スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

息子:成績一覧

息子:成績一覧

《中学校 学校成績》
・中1成績:前期中間試験 5教科 415点 : 学年順位326人中89位
・中1成績:前期期末試験 5教科 403点 : 学年順位325人中49位
・中1成績:後期中間試験 5教科 400点 : 学年順位324人中66位
・中1成績:後期期末試験 5教科 361点 : 学年順位324人中112位
・中学1年の評定 前期評定:34 後期評定:33

・中2成績:前期中間試験 5教科 395点 : 学年順位***人中??位
・中2成績:前期期末試験 5教科 411点 : 学年順位***人中44位
・中2成績:後期中間試験 5教科 418点 : 学年順位***人中**位
・中2成績:後期期末試験 5教科 ***点 : 学年順位***人中**位
・中学2年の評定 前期評定:** 後期評定:**


《市進》
2013年2月3日 中1定例試験 第7回(公開模試)
3教科:配点:300・得点:188・平均点:176.2偏差値:53 2333人中983位
5教科:配点:500・得点:326・平均点:302.0偏差値:54 2306人中874位

2013年4月3日 中2定例試験 第1回(春期講習実力試験)
3教科:配点:450・得点:211・平均点:222.3偏差値:48 2339人中1325位

2013年5月26日 中2定例試験 第2回
3教科:配点:450・得点:223・平均点:221.8偏差値:51 2306人中1145位
5教科:配点:500・得点:302・平均点:310.8偏差値:49 2256人中1288位

2013年8月31日 中2定例試験 第3回
3教科:配点:450・得点:184・平均点:218.2偏差値:44 2677人中1955位
5教科:配点:500・得点:314・平均点:326.8偏差値:48 2642人中1590位

2013年10月6日 中2定例試験 第4回
3教科:配点:450・得点:199・平均点:225.6偏差値:46 2431人中1619位

2013年11月10日 中2定例試験 第5回
3教科:配点:450・得点:191・平均点:209.6偏差値:47 2441人中1523位
5教科:配点:500・得点:312・平均点:305.4偏差値:51 2385人中1157位

2014年1月6日 中2定例試験 第6回
3教科:配点:450・得点:229・平均点:236.4偏差値:49 2719人中1512位
5教科:配点:500・得点:368・平均点:331.0偏差値:56 2680人中887位

2014年2月9日 中2定例試験 第7回(公開模試)
3教科:配点:300・得点:233・平均点:187.5偏差値:61 3630人中572位
5教科:配点:500・得点:388・平均点:312.4偏差値:61 3581人中478位


《英検》
小学4年:英検5級取得 (2009年度 第2回 実用英語技能検定)
小学5年:英検4級取得 (2010年度 第3回 実用英語技能検定)
小学6年:英検3級取得 (2011年度 第2回 実用英語技能検定)


 

スポンサーサイト

受験サプリ リクルート

こんばんは
ゆずです。

もうすでにこちらの
CMを見たでしょうか?


リクルートの受験サプリ。

≪受験生必見!≫受験サプリでセンター試験対策。会員登録無料!

なんといっても
月額:980円で、全教科・全授業、受け放題!
というのがウリなようです。

この月額980円で見れる講義動画は
基礎講座のみで
秋から対策講座というのがリリースされるようです。

対策講座は
受験サプリのHPによると
・志望校対策講座
・センター対策講座
があるようで価格は未定と書いてありました。

たぶん、この対策講座はかなりの値段になるんじゃないでしょうか?

ひとまず3月31日までは
無料で講義動画を見れるらしいので
会員登録をしてどんな感じの講義内容なのか確かめてみても
損はないかもしれませんね。

また月額980円ならば
ハードルは低いのでついつい4月以降も
続けけてもいいかもと思ってしまいますよね。

その辺はリクルートという会社の戦略なんでしょうが
私もしばらくは娘の勉強に役立つかを見極めつつひとまず
一ヶ月分は見てみようかと思っています。

一応
会員登録先のリンクを載せておきます。

会員登録無料!


今日から春期講習が始まります。

おはようございます。
ゆずです。

今日から
息子は市進学院で
春期講習が始まります。

さて春休みにはいって
生活は乱れてないでしょうか?

私が受験において
参考にさせて頂いてるこのブログではお馴染みの
河原塾の河原利彦さんは、自塾の塾生に対してかなリの
頻度で朝早く起きて、午前中に勉強をするようにと言っています。

こんな感じでメールが来ます。

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲ ▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

超です。


生全員に命令!

春休み、しっかり生活をするようにしよう。

一番大切なこと!
朝、グダグダといつまでも寝ているようなことがないようにしよう。

目標は、6時にはきちんと起きて、

しっかり、6:30にラヂオ体操をする。

そういう春休みを遅れるようにしよう。

朝、きちんと起きるだけで成績が上がるのだ。


イマイチ成績が上がらないあなたは、この休みにそういう癖をつけて
生活する。

受験生、受験まであと346日です。この前365日だったのにね。

まずは、早起きです。
それだけで、大きく変わる。

嘘だと思うなら、騙されたと思って、まずはやってみよう。笑


内部生と、KJ-CLUBのみんな、午前中の大切な時間をしっかり
有効に過ごそう。

そして、や学校の宿題は、できるだけ午前中にすること。
午前中は、一番大切なことをする時間だ。

部活が入っている人は、しかなたなく、帰ったら午後からやるしかない。

いけないのは、夜だ。
夜は、いくら勉強しても、あまり意味はない。

この春休みの生活をしっかり改善してみよう。
それだけで、成績はぐっと変わってくる。


今日の課題、午前中に、何時間、何を勉強する予定かを、
メールですぐに返信しなさい。


午前中出来ない場合は、午後からどのくらいするかを明記して返信しなさい。


それでは、今日も1日しっかり、大切にいこう!

