スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

代ゼミサテラインにもお話を聞きに行ってきます。

おはようございます。
ゆずです。

映像系の予備校で家から
通うのに都合がいいのは
東進衛星予備校と代ゼミサテラインになります。

TVCMでもやっている
東進の夏期特別招待講習(最大4講座無料体験)
こちらの招待状を請求して7月2日に説明を受けに行きます。

この東進の説明を受けに行くことが決まったら、
やはりもう一つの代ゼミサテラインも説明を聞きに行ってみよう
と思って資料請求&お問い合わせのメールを送って
返信が来たこともお話したと思います。

その代ゼミサテラインの説明を
東進の説明の次の日、7月3日に聞きに行ってくることになりました。

東進衛星予備校と代ゼミサテライン

二つの予備校の説明をしっかりと聞いて
比較しながらそれぞれの特徴を把握してこようと思います。

決め手のポイントの1つは
自習室をどのくらい使えるかです。

勉強をする上で自宅以外の勉強場所の確保が
以外に大事だと思っています。

娘は高3になってから
みすず学苑の自習室でかなり勉強しています。

どうしても家では勉強する気になれないと言っていました。

自習室に行けば嫌でも勉強せざるを得ない状況になります。

みすず学苑の自習室を積極的に利用することで
学習時間は確かに増えたように思います。

そう考えると自宅以外の勉強場所の確保という意味合いにおいて
東進なり代ゼミサテなりに通うことは意味があるのではないかと思います。

なので映像授業の違いより
自習室を含めた環境の利便性が選ぶ上での最重要ポイントであると
考えています。

それぞれの予備校のお話を聞いてきて
その辺の違いなんかもご紹介していきたいと思います。








スポンサーサイト

みすず学苑 夏期合宿 受付終了。

ゆずです。

娘が東雲祭の準備のため
夏期合宿の申し込みに行けないため
代わりに並んで受付に行って来ました。

moblog_a5c2dc86.jpg

16時30分から受付開始ということで
娘から30分ぐらい前には並んでいたほうがいいと言われて
15時50分ぐらいにみすず学苑に行ったのですが
すでに長蛇の列・・・。

高校生、浪人生の列の中
おっさんの私が並んで待つこと40分。

無事、受付が終了しました。

40番目でした。

人気のある講座は先着順で締め切られるとのこと。

みすず学苑は東京、神奈川、埼玉、千葉に
全部で8校舎あるのですが16時30分
各校舎、一斉に受付を開始して各講座集計して
人数オーバーの場合には調整の上、違う講座に振り分けられる場合が
あるそうです。

果たして希望する講座に入れたのでしょうか?

まぁ一応、親としての役目は果たしました。

ただ親で並んでいたのは娘が通う校舎では
私一人でした。

なんとなく気恥ずかしかったです。

校舎にいた職員さんに
わざわざご苦労様でしたと言われて校舎を後にする私でした。

さぁ娘よ!

夏期合宿 頑張るのだぞ!!

ヾ(*`Д´*)ノ"






みすず学苑 夏期合宿受付開始日。

ゆずです。

本日、娘が通っている
みすず学苑の夏期合宿の受付があります。

moblog_a5c2dc86.jpg

16:30分から
受付を開始するそうなんですが
なんでもこの受付開始時間前から並ぶんだそうです。

人気のある講座は締め切りもあるからと
いうことらしいのですがなんとこの申込に
私がいかなければならなくなってしまいました。

∑(゚Д゚)ガーン

娘は今度の土日に行われる
千葉東高の東雲祭の準備で朝から高校に行っていて
抜け出せないとのこと・・・。

妻は仕事・・・。

娘に東雲際の準備が終わってからじゃダメなのと聞くと
希望する講座が締め切りになったらどうするの?
と言われてしまいました。

高校生や浪人生の列に並ぶのはちょっと
嫌だな~と言うと
「大丈夫!夏期講習の申し込みの時にもおっさん並んでたから」

???

