スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千葉県公立後期選抜が終了しました。

こんばんは
ゆずです。

本日、
千葉県公立後期選抜が行われました。

うちの娘を含め
後期選抜に挑んだ受験生の皆様
お疲れ様でした。

多くの受験生が
この後期選抜の結果をもって
進学する高校が決まると思います。

もうすでにネット上で
後期選抜の解答も載っているので
自己採点も済んでいるでしょうか?

私の娘は試験が終わったあと
そのあしで市進の教室に行き
自己採点するための答案を提出して帰って来ました。

記述部分を採点して結果を教えてくれるんでしょうけど
すでに市進での授業は終了しているのでどうやって自己採点の結果が
返却されるかは不明です。

家でも自己採点してみましたが
英語の英作文、国語の作文と記述問題は一切除いた
点数を出してみました。

まぁ、娘の今現在の持っている力は出せたと思います。

あとは
3月6日の結果を待って
次のステージへと行くだけです。

ブログを初めて2年。

振り返ればあっという間だったように思います。

ひとまず娘の高校受験は今日で終了です。

ただただ思ったことを
単に書き殴った私のブログですが
それでもいろいろな方からメッセージやコメントを頂き
とても勇気づけられました。

ありがとうございました。

ひとまず
娘の受験記から
今度はまた2年後の高校受験に向けての
息子の受験記にチェンジになります。

たまには
娘のこととかも書くとは思いますが・・・。

また2年間、苦難苦悩しながら
ヨレヨレ、ヨボヨボ、ボロボロになりながらの
ゆずのブログ。

よろしくお願いいたします。

最後に一言

受験生のみんな!お疲れ様でした。
残り少ない中学生活を思う存分ENJOYしてくださいね。

そして少し翼を休めたら
また次の目標に向かって大きく羽ばたいてください。

決して君たちは一人ではなく
大勢、応援している人がいます。

恐れることなく
自分の夢にむかって大きく、大きく羽ばたいてください。

ファイト!

ゆず
スポンサーサイト

開倫塾からの手紙

こんばんは
ゆずです。

秋に開倫塾の
「公立高校必勝パック」と言う教材を買いました。

このブログでも何回か記事にしましたが
教材購入後、
「大きなお世話の勝手にメールサポート」というメールが
届くようになりました。

受験生に役に立つ内容だったので
そのメールを許可をとったうえでブログにまとめたりもしました。

開倫塾 公立高校合格必勝パック 実践記

ただ教材を売って終わりではなく
少しでも受験生のためにといろいろなことをしてくれることに
さすがリアルに塾を展開しているところだと感心していました。

そして受験間際のこの時期に
下の写真のように手紙が送られてきました。

 
 
 

4枚の手紙は
実際に開倫塾の塾生に
「入試前に読むように」と渡している手紙を
教材購入者にも送ってくれたようです。

私のブログを読んでいただいている
受験生に少しでも役に立てばと思いここにご紹介させて頂きます。

■□■□■□■□■□ ■□■□■□■□■□ ■□■□■□■□■□

こんにちは。KAIRIN予備校の石田です。

さあ、いよいよ受験本番ですね。

あなたはここまで、本当によくがんばりました。

いままで、短い間でしたが、私たちの授業やアドバイスを一生懸命聞いてくれた
あなたが本番にのぞむ前に、どうしても伝えたいことが2つありますので、お話しておきます。

まず1つ目は、

本番で緊張して、失敗してしまったらどうしよう・・・。

もし、あなたがこのように心配しているとしたら、「大丈夫ですよ」と言いたいです。

実は、緊張するということは、とても大切なことなのです。

人間はなぜ、緊張するかというと、

「これからやることは、自分にとってとても大切なことなんだ」

と、脳が受け止めてくれて、体全体に

「さぁ、しっかり働くんだぞ」

と命令を出してくれるのです。胸がどきどきして、少し苦しくなるのは、あなたの体が脳に命令を受けて、これから大仕事をするために、準備をしているのです。大仕事をするための準備をしているのだから、それはとても良いことなのです。

たとえば、スポーツの世界では、オリンピックや世界選手権など、

大きな大会であればあるほど世界新記録やすごいプレーがたくさん出ます。

あなたもオリンピックを見たりして覚えがあるのではないでしょうか?