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲ ▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

ついつい
春休みや夏休みのような
長い休みのときに生活は乱れがちになりますが
しっかりと朝方の生活習慣を身につけることが
受験勉強のスタートラインかもしれません。

特に
新中学3年生は
もう受験勉強のスタートです。

なかなか
今の時期に受験を意識しするのは難しいかもしれませんが
地域のトッブ校を目指すのであれば、今すぐ生活習慣の改善を
含めて始めるべきです。

東進の林先生じゃないですが

「いつやるのか?今でしょ!」

だと思います。

うちの娘に関しては
しっかりと受験を意識して勉強できたのは
11月ぐらいになってからだった思います。

それはひとえに
私が娘に受験をしっかりと意識させることが
出来なかったからだと思います。

もちろん子供自身が
自ら受験を意識してやれているのであれば
もう何も心配はいりませんが普通はそんなことありませんよね!
(いや!うちの子はちゃんとできているという方がいらしたら、ごめんなさい。大変素晴らしいと思います。もうなんの心配もなく受験を迎えられると思います。)

だったら親がその辺を意識させるか
考えなくてはいけませんね。

塾は勉強は教えてくれても
その辺の指導を期待するのは難しいと思います。

息子が通う市進学院のような大手塾では特に・・・。

我が家はそれでも
比較的子どもとコミニュケーションがとれているので
娘の受験期には色々と話をしてなんとか受験を乗り切りましたが
思春期のこの時期には親の言うことには
なかなか素直に耳を傾けない子もいるかもしれません。

新中学3年生で
今まで塾や通信教材(進研ゼミ、Z会)などを使っていても
成績が伸びない、このままでは志望校合格が危ないかもと感じている
受験生や保護者の方は河原塾が今年度から始める
KJ-アドバンスというサービスがぴったりかもしれません。

私自身は
KJ-CLUBのVIP会員なので
河原塾からは色々メールを頂くのですが
昨日のメールには
KJ-アドバンスへの入会を考えている
保護者からの質問の答えがメールで送られてきました。

気になる方は
ちょっと読んでみてもいいかもしれません。

メール内容⇒ KJ-アドバンスにつ​いて

さて、
我が家の息子には2年間という時間ははありますが
成績が急降下した息子の立て直しをするには決して余裕がある時間だとは
思っていません。

私も色々と学び、実践していきながら息子とともに
やって行きたいと思っています。

市進学院 2013年春期講習 新中3


では、市進のパンフレットから
新中3の春期講習カリキュラムを書いてみようと思います。

・いよいよ受験生。
目標校を決め、計画的に学習を進めることが大切。
市進の"はるこう"を受講して、受験学年の好スタートを切りましょう!

・公立高校受験コース (英語・数学・国語・社会・理科)
1日180分×10日間+春講模試(5科)

・難関国私立受験コース (英語・数学・国語)
1日180分×8日間+1日240分×2日間(プレップコース)+春講模試(5科)

数学:方程式、関数、展開、因数分解

英語:受動態、不定詞・動名詞、現在完了

国語:論説文、小説文

理科:電流と磁界、光と音、空気中の水

社会:世界地理(北アメリカ、ヨーロッパ) 歴史[政治史][外交史]

プレップコース 各科120分×2日間

数学:「発展の整数」
・n進法、数列など、教科書では詳しく触れていないにもかかわらず、入試では頻出の内容を学習します。

英語:「発展の接続詞」
・長文を読みこなすテクニックを接続詞の理解を深めながら習得します。

新中1、中2、中3の
市進の春期講習のカリキュラムをご紹介いたしまた。

皆さんが通われている
塾と比べてどうでしょうか?

まぁ
大事なのは復習だと思います。

どんなに素晴らしい授業であったとしても
それを自分の知識に変えていくには
復習をしっかりとして自分の中に落とし込まなければ
なりません。

娘の受験を通しての反省点は
この復習をしていく部分が上手くいかなかったことです。

この復習をいかに効率的に
上手くやっていくかが我が家の課題でもあります。

市進学院 2013年春期講習 新中1

おはようございます。
ゆずです。

では、市進のパンフレットから
新中1の春期講習カリキュラムを書いてみようと思います。

新中1 この春しておきたいこと
1 中学進級に向けた、英語・数学の先取り
2 中学につながる算数の復習

120分(英語・数学 各60分)×5日間 + 到達度テスト

3月27日、28日、30日、31日、4月1日の5日間

4月3日 到達度テスト

英語(be動詞型)
1日目:英語への準備
2日目:I am ~. の文と否定文・疑問文
3日目:You are ~. の文と否定文・疑問文
4日目:be動詞の文のまとめ
5日目:総合演習

英語(一般動詞型)
1日目:I have(like)~.の文
2日目:I don’t have(like)~.の文
3日目:Do you have(like)~?の文
4日目:What do you have~?の文
5日目:総合演習