何が大丈夫か言っている意味がよくわかりませんが
とにかく受付開始時間前に行って並んで申し込みをすることに
なってしまいました。

トホホ・・・。

列の真ん中に並ぶのは嫌なので
なるべく早く行ってサッサと受付済ましてこようかな?

しょうがないので
本でも読みながら受付時間まで並んで待ちます。

娘よ!

当然、親を並ばしてまで夏期合宿に参加するんだから
それなりの知識を自分の体に染み込ませて帰ってくるんだろうな!

ヾ(*`Д´*)ノ"






代ゼミサテライン

おはようございます。
ゆずです。

東進の夏期特別招待講習について
何度か書いてきましたが、同じ映像系の授業として
代ゼミサテラインがあります。

河合マナビスもありますが
家や学校帰りから通うとなると
東進衛星予備校か代ゼミサテラインが選択肢として残ります。

場所的に一番良いのは東進衛星予備校になります。

なのでまず東進の夏期特別招待講習の招待状を
請求した次第です。

対する代ゼミサテラインは電車で二駅先のところに校舎があります。

平日、部活があるときは19時過ぎに帰ってきますので
そこから電車に乗って代ゼミサテラインの校舎に向かうとなると
20時前後に到着それから勉強したとしても90分ぐらいの勉強時間になるでしょうか?
それから家に帰ってくるまでまた時間がかかるので
そういう意味では東進のほうがアドバンテージがあります。

ただし、私自身は代ゼミサテラインのほうが講師的に
魅力を感じているのです。(個人的な好みの問題)

東進の授業、代ゼミの授業
どちらが息子に合うかわからないのでやはり
体験授業を受けるのが一番ということで代ゼミサテラインの校舎にも
資料請求とお問い合わせのフォームがあったのでメールしてみました。

昨日、以下のようなメールの返信がありました。

**様

初めまして。代ゼミサテライン**校、教室長の**と申します。

お問い合わせありがとうございます。
資料は早速ご送付致しますので暫くおまちください。

前もってお時間をお約束させていただければ、直接お会いさせていただき、細かなご説明を差し上げます。

当校、平日は13:00~22:00、土日は10:00~22:00の時間帯で開室しており、休校日はありません。
平日は通塾が難しいようであれば、土日に集中して受講していただくことも可能です。

代々木ゼミナール本部校の授業を映像配信にて聴講していただくスタイルですので時間の制約は
全くありません。予約の必要もありません。
体験授業は無料で何講座でもお受けいただけますので、お子様とご一緒に是非一度お越しください。
お待ちしております。

尚、**(JR**駅徒歩2分)にも代ゼミサテライン予備校がございます。
通学的にそちらがご便利ならば、併せてご検討いただければと存じます。

以上、宜しくお願い致します。

代ゼミサテライン**校
教室長 ****

なかなか丁寧な返事がすみやかに返ってきたので
代ゼミサテラインの校舎にもお話を伺ってこようかと考えています。

必要な講座をピンポイントに受けて
自宅以外の勉強場所として自習室を確保しつつ
できるだけ金銭面で安く済ますには代ゼミサテラインのほうが
アドバンテージがあると思っています。

予備校を使う使わない
使うとしたらどこの予備校を使うということは
高1の夏休み前のこの段階である程度考えておきたかったので
今回、体験授業をそれぞれ受けてみようと考えています。

体験授業を受けた後の息子の意見を一番尊重します。

もちろん映像授業はなんか合わないと感じるのであれば
河合塾、駿台、娘が通っているみすず学苑などが次の候補に
なるとは思いますが・・・。






東進 夏期特別招待講習 その3

こんばんは
ゆずです。

東進 夏期特別招待講習の招待状を取り寄せたら
早速、電話がかかってきました。

一応、電話では
息子が東進をやってみたいということではなく
親である私が今後の勉強の選択肢の一つとして
東進の授業を体験させたいということ、
娘が高3でお金もかかるので
体験後、通うことになっても何講座も取れないこと
などを言っておきました。

