論  50分
第7講 宗教論 52分
第8講 《小説2》人物相互のグループ分け 59分
第9講 その1 哲学論/その2 文学論 48分
第10講 脳科学・コミュニケーション論 51分
第11講 宗教論・日本文化論 53分
第12講 科学論・心理論 57分
第13講 その1 趣味論・工芸論/その2 現代社会論 59分
第14講 《随筆》道について 51分

講座概要
 
「現代日本語」といっても、「論説・評論・説明文」や「小説」を
正しくきちんと読めるようになるためには、指導と訓練が必要です。
自己流では行き詰ります。
この講座では、膨大な大学入試問題から選び抜いた、
良質な文章と良質な設問を用意しています
(よい素材に当たる、現代文学習ではきわめて重要なことです)。
これを通して、文章の読み方、設問の解き方を学べます。
文章そのものには、「読み方」があります。
記述答案の作り方、選択肢にもしぼり方、カットの仕方があります。
不思議なことに、教科書には載っていませんが、文科省の指導要綱
にもとづいて作られる大学入試センターでも、その選択肢には
間違いのパターン・型があります。
この授業ではそのパターン・型を講義します。

講師からのメッセージ

早期からの入試現代文学習を始めようとするみなさま。
素晴らしいです。応援します。高3の4月を待つ必要なんてないですからね。
そもそも文章は、どう読んでもどう解釈してもよいわけではありません。
まず、筆者が伝えようとしているメッセージをきちんと受け止められるよう
になりましょう。解釈も批評も批判もその後です。そうでなければ、
その「解釈・批評・批判」は誤解に過ぎず、むなしく不毛です。
そこでそういう文章の読み方を学びましょう。子供向けに割り引かない、
大人が書いた知的文章がバリバリ読めるようになる。ゴリゴリ、設問が解ける。
今まで迷っていた選択肢が一つに決まる、その快感を味わってください。

以上 受験サプリより引用。

週イチで受講して
夏休み前までに受講し終える事が出来ます。

たぶん春休みが終わり、学校が始まると
現代文の勉強なんてしっかりとあらかじめこれをやるんだということを
決めておかないと何にもしないまま夏休みを迎えそうな気がしたので
少なくともこの講座 全14講座をやるように勧めてみるつもりです。

大学受験対策は⇒<受験サプリ>センター試験過去問に挑戦!会員登録無料


スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

ゆず

Author:ゆず
娘と息子のことについて
色々と書いていきます。

最新記事
最新コメント
オススメ教材




月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。