数学
1日目:数学への準備
2日目:正負の数1 数の正負
3日目:正負の数2 加法・減法1
4日目:正負の数3 加法・減法2
5日目:総合演習

このようになっています。

次回は中3のカリキュラムをご紹介します。

市進学院 2013年春期講習について

こんばんは
ゆずです。

3月より
息子も娘が通っていた
市進学院に通い始めました。

3月のカリキュラムが終わり
3月27日から春期講習が始まります。

一応
市進のパンフレットから
新中2のカリキュラムを書いてみようと思います。

ちなみに
春期講習は正会員の年間プログラムの一環なので
正会員は基本的に強制参加です。
(料金は別途かかります。 税込18,900円)

180分(英語・数学・国語 各60分)×5日間 +実力テスト

3月27日、28日、30日、31日、4月1日の5日間

4月3日 春期講習実力テスト

英語
1日目:過去形1 be動詞
2日目:過去形2 規則動詞
3日目:過去形3 不規則動詞
4日目:過去形4 過去進行形
5日目:総合演習

数学
1日目:重要単元の復習 方程式・関数・図形
2日目:式の計算1 加法・減法
3日目:式の計算2 乗法・除法
4日目:式の計算3 分数を含む式の計算
5日目:式の計算 演習

国語
1日目:小説文
2日目:論説文
3日目:随筆文
4日目:詩・短歌
5日目:総合演習

このようになっています。

中1と中3のカリキュラムも
明日以降書いてみます。

中学1年 終了!

こんばんは
ゆずです。

息子は今日で中学校1年の学校行事が終わり
通知表を待って帰って来ました。

娘の高校受験で
てんやわんやだったので
息子のことはほぼ放置していました。

きっちり
成績が落ちています。

学年末テストも
散々。

順位も100位台に落ちています。

娘の中1終了時と同じぐらいです。

さぁ
ここからきっちりと
立て直さなければ・・・・。

ある程度
こうすればいいんじゃないかというものは
経験値としてあるのでそれを試してみようと思っています。

まずは
春休みにしっかりとやるべきことを
やらせようと思っています。

密かに
中2の前期中間試験での
ごぼう抜きを狙っています。 ('-^*)/

河原塾より 進学、授業プレゼント

こんばんは
ゆずです。

中学校の卒業式も終わって
高校入学まで長い春休みに入っていますが
皆さんのお子様はいかがお過ごしでしょうか?

高校によっては課題がかなり出ているところもあるので
その課題に取組ででいたりしているところでしょうか?

このブログでも何度もご紹介している
会員制河原塾 KJ-CLUBではVIP会員には
河原塾塾生宛のメールが配信されます。

私もVIP会員なので
メールが送られてきているんですが
ここのところ毎日送られてくるメールの内容が

「朝早起きして午前中に4時間勉強しろ」

という内容です。

メールの題名も「プー太郎通信」となっています。

今日も河原さんとメールのやりとりをさせていただいたのですが

河原さんも
「プー太郎通信も、本当に今、一番難しい時期です。
特に、合格すると、どうしても、気が抜けますからね。

今を、しっかりしていかないと、**さんのお子さまもそうですが、
ハイレベル校の子は、今がとにかく今こそが大事です。」

とおっしゃっていました。

高校受験をゴールととらえてしまうと
そこで足が止まってしまいます。

特に子供自身がほんとうに頑張って
目標の高校に合格したとなるとついつい親も
少しぐらいはいいかと思ってしまいがちですよね。

しかし
高校受験はただ単に一つの通過点と考えるんであれば
この春休みという貴重な時間を無駄にするわけにはいかないはずです。

ただそうは言っても
頭ではわかっていてもなかなか行動に移せないでしょうから
朝早起きして午前中4時間勉強さえすれば
後は自由にしていいんだよというアプローチで
塾生に接しているのかなと思いました。

私も当然、このメールを見て
娘にも午前中の勉強をうながしています。

皆さんのお子様はいかがでしょうか?

少し生活の乱れを感じているのであれば
今のうちに修正しておいたほうがいいかもしれませんね。

さて長くなりましたが
本日、KJ-CLUBに配信されたメールに
英語の授業の動画が紹介されていました。

先ほど
河原塾の河原利彦さんに動画のブログへの掲載の許可を頂いたので
アップいたします。

アメブロにはとりあえず動画だけのアップになりますが
この授業のテキストを含めたメール全体の内容は
私が作っている河原塾リポートというブログの
こちらの記事に書いてありますので良かったら見てください。
会員制塾KJ-CLUB:進学、授業プレゼント・・・3月19日配信

では動画をどうぞ(*^ー^)ノ

英語が苦手なお子様にはとてもいい方法かもしれません。
ぜひ、一緒に歌ってみてください!