東進衛生予備校はフランチャイズなので
そこの経営母体の方針でかなり多くの講座を
取らせるような営業をしてくるところもあるとよく聞くので
一応、最初にこちらの考えを伝えておきました。

7月2日に息子と一緒に
申し込んだ東進衛星予備校の校舎に
説明を受けに行ってきます。

東進 夏期特別招待講習から
どのような営業トークをして会員にさせようとしてくるか
その辺りも個人的には楽しみにしています。

私の視点は
息子にとって東進の勉強が役に立つかどうか
その1点だけです。

それは映像授業の相性もあるでしょうし、
自習室の使い勝手などもポイントだと思います。

それと校舎自体の雰囲気というか
そういうものも大事だと思います。

場所的にはベストな位置にあるので
今後、利用するかどうかも含めて考えてみたいと思います。

イマイチなようなら夏期講習だけ利用させてもらって
さようならかも知れませんし、夏期講習自体も受けないかもしれません。

まぁ
7月2日の説明次第で決めようかと思っています。






東進 夏期特別招待講習 その2

こんにちは
ゆずです。

娘は朝からみすずの自習室に行っています。
21:00頃までやってくると言っていました。

最近は東雲祭の準備で
なかなか勉強する時間が取れないので
溜まっている復習とか来週の予習などをやっているんだと思います。

息子は本日は高校で土曜ゼミがあるので
学校に行っています。

さて昨日、東進の夏期特別招待講習のお話をしました。

tousinnkaki.jpg

こちらの招待状を郵送してもらったのですが
7月12日までに申し込むと4講座、無料で講習を受けることが出来ます。

各講座 90分×5回 + 講座修了テスト1回 となっています。

高1の夏期特別招待講習は全部で34講座あります。
英語:11講座
数学:14講座
国語:3講座
理科:3講座
地歴:3講座

高2の講座も受けることも可能なようです。

詳しい講座内容は東進のHPで見ることが出来ます。

その他にも高1コースと言って
34講座の中から厳選した特別コースも有るようです。

・高1東大・京大合格必勝コース
・高1国公立理系合格必勝コース
・高1夏の数学1・A集中マスターコース
・高1高校生レベルマーク模試コース
・高1未来発見コース

などなど
他にもあるようです。

息子がもしこの東進の夏期特別招待講習を利用するならば
数学:14講座の中から4講座をピックアップするか
高1夏の数学1・A集中マスターコースをやると思います。

高1の段階ではやはり勉強の中心は
英語・数学だと思います。

英語は得意科目ということもあり
受験サプリや問題集などでやっていけばいいかなと思っています。

ただ、英語に関して高2講座にラインナップされている
代ゼミから今年、東進に移籍した西きょうじさんの
「飛翔のための基礎訓練 英文法・読解の学習法」という講座が
少し気になる講座ではあります。

まぁ、英語の講座はきっと取らないと思いますけど・・・。

数学は中学時代から苦手なので
どうしても高校では時間をかけて取り組みたい科目と思っていて
常に数学をどのようにやっていくか考えています。

息子の話では高校の数学の先生があまり
授業がうまい感じではないとのことです。

高校は先生を選べないのであまり相性が良くない場合
ちょっと考えてしまいます。

なので出来るだけこの先生の授業はわかりやすいとか
自分に合いそうだという出会いがあればその先生の講座を中心に
勉強していくというのもありなのではないかと思っています。

そういう意味でも今回東進の夏期特別招待講習を利用して
息子が自分にあっていると感じる先生を探すのもいいのではないかと
思いひとまず招待状の申し込みをした次第です。