「どうしてかな。神様でもいるのかな」

いえ、神様ではありません。それは選手が、

「いよいよ本番だ」

「今までこのためにがんばってきたんだ」

と思うことで、体が今まででいちばんの準備をしてくれて、最高の力が出せるからなのです。

緊張すると力が出せないというのは反対です。確かに、

「はぁー。今日は緊張して失敗した」

という人がいますが、それは本当は正しくありません。

「緊張したので、『緊張してはいけない』と余計な意識が入って、それで失敗した」

というのが本当のところです。


なんでもそうです。「余計な意識が入る」というのがいけないのです。

「緊張する」ということ自体は、良いことなのです。


だから、あなたがもし自分は緊張するタイプだと思っているなら、
「よしよし、これでよい」
と思えばいいのです。



あと、こんなことも考えてみてください。

オリンピックで、陸上の100mや、スキージャンプなんかは

4年間がんばってきて、ほんの数秒で勝負が決まります。

ほんの一瞬で決まるのです。

見ているこちらのほうがせつないですよね。

それに比べれば高校入試の1教科は45分から50分ですから、かなり長いです。気持ちを落ち着ける時間は十分にあります。

だから、本番では問題文は2回読みましょう。

そうすれば、早とちりで簡単な問題を間違えないで済みます。

できる問題を見つけて、先に解いてしまいましょう。

そうすれば今までいつも勉強してきた感覚を取り戻すことができます。

こうして5分か10分もたつと「なーんだ、ふつうじゃん」ということがわかって

落ち着きをとりもどすでしょう。


ではつぎに、二つ目に言いたいことです。


それは「結果を心配するのではなく、ここまでがんばったことに満足してほしい」

ということです。


これをあなたに伝えたいです。病気や事故、凶悪事件、いじめなどで

命を落としてしまう子どもたちがたくさんいます。

その子たちはきっと、受験勉強や高校受験をやってみたかったに違いありません。


あなたは、家族の方がここまで大事に育て、支えてくれたおかげで、

一生に一度の高校受験を体験できるのです。


素直な気持ちでご家族の方に感謝して、この機会を存分に味わってください。


でも、私がほんとうに言いたいのは、あなたがこれから受験という、

こんな大事なときに道徳のお説教をしようということではありません。


私がいちばん望んでいるのは、もちろん、あなたの合格です。

でもなぜこんな話をしたかというと、

人間は満たされた気持ち、感謝の気持を持ったときにα(アルファ)波という脳波が出て、脳の感度が向上するのです。

その結果、入試もうまくいきます。

心配しなくても大丈夫です。

去年もおととしもその前も、あなたの先輩たちも、

みんな、みんな、高校入試を乗り越えて、元気な高校生になっています。

あなたが入試当日、試験会場で力を出し切ることを心から祈っています。

高校入試という1日を、存分に楽しんできてくれることを、

心から祈っています。

がんばってください。

石田晴康

■□■□■□■□■□ ■□■□■□■□■□ ■□■□■□■□■□

いかがだったでしょうか?

受験生のみんなに一つでも参考になることがあれば
幸いです。

特に
明日、千葉県公立後期選抜にのぞむ
私の娘を含めた受験生のみんな!

最後の試験です。

思いっきり楽しんで受験に臨んでください。

持っているすべての力が出し切れますように・・・。

ファイト!