ビートルズ英語文法ガイド(増補版)
ビートルズ英語読解ガイド(増補版)
ビートルズ作品読解ガイド(増補版)
ビートルズ作品英和辞典

千葉東高校 新1年次 春休みの課題について (国語)

おはようございます。
ゆずです。

では
今度は国語の春休みの課題についてです。

・「読書シート」
事前に配られている「読書のすすめ」で紹介されている本の中から一冊を選び、
読んだうえで作成してください。

・「ニューグレード読解現代文Lv .1」
130319_073208.jpg 

「1 生きのびろ、ことば」から「5 カーネーション」まで
・解答欄に直接書き込み、マル付けをして提出すること。
・課題テストの範囲とする。

提出日:4月10日 放課後
提出方法:代表者は番号順にして、国語科準備室に提出
(春休みの課題についてのプリントより引用)

国語の課題は上記のようになっています。

「ニューグレード読解現代文Lv .1」
の課題についてはすべて丸付けまで終わっているようです。

後は
「読書シート」を仕上げるだけだそうです。

娘は
読書のすすめ
に紹介されている本の中から

齊藤孝:読書力 (岩波新書)
で課題をやるようです。

千葉東高校 新1年次 春休みの課題について (数学)

おはようございます。
ゆずです。

では
今度は数学の春休みの課題についてです。

数学についてはこのように書かれていました。

・数学は積み上げの学問といえます。それゆえ、土台ができているかどうか、つまり中学校までの数学全般にわたっての基礎事項が確実に身についているかどうかが、入学後の学習に大きく影響します。授業の展開は中学校の数学を理解できたことを前提として進められますので、準備に万全を期すことが必要です。また、高校の数学では答えが出るまでの過程がより重視されます。答えが合うことはもちろん望ましいことですが、それ以上に、どのように考えてその結論に達したのか、あるいは達しなかったのか、別の考えはあるのか、などと問題に向き合うこと、それから、考えたことをいかに人に伝えるかということがより重要になってきます。それらの経験が、未知の問題に取り組むときの力となります。この力が数学の力といえるかも知れません。
(春休みの課題についてのプリントより引用)

課題
・「教科書」:P6~18,P28~30,P34~40,P92~96
130318_090527.jpg 

・「マスグレードノート」:P2~25,P35~42,P52~57,P68~75
130318_090630.jpg 

*「教科書」を参考にしながら「マスグレードノート」に取り組んでください。
分からない問題があるときは、どの問題のどこがわからないかはっきりさせましょう。

数学は上記の課題が出ました。

入学式の翌日の4月10日には数学の課題テストが実施されるようです。

この春休みというか
高校の勉強でまずはしっかり取り組まなければいけないのは
数学だと思っています。

うちの娘に関していえば
数学は得意科目とはいえません。

いかに数学に取り組むかが我が娘の課題ですね。

学校で購入させられた
数学の参考書がこちらになります。
130318_090747.jpg 
Focus Gold数学1+A―新課程用 

結構分厚い参考書ですね。




千葉東高校 新1年次 春休みの課題について (英語)

こんばんは
ゆずです。

3月15日に
千葉東高校の学校説明会があり
そこで春休みの課題が出されました。

英語、数学、国語の3教科出されましたので
各教科何を課題として出されたか書いてみようと思います。

英語

130317_210106.jpg 

1:提出物 CROSSBEAM B1 Navi Book 提出ノート[復習問題&解答用紙]
2:内容
 CROSSBEAM B1 総合問題集 Chapter 1~15を解く。
 解答はすべて別冊Navi Bookに記入し、解答解説書を見て、答え合わせまで行う。
3:提出日・提出方法
 4月10日 各クラスの出席番号1.2番の生徒が取りまとめ、
 番号順にして英語科準備室に持参する。


英語は上記の課題が出ました。

CROSSBEAM B1 総合問題集はP64の薄い問題集です。

今日までにChapter6までやったみたいです。
130317_211221.jpg 

3月中には終わると言っていました。

高校の英語の勉強方法として
130317_212758.jpg 
ユメ勉 ~ 夢をかなえる英語勉強法&参考書 (英語の超人になる!アルク学参シリーズ)

この本を娘に読ませてます。

この本を読んで
自分なりに英語の勉強方法を考えてくれればと思っています。

この本は灘中・灘高の英語科教諭 木村達哉さんの本なので
英語の勉強方法について色々と書いてあるのですが
特に学校の英語の授業をどうやって受けるべきかという部分が
新高校1年生には参考になるんじゃないかと思います。

ちなみに
中学1年生から公立校・中高一貫校それぞれの
勉強のやり方が書いてあるので中学生のお子様を持つ
親が読んでもいいと思います。

もちろん子供自身が読んでそのやり方を普段の
勉強のやり方に取り入れることが出来ればいいんでしょうけど
なかなか中学生にはよっぽどしっかりした子でなければ
難しいかもしれません。

親が読んでみてよさそうだと感じたら
子供に教えて定期的にそのやり方ができているか
チェックしながらやらせるのがいいんじゃないかと思います。

高校生の場合は
自分なりに英語の勉強方法が
確立しているのであればいいとは思いますが
まだまだ英語の勉強方法に不安があったりする場合には
一度、読んでみても損はないと思います。

後はどう取り組むかは子供次第です。

明日は学校説明会があります。

こんばんは
ゆずです。

明日は千葉東高校の学校説明会があります。

教科書や
ジャージ、体操服などの物品も
学校説明会が始まる前に体育館で購入するみたいです。

そして
春休みの間の課題が
発表されるんでしょうか?

千葉東は課題がすごくたくさん出ると
言われているのでその辺は興味津々です。

当事者の
娘は戦々恐々ですが・・・。

まぁ
その今日は夜遅くまで
ディズニーランドで友達と遊びまわったので
しょうがないでしょう。

頑張ってね~!