実際に無料体験後、東進で今後もやる場合
家からも近いので場所的には凄くいいところにあります。

じゃ、特別招待講習をうけて気に入った先生が
見つかったらやればいいじゃんと思った方もいらしゃるでしょうが
実は私は同じ映像授業でも個人的には代ゼミサテラインの方が
講師的には好きなんです。(これは息子ではなく私の個人的な思い)

それに上手く使えば東進より費用は安く済む気がします。

ただ、代ゼミサテラインの最寄りの校舎は
電車を使っていかなければならないので2学期以降
利用するとなるとなんせスクールバス族ですから一旦
バスで帰ってきてからさらに電車に乗って代ゼミサテラインの
校舎に通う事になります。

東進ならばスクールバスで帰ってきて
2、3分歩けば教室につくので代ゼミサテラインとの差は
かなりありますね。

そのあたりのことも考えながら
どうするかもう少し考えてみようと思います。




東進 夏期特別招待講習 4講座無料招待

こんばんは
ゆずです。



いま、結構CMで流れていますよね。

我が家の最寄りの駅に
東進衛星予備校があります。

娘はとにかく映像授業というものが
合わないということで対面授業の塾を探して
結局、みすず学苑を選びました。

なので娘の時にも
東進や代ゼミサテラインや河合マナビスなど
無料体験のチャンスはありましたが一度も
試したことはありませんでした。

息子は受験サプリを使っての勉強を
結構させてきたので娘ほど映像授業に対して
アレルギーを持っていません。

受験サプリも私はすごく気に入っていて
息子に合いそうな授業はやらせているのですが
東進なり代ゼミサテラインなりの映像授業にも多少興味があります。

受験サプリは自宅で授業を受けるので
どうしても緊張感に欠けるところがあります。

夏休みなどは特に自宅だけで勉強するということは
集中しづらいし、モチベーションが下がるような気がします。

やはり自習室なり、映像授業を受けるブースなりで
勉強すれば同じように勉強している高校生が多くいるので
刺激を受ける環境になると思います。

そういう意味でも勉強をする環境を手に入れる
選択肢として東進の夏期無料特別講習に参加させてみたら
どうかと思い一応招待状を送ってもらいました。

tousinnkaki.jpg


まぁこれで東進のリストに載ってしまったわけですが・・・。

まだ、参加すると決めたわけではありません。

部活の予定もまだ決まってないですし・・・。

一応、息子の夏の勉強計画の一環として検討中というところです。

まぁ特に東進は営業の押しが強いと聞いています。
今後の営業のがどのように展開されていくかも記事には
なりますしブログを読んでくださる方の参考にもなると思うので
何か動きがあればこの辺のことも書いていきたいと思います。








河合塾  第2回全統高1模試に申し込みをしました。

こんにちは
ゆずです。

息子の夏休みの勉強の一環として
8月23日に行われる河合塾の
「第2回全統高1模試」に申し込みをしました。

通っている高校では
6月6日に駿台模試はすでに受け終わり
7月14日に進研模試を受ける予定になっています。

全統高1模試を受ける必要性はあまりなかったのですが
何気なく河合塾のHPで全統模試について見ていたら
試験会場として千葉大学:工学部校舎があり、残りの定員が10名を
切っていると表示されていました。

それを見て千葉大学工学部の校舎で
受験できるなら少しは大学というものをなんとなくでも
肌で感じることも出来るだろうし、8月の下旬ならば夏休みの
勉強の成果を試す場としてもいいのかもしれないということで
申し込んでみました。

そういえば娘も高1の時に
同じ全統模試を受けているので娘との比較も出来ます。

夏休みの取り組みの一つとして
やってみます。












夏季セミナー

こんばんは
ゆずです。

久しぶりのブログ更新になってしまいました。

もう6月もあと少しで終わりですね。
いよいよ夏休みが近づいてきました。

高校受験を控えているみなさん
勉強は順調に進んでいますか?