明日の後期選抜試験を迎えるにあたって思うこと・・・。

こんにちは
ゆずです。

千葉県公立後期選抜がいよいよ明日に迫って来ました。

後期選抜に臨むということは
前期選抜に残念ながら不合格だったということになります。

15歳の若い君たちには
とてもショックな経験だったかもしれません。

2月19日の前期合格発表から
今日までいろいろの思いが駆け巡る中、
それでも一生懸命、不安と闘いながら今日まで来ました。

とてもつらい状況の中それでも後期選抜に向けて
努力したこの経験は決して無駄ではないと思います。

後期選抜でも
多くの学校でまた合格、不合格という結果が出ます。

しかしもし不合格という結果になったとしても
決して自分を責めたりしないでください。

特にまじめに頑張ってきた子は
不合格という結果に対して自分を責めてしまいがちです。

結果は結果で大切かもしれませんが、
それ以上に自分が頑張ってきたことの過程の方が大切です。

親として思うことは

うちの娘もそうですが
あなたのお子さんも頑張ってきたのを見ていますよね。

親としてはその頑張っている姿だけで十分です。


頑張って今日までやってきたことこそが
高校受験だったのではないでしょうか?

小さい時の子供の写真を見ながら
今そう思います。

 

この時
まだ親として半人前の自分が
子供をちゃんと育てていけるだろうか?
健康でちゃんと無事に育ってくれさえすればそれでいい
と思っていたのではないでしょうか?

その子どもたちが
明日、前期選抜不合格という試練を乗り越えて
試験に向かいます。

どんな結果であろうとも
たくましく成長した我が子の姿を明日しっかりと
目に焼き付けておきましょう。

ファイト!

千葉県公立高校後期選抜の志願・希望変更状況

おはようございます。
ゆずです。

千葉県のHPに
2月25日・午後4時現在の
後期選抜の志願・変更状況が掲載されていました。
      ↓
http://www.pref.chiba.lg.jp/kyouiku/shidou/nyuushi/h25/0225henkoujoukyou.html

本日2月26日の正午まで
志願・変更が可能ですが
まぁ変更を考えているほとんどの受験生が
昨日変更をすましたのではないでしょうか?

週末に
いろいろと悩んで変更するにせよ
しないにせよ決めたことでしょう。

あとは
自分の決めた道に向かって突き進むだけですね。

ファイト!

市進での最後の授業。

こんばんは
ゆずです。

娘が先ほど
市進から帰って来ました。

先週の木曜日に市進の正規の授業は
終了だったんですが、前期不合格組には
補講という形で土曜日、日曜日、そして今日の3日間
授業をしてくれました。

中1の3月から
中2の2月までの1年間は数学のみの受講。

中2の3月から
今日までは5教科の受講。

2年間、市進学院でお世話になりました。

娘は
中学3年の市進のクラス担任は
結構気に入ってて市進に行きたくないとは
1回も言ったことはないのでそれなりに塾の生活も
充実していたようです。

それなりにお金もかかりましたけどね~。

あとは後期試選抜まで
家でやれることをやるだけです。

では今日は遅いので
このへんで・・・。

あっ
後期選抜が終わった日に
また市進では「自己採点会」があるみたいです。

まぁこれって
市進のデータどりのために使われるだけですけど・・・。

市進の後輩のために参加させます。


元気が出る曲紹介してもらいました。2

おはようございます。
ゆずです。

今日と明日
千葉県公立後期選抜の志願変更ができます。

いろいろと
各家庭の事情もあると思いますし
受験生本人の意志もあるでしょう。

この週末
かなり悩んだ受験生も多いいのではないでしょうか?