とだけ言っておきます。('-^*)/

今日は船橋のららぽーとへ

こんばんは
ゆずです。

昨日、娘の中学校の卒業式がありました。

無事、卒業証書をいただき
9ヵ年の義務教育が終了いたしました。

今日からは
学校もないのでかなり自由な時間ができますが
ボーとしてたら今までの努力が水の泡になってしまうので
いかに家庭学習をさせるかが課題になります。

15日には学校説明会があるので
そのときに課題がでるとは思いますので
その課題に取り組むことと中学の総復習と
高校の先取り学習にも取り組まなければいけません。

一応、
高校は最初から塾等へは通わないことになりました。
春期講習も受けません。

多少考えがあってのことですが
娘とも色々話しあって決めました。

ただし、数学だけは
いわゆる塾には通いませんが
ネットで個人授業を受けることにしました。

大学生がアルバイトでやっているようなやつではなくて
ちゃんと専業で数学を教えている方に習います。

色々と調べていてある方のサイトを発見して
コンタクトをとっていました。

昨年の11月ぐらいでした。

その時点で全部の枠が埋まっていて
予約がすでに数人入っていて春からの受講は
今のところ難しいというお話でした。

それでも空きがあれば受講したいということで
予約をお願いしていたところ、2月の公立高校後期選抜の直前ぐらいに
空きが出たという知らせを受けて高校が決まっていないにもかかわらず
枠を押さえました。

実際の受講は
高校の進路が決まってからで良いといってくれたので
助かりました。

授業はスカイプを使っての一対一の授業で
内容は相談しながら決めていくスタイルだそうです。

大学受験を視野にいれながら
高校の授業にもしっかりついていけるようにして欲しいと
お願いをしています。

後は娘と先生が授業をやり取りしていく中で
状況に応じて対応してくれるようです。

今のところ
家からも近い国立大学の千葉大学を目指しているので
中学時代あまり得意でなかった数学は最初から何とかしなければと
考えていました。

私は基本的に理系科目は一切駄目なので
私自身が何もアドバイスすることもできませんし
塾も上手く自分のレベルに合うところならいいんでしょうけど
最初からピッタリの講座に出会えるとは限らないので
今回の個人授業をして頂ける先生にお願いすることにしました。

この先生の授業も娘にとって合う合わないもあると思うので
少し様子を見ながら続けていくか考えています。

またいずれこの先生のことも紹介出来ればして行きたいと思います。

さて勉強の話はちょっとおいておいて
ブログタイトルにあるように今日は1日
船橋のららぽーとへ娘の洋服のお買い物に付き添いました。

今年受験なのでクリスマスプレゼントも
受験が終わったらその分服を買ってもらうからいいと言っていたので
そのクリスマスプレゼント分も含めて今日いっぱい服を買って来ました。

本人は大満足なようでした。

あっちの店に行ったり・・・
こっちの店に行ったり・・・

そしてまた戻ってみたり・・・・。

まぁ
頑張って受験を終えたので
今日一日は文句を言わずに付きあおうと思っていましたが
正直、めっちゃ疲れました。

一応、グッと堪えて
最後まで付き合いましたが・・・・
ヘロヘロです。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

でも今度は
友達とでも行ってねって感じです。

明日は明日で
ディズニーランドへ行くみたいだし・・・・。

あれ?
勉強は・・・・。

まぁ
ちょっとはいいですけどね。(・∀・)

得点開示に行って来ました。

こんばんは
ゆずです。

今日、娘と一緒に得点開示に行って来ました。

市進の自己採点とともに
掲載したいと思います。

・自己採点 :前期(市進自己採点会結果)
 国語:67 数学:69 英語:85 理科:70 社会:86 計377 
(国語・作文12点を除く)
・前期 (得点開示)
 国語:73 数学:66 英語:88 理科:67 社会:83 計377 
・独自問題
 数学:8 英語:38 計46

・自己採点 :後期(市進自己採点会結果)
 国語:76 数学:90 英語:98 理科:93 社会:86 計443 
・後期 (得点開示)
 国語:81 数学:90 英語:97 理科:90 社会:88 計446 

内申:117 中学校評定合計平均値:97

教科ごとの点数は市進の自己採点と
若干は違いますが合計の得点は開示の結果と
前期はピッタリ。 後期は+3という結果でした。

自分でやる自己採点はあまりあてには
ならないかもしれませんが塾等の自己採点であれば
ある程度、信用できる数字かもしれません。

今回開示してびっくりしたことは
・独自問題の数学の点数です。
 8点って・・・・。
娘は半分ぐらい出来たと言っていましたし
なんか今年の独自は簡単だったみたいなことを言っていたので
てっきり25点ぐらいはとれたと思っていました。
もしかしたら途中で計算ミスに気がついて
やり直していたら時間がなくなったと言っていたので
本当はやり直したところにも大きなミスが有ったのかもしれません。

これじゃ
前期受かるはずもないですね。

前期の発表前に
ドキドキして損しちゃいましたよ (@ ̄Д ̄@;)

それと内申も予想していたのと違っていました。
教科判定の合計の117は合っていたんですが

中学校評定合計平均値:97とは思っていませんでした。
それはなぜかといえば娘の中学校が過去3年間
中学校評定合計平均値:93だったので
今年もこの数字になるんじゃないかと思っていたからです。