中学生だとまだ部活を引退していない
方もいるかもしれませんね。

夏休みは間違いなく天王山。
自分の行きたい高校へ合格するためにも
しっかりと頑張って勉強してください。

さて我が家の子供達。
大学受験生の娘は7月4日、5日に行われる
東雲祭でやる予定の演劇の準備と塾の勉強でいっぱいいっぱいの様子。

少なくとも東雲祭が終わるまではなかなかハードな
スケジュールですが何とか頑張ってほしいと思っています。

毎日、「疲れた~」と言って帰ってきます。

このハードスケジュールの生活も高校卒業する頃には
高校生活のいい思い出になるんじゃないかと思います。

がんばれ・・・。

さて息子の方ですが
男の子なのであまり学校について
あれこれ話はしてくれません。

それなりに高校生活を過ごしているようですが
どうでしょうかね?

7月の頭に第2期定期考査があり
7月14日に第1回の進研模試があります。

この進研模試の結果が1つの高校に入ってからの
息子の学力の目安になるかなと思っています。

娘は夏休み期間はみすず学苑の夏期講習などで
ほとんど勉強三昧になると思いますが

息子の夏休みはどのように勉強させるか思案中です。

まだ夏休み期間の部活の予定も出ていないので
なかなか予定が組めないのですが
学校の夏季セミナーの予定はすでに出ています。

市原中央 HLCⅠ類 の夏季セミナーは

1.期間:第1期 7月22日~24日 3日間
     第2期 8月25日~27日 3日間
2.開講教科:英語・数学・国語 3教科
3.講義内容:第1期:Z会通信添削・土曜ゼミ(8月分)
        第2期:Z会通信添削・土曜ゼミ(9月分)

1日 90分×3コマ クラス全員参加

このような予定になっています。

この夏季セミナー以外に何をどのようにやらせるか
今思案中です。

娘にお金がかかっているので
基本は自学自習。

ただ夏休みは暑いし、家だけでの勉強だと
緊張感があまりないのでだらけてしまう可能性があります。

仕事があるので常に目を光らせるわけにもいかないですし・・・。

その辺が難しいところですね。








英語の問題集5冊購入。

こんばんは
ゆずです。

平成27年度 センター試験まであと214日。

娘から英語の問題集を買って欲しいと
言われて5冊購入しました。

娘が通っているみすず学苑で
英語マラソン 学習課題一覧というものがあり
文法・長文・精読などそれぞれ順序立ててやる教材が
紹介されているプリントがあります。

これから夏休みに向けて
前回、ビッグカレッジで講師と面談した際の
学習計画に基づいてそのプリントの中から教材を選んだと
言っていました。

購入した問題集は長文パート 4冊、精読パート 1冊です。

長文パート

大学入試英語長文読解演習 (即戦ゼミ (5))

moblog_4ccc7141.jpg

英語長文問題集 レベル2 (集中マスター)

moblog_0cc06388.jpg

大学が選ぶ!英語長文15

moblog_c788f3cd.jpg

英語長文問題集 レベル3 (集中マスター)

moblog_84ff5c59.jpg

精読パート

英文解釈の技術100 (大学受験スーパーゼミ徹底攻略)

moblog_574586bf.jpg

以上の5冊です。

英語長文読解演習と大学が選ぶ!英語長文15は
アマゾンでは中古しかなかったので書店を巡って
本屋で購入し、その他はアマゾンで購入しました。

一応、この前受けた河合の全統マークで英語は
学力レベルSだったので本人も少し手応えを感じているところです。

やる気があるうちに一気に勉強していく
のも大切なことかもしれません。

娘から買ってくれと言われたので購入しました。
あとはこれらの問題集をどう使って自分の血肉にしていくかは
娘次第ですね。






夏の天王山 夏の予定。

こんばんは
ゆずです。

平成27年度 センター試験まであと217日。

娘の夏の予定がほぼ決まりました。

娘はみすず学苑に通っているので
まずは夏期講習が7月14日からスタートします。

夏期講習は以下の期間で行われます。

Ⅰ期(7/14~7/18)
Ⅱ期(7/21~7/25)
Ⅲ期(7/27~7/31)
Ⅳ期(8/12~8/16)

