スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国文法の本。

こんにちは
ゆずです。

うちの息子は
国語があまり得意ではありません。

まるっきり出来ないわけでもないですが
特によく出来るわけでもありません。

実際、国語の勉強って
難しい部分があると思います。

娘は比較的、国語が得意だったので
高校受験の勉強ではあまり国語について心配は
しないで受験期を過ごしました。

ただ息子は娘に比べれば
国語は出来ないのは確かです。

今でも国語の対策はどのようにしていこうかと
色々と考えているところです。

ひとつのヒントとして
私の手元にあるこちらの本

__.JPG


大学受験の教科書―実証された飛躍 解となる勉強法 (YELL books)

の中に書かれている

「基礎処理能力」についての記述がヒントになるのではないかと
以前から思っています。

興味のある方は本を購入して読んでみてもらいたいのですが

基礎処理能力とは
文書処理能力と数式処理能力の2つの
基本的能力のことだそうです。

この本自体は大学受験生に向けての本なんですが
高校の内容を理解・運用するためにはこれらの能力が
非常に重要だが、これらの能力が不足している生徒が
かなり多く、この基礎処理能力を鍛えないでいくら大学受験に
向けて学習しても学習効果が低いものになってしまうそうです。

じゃあ
基礎処理能力というのは一体何なん?
と思われるでしょう!

基礎処理能力とは
要するに小中学校の算数・数学・国語の能力だそうです。

この能力が低い場合は大学受験に向けて勉強する場合も
最初は小中学校の内容に戻ってから学習を始めたほうが
学習効果が高いということが書いてあります。

まぁ
詳しいことは本に書いてありますので
読んでもらえばいいのですが
ということは高校受験においてもまず苦手科目を
克服するためには小中学校の勉強から見なおす必要も
あるということになります。

特に国語で言えば
基礎処理能力の2つの能力のうちの
文章処理能力について一度しっかりと見直していかなければ
いけないと薄々感じていました。

そんな折、私がアメブロで読者登録している
大阪で家庭教師をされている方のこちらの記事が
目に止まりました。
⇒ 国文法のおすすめ本

この記事に書いてある
 勉強できる子は国文法を理解している。
⇒ うちの息子 たぶんあまり理解出来ていない
 
 勉強が苦手な子は国文法を理解出来ていない。
⇒ うちの息子 ですよね~!


・勉強ができる子は国文法を理解しています。
国文法のマスターは成績を上げていく過程において必要条件です。

ということで

比較的なんでも良いと思うことは
取り入れる主義なので早速購入してみました。

ジャン!

__.JPG
満点ゲットシリーズ ちびまる子ちゃんの文法教室

小学生用の文法書 さらにマンガ。

こんなのでいいの?

いいんです!(by 川平慈英)

ささっとやってみて
理解できているんなら次のステップに進めばいいんだし
このレベルに穴があるようだといずれ大学受験をむかえる
時期にここまで戻ってこなくちゃならないのならいつやるか?

今でしょ! (by 林修)

みたいな感じになると思うので
春休み中にこの本を使って息子の国文法の現在の
実力を見てみようと思います。

またそのへんの感想はこのブログにて書いていこうと思っています。

たまにこのブログを見ている方で
小学生の保護者さまもいらっしゃるので
もし良かったらこの記事を参考にして国文法について
しっかりと小学校のうちに固める学習を意識してみるのも
いいかもしれませんよ。

関係ない話ですが
明日から一泊二日で京都に家族旅行して来ます。

なかなか予定が合わなくて
家族で旅行行くのは久しぶりです。

京都は高校の修学旅行以来だから
28年ぶりです。

ひぃ~。



スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

ゆず

Author:ゆず
娘と息子のことについて
色々と書いていきます。

最新記事
最新コメント
オススメ教材




月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。