まぁ勝手に私が思っていただけなんですけどね。

なので
県標準95からの補正で+2だと信じていたところ
実際は-2だったということがわかりました。

私が思い込んでいた
117+2=119は
実際には
117-2=115
という内申点でした。

やはり開示してみて分かることはたくさんありますね。

何か来年の受験生の
参考になればと思います。

中学校評定合計平均値は多分学校の先生に聞いても
お教えてくれない数字だと思います。

結構、中学校によって高低差があるので
自分の通知表の数を単純に足して
内申が高いとか低いとか思っていても
意外と自分が思っている数字と違うかもしれませんね。

過去の中学校評定合計平均値は
千葉県教育委員会のHPで調べれば
わかるので大体の数字は把握できると思います。

ただ今回の私たちみたいな場合がありますので
過去の数字が同じだからといって
自分が受験するときの数字も同じとは限らないということだけは
頭に入れておいたほうがいいかもしれません。

大体
自分の中学校は県標準95に比べて
このへんなんだなみたいな感じで把握しておけばいいんじゃないでしょうか?

千葉県の場合ですけど・・・。

各都道府県によって
内申の扱い方は多種多様ですので
お住まいの地域の受験制度をしっかり調べておくのも
大切なことかもしれませんね!

読書のすすめ

こんにちは
ゆずです。

高校の学校説明会の案内書の中に
読書のすすめというプリントが入っていました。

・読書はすべての学問の基本であり、古今東西の先賢との対話を可能にし、
あなたの人生を豊かにしてくれるものです。
日々人格を磨き、教養を高めつつあるみなさんにとって、知的好奇心を持って
読書に親しむ姿勢は大切なモノであるといえるでしょう。
この時期、少し長い作品を、じっくり読んで見ることをおすすめします。
4月の入学までに、興味のあるものや好きな分野のものを何冊か読んでみましょう。

と書かれていて
参考図書が記されていました。

リンクを付けて書きだしてみました。


大江健三郎:「自分の木」の下で (朝日文庫)
上田紀行:生きる意味 (岩波新書)
玄田有史(編著):希望学 (中公新書ラクレ)
芥川龍之介:羅生門・鼻・芋粥 (角川文庫)
夏目漱石の作品:(作品の指定はしませんがおすすめします。)
韻文の作品集:「万葉集」「唐詩選」など(ぜひ触れてみてください。)
野坂昭如:アメリカひじき・火垂るの墓 (新潮文庫)
茨木のり子:詩のこころを読む (岩波ジュニア新書)
吉野せい(山下多恵子編):土に書いた言葉―吉野せいアンソロジー
パール・バック:大地 (1) (岩波文庫)
ヘルマン・ヘッセ:デミアン (新潮文庫)
ヘルマン・ヘッセ:荒野のおおかみ (新潮文庫)
永積安明:平家物語を読む―古典文学の世界 (岩波ジュニア新書)
川北稔:砂糖の世界史 (岩波ジュニア新書)
齊藤孝:読書力 (岩波新書)
矢野健太郎:数学物語 (角川ソフィア文庫)
中村義作:数学パズル・20の解法―これでキミもパズル名人 (ブルーバックス)
柳澤桂子:「いのち」とはなにか―生命科学への招待
本川達夫:ゾウの時間 ネズミの時間―サイズの生物学 (中公新書)
池内了:科学の考え方・学び方 (岩波ジュニア新書)
盛口襄:実験大好き! 化学はおもしろい (岩波ジュニア新書)
戸田盛和:アインシュタイン16歳の夢 (岩波ジュニア新書)
百田尚樹:永遠の0 (講談社文庫)
櫻井よし子:明治人の姿 (小学館101新書)
ミシェル・オンフレ:<反>哲学教科書

皆さんが進学する高校でも
あ勧め図書などの案内がありましたか?

上記以外で何かありましたら
教えていただけるとうれしいです。

娘にもこの中から
何冊か読ませようと思います。

わりと本を読むのが好きな子なので
読書自体は嫌がりませんが偏ったものしか読まない
みたいなので、今まで読んだことのない分野の本を
勧めてみようと思っています。

ありがとうございます。

こんにちは
ゆずです。

昨日は泊まりの仕事のため
合格のご報告だけさせて頂きました。

先ほど仕事が終わり
家に帰ってブログを見たところ
たいへん多くのみなさまから
「おめでとう」の
コメント、メッセージをいただきました。

本当にありがとうございます。

これから
お返事させて頂きますが
取り急ぎこの場にてお礼申し上げます。

本当にありがとうございました。

ただその中には
同じく後期選抜を受験され、残念ながら不合格だった
生徒さん自身や保護者さまからのコメントもありました。

とてもつらい状況にもかかわらず
わざわざ私のブログに「おめでとう」とコメントを
してくれたことに胸が締め付けられる気持ちでいっぱいです。

今年の受験において
昭和秀英、千葉東前期 私達家族も2度の不合格を経験しています。
少なからず悔しい気持ち、悲しい気持ちはわかるつもりです。

それでも
まだ後期選抜が残っているということで
気持ちの整理が出来たのかもしれません。

今回は多くの方が最後の試験で
この結果によって高校の進路が決まるという結果発表でした。

ですので今回、本当に残念ながら
不合格になってしまった生徒さんや保護者さまの気持ちは
ほんとうの意味ではわからないのかもしれません。
でも、その気持はある程度は理解できると思っています。