夏期合宿(4泊5日の泊まり込みでの勉強)が
前期・後期設定されています。

前期(8/2~8/6) 後期(8/18~8/22)

夏期学習道場(9:00~21:00までのみすず学苑の自習室での自学自習)が
8/7~8/11に行われます。

娘の意志でこれらすべてに参加します。
この夏休みは勉強と心中するつもりでやるそうです。

家では勉強できないから
とにかく自習室に行って勉強する環境を無理にでも作って
やるようにすると言っています。

確かにやりきれれば
かなりの勉強時間は確保できそうです。

ただ精神的、体力的に持つかどうかは
わかりません。

その辺は様子を一歩引いいたところから
注意深く見守るしかないかなと思っています。






みすず学苑 入試進路講習会 3

ゆずです。

では続きを・・・。

センター試験の申し込みは
現役生ならば学校で取りまとめて提出。

浪人生は自分で取り寄せて提出。

センター試験において申込み後の
試験科目の変更は不可。

センターのみの科目においても
夏休みの間に一通り勉強はしておくべき。

第1志望校は下げない。

チャレンジ校
実力相応校
ウォーミングアップ校

みすず学苑では
12月初旬に個別面談を実施。
人生を左右する志望校選び。
最終的にはご家族や本人が決めることではあるが
みすず学苑としては「強いアドバイス」をすると言っていました。

センター試験の翌日には
センターリサーチの結果を元に個別面談。

その他、普段からも進路相談は随時受け付けているので
何か悩みや相談がある場合は相談しに来て欲しいと言っていました。

あとはみすず学苑では
コマンドテスト(英語、熟語等)のテスト
リビューテスト(復習テスト)が行われています。

学力をいかに伸ばすか?

講師が32年受験生を見続けてきての法則

コマンド、リビューテストに合格し続けること。

コマンド、リビューテストに合格し続ける受験生で
成績が伸びなかった生徒はたったの1人もいない。

逆にコマンド、リビューテストにコンスタントに
合格できない生徒が成績が伸びたこともまた1人もいない。

すなわちみすず学苑で行っている
コマンド、リビューテスト合格 = 実力UP

コマンド、リビューテストに合格し続けるということは
コンスタントに努力している証。

だから悩まず
まずはコマンド、リビューテストに合格することがとても大事ということを
肝に銘じてこれからみすず学苑での勉強を頑張ってくださいとのことでした。

みすず学苑では
これらのテストの他にも課題がそれぞれ与えられています。

その課題をどこまで積み上げていくことが出来るかが勝負です。

というお話で第1部の講演が終了しました。

結局は自分が信じたやり方でいかに努力を積み重ねていくかですね。

娘は今のところコマンド、リビューテストはほとんど合格しているようなので
今後もこの合格し続けることが大事なんだと自分自身に言い聞かせて
頑張っていいってもらいましょう。

第2部の学苑長の講演は
みすず学苑に通っている生徒に向かって
学苑長の思いを伝えた講演なのであまり記事として書くこともないんですが
いくつか印象的なお話だけ書いてみようかと思っています。

ただ今日はこれから仕事なので
この続きはまた明日、書こうかと思っています。

では!










みすず学苑 入試進路講習会 2

ゆずです。

前回の続きです。

次に 「第1志望校は絶対に下げない」
というお話がありました。

講師いわく32年、受験生を見てきているが
志望校を下げてしまうと同時に勉強のエネルギーも
さがってしまうそうです。

志望校を下げるのはたった1分でも出来てしまうが
途中から志望校を上げることはなかなか出来ない。
だから最初に掲げた第1志望校は最後の最後まで
下げずにその志望校合格に向けて頑張るべきだと言っていました。

あと受験生でよくあるのが
「できたらMARCH」とか最低で「もMARCH」という目標を
口にする受験生がいるそうですがそういう目標では弱い

必ず「明治大学 経済学部」とか「青山学院大学 文学部」とか
具体的な大学名・学部名を目標に掲げて必ずそこに合格するぞ
という気持ちを込めた目標にしなければいけないと言っていました。

その次のお話は
滑り止め校のお話。

みすず学苑では滑り止め校とは言わずに
ウォーミングアップ校と呼んでいるそうです。

日程的な部分もあるそうですが
大体、ウォーミングアップ校と言われるようなところは
日程が早い場合が多いそうで特に現役生の場合は
試験に慣れていなかったり、緊張で失敗してしまうことも
あるそうです。

滑り止め校に失敗してしまうとそれより上位の学校の試験に対して
精神的にダメージが大きく全滅してしまう可能性がある。

そこでみすず学苑は滑り止め校ではなくウォーミングアップ校と
呼びウォーミングアップなのだから場合によっては体が温まってなくて
失敗してしまう可能性もある。でも気にしない。
最後の最後まで頑張るという気持ちに持って行かせると言っています。

毎年、日東駒専、MARCH全滅で早稲田大学のみ合格という生徒も数名はいるそうです。

大手予備校などは1月か2月の初めには授業が終わってしまい
特に滑り止め校や実力相応校の結果が思わしくない場合
なかなか精神的なフォローも含めて生徒の指導はしてもらえない場合が
あるそうですがみすず学苑では「徹子の合格部屋」というものが用意され
3月まで指導してくれる体制が整っていると言っていました。

moblog_894afa0b.jpg


もちろんそこまで娘が
追い詰められた状態にならないことを願っていますが
そういう体制が整っているところに通っているということは
娘自身も多少、安心できる部分かもしれません。

みすず学苑はテレビCMなどがあれですし
学苑長の関係で宗教関係がどうとか言われていますが
みすず学苑においては一切の宗教的勧誘はありません。
みすず学苑のHPでもそのことについては明記しています。
(そういうところが少しでもあったら私はやめさせます。)

個性的な予備校なので合う、合わないははっきりと出そうな
予備校ですが娘は気に入っているので頑張ってもらいたいと思います。

ちょっと話はそれましたが
また長くなったので続きは次に書きます。









みすず学苑 入試進路講習会に行って来ました。

こんにちは
ゆずです。

6月7日 新宿で行われた
みすず学苑の入試進路講習会
「夏に向けての天王山 受験に勝利する90分講義!!」

moblog_90ec19df.jpg

に娘と行って来ました。

第1部:入試情報
「聞いて得する入試のあれこれ」

第2部:学苑長講義
「夏に向けて高い天王山、受験に勝利する、高3、浪人生向け90分講義!!」

2部構成の講習会でした。

第1部の入試情報からいくつかメモしたことを
書いていこうと思います。

大学入試の基本的な仕組みのお話がありました。

国公立大入試の仕組み・私立大入試の仕組み

特に私立大学は一般入試でも
独自方式、センター利用方式、センター・独自併用方式
などがあり、さらに独自方式の入試においても
全学部日程入試と学部個別入試がありそれぞれの併願も可能
であることなどのお話がありました。

全学部日程入試は大学によって名称はいろいろあるそうです。
個別学部日程は従来からある試験制度ですね。

要は昔だったら1回しかチャンスがなかったのが
同じ大学の同じ学部を何回か受けることが出来るように
なっているということですね。

ただしそれぞれの入試で配点や受験科目の内容が
違う場合があるので確認が必要とのことでした。

出願方法も従来は郵送だったもが
インターネットを使ったWEB出願のみという大学も
増えてきているので出願方法もしっかりと確認するようにとのお話がありました。

さらに新しい入学試験の方法として
TEAPを出願資格として利用する入学試験があるそうです。

法政大学では外部英語試験(走り書きのメモなので正式な名前か不明)
いくつかの学部でスタート?