そのつらい状況にもかかわらず
顔を合わせたこともない
私の娘に「おめでとう」と言葉をかけてくれたこと・・・。
本当に目頭が熱くなってしまいました。

同じ状況に置かれたときに
私は素直に「おめでとう」とコメントが出来たでしょうか・・・。
正直、自信を持って出来るとはいえません。

だから

なおいっそう、その言葉の向こうにいる
お子様自身やお父様、お母様のこと思うと胸が痛みます。

それでもコメントの後半には
大学受験や高校生活に対して
前向きなコメントで締めくくってあったので
本当に頑張って欲しいと思います。

長い目で見れば一つの通過点にすぎない
高校受験において合否で得られるものは一緒なんだと
聞いたことがあります。

悔し涙を流せるということは
それまで努力した人間にしか出来ないことです。

大した努力もしないで
泣くなんてことは人間出来ません。

私も後期選抜、現地に行きました。
もちろん娘は合格したのでとても嬉しかったです。
これは正直な気持ちです。

娘も娘なリに努力をしてきたので
とても喜んでいました。

でも
その場にはやはり合否がある以上
悔し涙を流す生徒の姿も多く見受けられました。

その姿にその生徒のこれまでの努力と
それを見守ってきたであろう親の姿が容易に想像できます。

まだまだ人生は長いです。
神様は乗り越えられる人にだけ試練を与えると言います。

頂いたコメントにもありましたが
「もし、受験の結果に神様を入れるなら
 君は頑張ったんだから、
 見放したりなんかしない。

 君の第一志望に行くよりも、他の学校に
 進学した方が、幸せになれたり、
 強くなれると思ったから、君に合格を
 させなかったんだよ。」

私もそう思いますし、そうであると信じています。

ぜひとも
次のステージで頑張って行きましょう。

勉強だけでなくこの時期にしか出来ないこと
勉強に遊びに恋愛に・・・。

全てに全力で向き合ってください。

親は
子供のイキイキとした姿を見られれば
それだけで満足ですから・・・。

ぜひとも
青春を謳歌してくださいね。(古臭いですかね?)

昨日の朝6:00からまるまる寝てないので
何言ってるか文章も支離滅裂ですが
ひとまずありがとうございましたとだけ言わせてください。

追って
コメントの返事させて頂きます。

ゆず





サクラサク

ゆずです。

娘が千葉県後期選抜で

千葉県立 千葉東高等学校に合格いたしました。

コメントやメッセージにて応援していただき
本当にありがとうございました。

泊まりの仕事があるためこれから仮眠をとるので
また明日にでもいろいろ思ったことを書きたいと思います。

ひとまず
ご報告させて頂きました。



明日、後期選抜の発表日ですね。

こんばんは
ゆずです。

うちの娘を含め
後期試験に臨んだ受験生のみんな。

本当にお疲れ様。
よく頑張ったね。

どんな結果であっても
これまでの君たちの努力は色あせることはないと思う。

ちゃんと君たちの努力を
見ていてくれている人はいます。

どんな結果であれ
しっかりと受け止めてまた一歩新しい道に
力強く踏み出してください。

15歳の君へ・・・。

15歳の娘へ・・・。

市進 後期選抜の自己採点会の結果。

こんばんは
ゆずです。

娘が千葉県公立高校後期選抜を
受験して、その足で市進に行って
自己採点をして市進に提出をしていました。

自己採点は家でもやってはいましたが、
理科・社会・国語の記述部分と
数学の証明・作図、 国語の作文 、英語の英作文と
不確実なところはどうしても甘めにつけてしまいそうなので
市進の採点会の結果を待っていました。

ただもうすでに
授業は終わっていたのでどうやって確認するのか
悩んでいましたが、コメントで同じ教室に通っていたと思われる方から
℡で問い合わせればもう教えてもらえることがわかり
本日、娘自身に市進に問い合わせをさせて聞いて来ました。

結果は娘:成績一覧に載せてあります。

国語の作文を含めての結果です。

まぁ
娘が自分でも言っていましたが
ほぼMAXの力は出せたと思いますし、
これでダメなら諦めもつくと本人が言っていたので
後期選抜に関しては結果はともかく満足いく受験ができたみたいです。

ただ
まわりの話や色々なところから漏れ聞く話では
前期選抜とあまりにも難易度に差があったようです。

ある情報源からは
後期選抜の平均点は270±5らしいです。
ここの情報源は
前期選抜の平均点は225±5と出していました。

まぁ
正式には5月頃
県教育委員会が正式な点数を出すのでしょうが
前期選抜と後期選抜ではかなり難易度に差があった問題が
作られたということには間違いは無さそうです。

試験を作った人たちに
何か意図があって問題を作ったのかどうかは
わかりませんが今年の試験はかなりの受験生が振り回されて
しまったかもしれません。

あまりにもここ2年の傾向と難易度に違いがありすぎました。

特に前期選抜の結果があまりにも悪くて
どうしても公立に行かなければいけない事情の
受験生は本来の実力に比べてかなりランクダウンをして
受験に望んだ方もいるのではないでしょうか?