立教大学ではグローバル方式(仮称)
(正式な大学からの発表は7月頃)
など新しい形の入試制度も増えているそうなので
まずはこの6月から7月にかけてやっておくべきことは
志望大学の大学案内を取り寄せて入試方法や出願方法
日程などをピックアップする作業をしてほしいとのことでした。

ほとんどの大学で今年度の入試案内はできているそうなので
早めに案内を取り寄せてくださいとのことでした。

大学案内の入試情報にはその大学の色々な入試データーも
載っているそうですがしっかりと意識すべきところは
倍率(ついつい目が行ってしまう)よりも合格最低点。

一つの例としてこの時 早稲田大学 商学部 
200点満点 合格最低点125.7点 (62.85%)
という数字を示して過去問(赤本など)をやりながら
大体何割ぐらい取れるのか意識して勉強するようにとのことでした。

まだまだ
お話は続くのですが長くなるので
何回かに分けて書いていきます。

読みづらくなってしまいますので・・・・。











明日はみすず学苑の入試進路講習会に行って来ます。

こんばんは
ゆずです。

息子は今日は学校で
第1回 高1駿台全国模試を受けてきました。

感想を聞こうと思ったけど夕飯食べたら
疲れたらしく眠っちゃいました。

また明日、聞いてみようと思います。

さて明日は
娘が現在通っているみすず学苑の
入試進路講習会が東京・新宿 京王プラザホテルで開催されます。

娘と2人で明日、参加してきます。



入試進路講習会は17時からなので
せっかく東京まで行くので志望候補の大学を
いくつか見てこようかなと思っています。

入試進路講習会で皆さんにシェア出来る情報があれば
ブログに書いていきますね。




第1回 高1駿台全国模試

こんばんは
ゆずです。

息子は明日、学校で
第1回 高1駿台全国模試を受けることになっています。

市原中央高校は
ハイレベルチャレンジコースⅠ類のみ
駿台模試が高校のカリキュラムとして組み込まれています。

一応、市原中央高校ハイレベルチャレンジコースⅠ類は
難関国公立大学合格を目標に設定されているクラスなので
ハイレベルな駿台模試が組み込まれているようです。

ただ、正直な話息子の場合は
数学と国語に関しては歯がたたないと思っています。
まだまだ基礎が全然固まっていませんし
応用問題の勉強もしていません。

ですので今回の模試は
目指すべき大学のライバルたちとの距離を
実感するためのものだと捉えています。

ただ、英語に関しては
今現在の力でどの位やれるのかという興味はあります。

一応、高校の英文法に関しては
一通りの勉強はしてきました。

まだ構文や長文読解の勉強は出来ていませんし
圧倒的に語彙力も不足しているのは承知しています。

それでも駿台模試でどのくらい太刀打ち出来るかと
いう部分で今後の学習の参考になると思っています。

点数や偏差値などではなく
もっと細かいところをしっかりと検証していきたいです。

第1回 高1駿台全国模試
教科・科目 出題範囲 時間(配点)
英語:英語(リスニング問題を含む)  100分(200点)
数学:小問集合 中学の復習 数と式 100分(200点)
    ※場合の数と確率
    ※二次関数とグラフ
国語:現・古型 現代文2題 古文1題 100分(200点)
    現・古・漢型 現代文1題 古文1題 漢文1題

国語はどのタイプで受けるのかはわかりません。

100分という長丁場の模試で最後まで
頭を悩ませながら頑張ってきてもらいたいところです。

プロフィール

ゆず

Author:ゆず
娘と息子のことについて
色々と書いていきます。

最新記事
最新コメント
オススメ教材




月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。