前期選抜に比べて得点が100点も上がったなんて
こともどこかで見ましたし・・・。

うちの娘も50点ぐらい前期と後期では
点数が違います。

前期・後期に分かれて今年で3年目ですが
ここ2年の平均点です。
平成23年度前258.9
平成23年度後258.1
平成24年度前258.4
平成24年度後262.8

上記の2年間に比べて
一気に平均点が下がったと思われる難易度の前期選抜。

上記の2年間に比べて
あまりにも前期と後期の点数に
開きがあったと思われる後期選抜。

これだけでも
今年の受験生はかなり振り回されたように感じます。

確かに
必ずしもここ最近の結果に準じた難易度の問題にしなければ
いけないという規定はないでしょう。

それでも受験対策としてはやはり
前期・後期に分かれて実施されるようになった
ここ2年の数字というものを意識していたのは事実ですし、
Vもぎ等の外部模試も平均点が約270点前後でしたのである程度
難易度的にはここ2年間の本番試験と変わらない問題だったように思います。

どんな条件でも
受験自体に有利不利は無いのは事実ですが
それでもやはり今年の試験は受験生にとってはちょっと厳しい
試験だったように個人的には感じてしまいました。

みなさんは
どう思われましたか?

今度の新中学3年生も
5月頃には正式な数字が出るとは思いますが
なかなか難しい受験になってしまうかもしれませんね。

それでも本当に力がある生徒は
今回の難しいと言われた前期選抜でも普段と変わらず
得点できている受験生も大勢いたので来年に向けて
揺るぎない実力をつけるように努力するしかありませんね!

頑張ってください!


息子も市進へ・・・。

こんにちは
ゆずです。

さて、千葉県は公立入試が終了しましたが
まだまだこれから本番という都道府県もあると思います。

最後の最後まで頑張って
悔いの残らない高校受験であって欲しいとも思います。

ぜひ、体調には気をつけて
ベストの状態で受験できることを祈っています。

さて
2年後に向かってスタートをきる息子ですか
どのようにして勉強していくか正直悩んでいました。

まずは
塾に通うのか、それとも自学自習にするのかで悩みました。

金銭的な問題もあるんですが
当初は中2の間は塾なしで家での自学自習を
していこうと決めていました。

ただ中1の段階で
市進に通うレベルの子に対して
どのくらいの位置にいるか知りたくて
市進で公開模試があったのでそれに申し込んでみました。

結果は息子:成績一覧にも載せておきましたが
まぁ可もなく不可もなくと言った成績で
予想した範囲内にはいました。

ただ娘の中1の時と同じく数学がかなり弱いので
数学だけでも何とかしないといけないとは思いました。

あれこれ考えてるときに
息子から
「俺、3月から市進に通いたい」
と言われびっくり!

さぁ~
どうするか?

まさか
自分から塾に通いたいと言うとは思っていませんでした。

小学校から通っていた
英語の個人塾は2月末をもってやめました。

英語に関しては現在、英検準2級の勉強しているので
市進で勉強するまでもないと思っていました。
理科・社会も自学自習で何とか出来るとも思っていました。

国語と数学
この2教科をどのように勉強するかと考えていたので
市進に通わすことはあまり想定していませんでした。

結構悩みましたが

最終的に
市進に通わすことにしました。

最大の理由は
まず自分の意志で市進に通いたいと言ったこと。

少なからず市進にかよって受験勉強していた
娘の姿を見ていたからでしょうか?

それと今の学校の成績を見ると
笑っちゃいますが
本人が「県千葉を目指す!」と言っているので
そこを目指すにはある程度目安になる部分があったほうがいいと
思い、市進に通えば定例試験があるのである程度自分の実力を
把握できるんではないかと思ったので。

あとは
私的にも娘の市進の中2からのデーターがあるので
市進に通わせれば比較しやすいのかなと思ったのも
選んだ理由です。

それと娘の受験での失敗というか反省点を改善し
それを息子に試してみたいという思いもあります。

ということで
3月から市進学院に通うことになりました。

クラスは一番下のGクラス。

 

娘も同じGからのスタートでした。

ということで
市進に通いながら受験勉強のスタートすることになりました。

娘同様
市進の定例の結果もアップしていきます。

高校受験 中2からの軌跡! 第2章

こんばんは
ゆずです。

いよいよ今日から3月ですね。

昨日で娘の公立後期選抜が終わったので
今後このブログの記事の中心は息子になります。

ということで

「高校受験 中2からの軌跡! 第2章」

として今日から新たにスタートしていこうと思います。

私も娘の受験を経験して

経験値がアップしたと思います。

その経験を生かして

息子の学習に生かせればと思っています。

正直、私も受験を甘く見ていました。

特に中学2年の1年間
かなり大事な1年間だと思います。

あと内申ですね。

最後の最後
内申点が高いとやっぱり有利です。

そのためにも
中学校の定期テスト(中間テストや期末テスト)の
対策もぬかりなくやって行きたいです。

と言っておきながら

娘の勉強ばっかり気にしていたので
息子の学年末テスト結構悲惨な結果になってしまいました。

中2で挽回しないと
内申ヤバイかもしれません。(反省)

では、

第2章 息子編もよろしくお願いいたします。

ゆず
プロフィール

ゆず

Author:ゆず
娘と息子のことについて
色々と書いていきます。

最新記事
最新コメント
オススメ教材




月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。