受験本番まであと3日。

色々と悩んだとは思いますが
志願変更した受験生。
志願変更しなかった受験生。

すべての受験生が最善の選択をしたと信じたいです。

あとは
もう決めた以上、試験終わるまで頑張るのみですね。

最近
私もブログで頑張れ!
とかよく書いていますがそれは気持ちの面でそう言って応援しているだけす。
なので娘にも直接頑張れとは言わないようにしています。

「大丈夫!普段の力さえ出せれば合格するよ。」
 
みたいな言葉はかけていますけど・・・。

受験生の皆さんは肩に力を入れ
「気合だ!気合!
 絶対合格してやる~!」
とは思わないようにしてください。

前期選抜でもお分かりのように
大半の受験生は本来の持っている力を
半分も出しきれなくて不合格という結果になってしまったんだと思います。

力を出しきってそれでも不合格だった場合は
その志望校の選択自体に無理があったのかもしれません。

千葉県は
前期・後期の2回試験があるので
無理を承知で受験された方もいるでしょう。

そうではなくて
ある程度、合格の可能性を持って前期選抜に望んだ受験生の場合
自分の力を出しきれなかったのが主な原因ではないかと思います。

もちろん
後期選抜に臨む皆さんはうちの娘を含めて
前期不合格という現実をつきつけられて少なからず
心にダメージがあると思います。

でもここは冷静に
自分を分析して同じ過ちを繰り返さないようにしましょう。

自己採点してみれば
少なからずケアレスミスがあったはずです。

家に帰って落ち着いて見てみたら
これも出来てた。あれもとれた。

そんな問題がかなりあったんじゃないでしょうか?

それが本番では出来なかった。

と言うことは普段の自分じゃない自分が
いたということです。

となれば
家で普段勉強しているような自分がその場にさえいれば
合格できたかもしれませんね。

だからなるべく
精神面的には普段と変わらない
自分でいるように心がけたほうがいいと思います。

普段から
「気合だ!気合~!絶対〇〇してやる~!」
なんて思って生活してないですよね。

だったら残りの3日間も
もちろん勉強はしっかり、ガッツリやるべきだとは思いますが
精神的な部分では普段と変わらない心づもりでいるほうが
いいと思います。

淡々と今までやってきたことをやって行きましょう。

大丈夫!合格するための必要な勉強は
もう十分やってきたはずです。

だからこそ自分が選んだ志望校に願書を提出したんですから。

河原塾の河原利彦さんが言っていたことですが
本番では10の力のうち半分以下の力しか出せないということを
知っておくべきだそうです。

この事実を知らないからあせちゃうんだそうです。

はじめから10の力は出せないということを知り
7も出せれば充分、周りは半分以下しか出せてないと
思っていれば試験本番でパニックにならず
結果7に近い力が出せるそうです。

毎年、毎年いろいろな受験生の
結果を見てきて言われている河原利彦さんの言葉ですので
一つの参考意見として聞いてみてもいいのではないでしょうか?

それと
昨日、コメントくれた
ケントさんから元気が出る曲ということで
紹介があった曲をアップしておきます。


この曲で
元気がでる受験生がいれば嬉しいです。

(44歳のおっさんの私には絶対紹介できない曲です。(笑))

ケントさん
ありがとう!

後期選抜に臨む受験生!

頑張れ~!

あっ また頑張れって言っちった 。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

いつもどうりにね!




元気が出る曲を紹介してもらいました。

おはようございます。
ゆずです。

娘は今日は
市進にて10:00より補講に行っています。

市進の娘のクラスも
前期残念組は約半分ぐらいだそうです。

昨日、コメントくれた方のお子さんが
元気が出る曲ということで
こちらの曲を紹介してくれました。

GReeeeN Green boys



いかがですか?

元気が出ましたか?

お気に入りの曲を聞いて
心にも栄養補給して残り少ない日々を
ガッツリ勉強して乗り越えよう!

この曲を紹介してくれた 
mosbuddyさん。  

ありがとうございました。

この曲を聞いて
元気が出た受験生がいたら嬉しいです。

開倫塾 大きなお世話の勝手にメールサポートより

こんにちは
ゆずです。

千葉県の後期選抜の倍率発表がありましたね。

進学研究会より
http://www.school-data.com/exam_archives/pdf_data/2013/130222chiba_futsu.pdf

25日と26日に希望変更が
可能です。

土曜、日曜を挟むので
親を含めてどうするか悩んでいるご家庭も
あると思います。

うちは娘の意志で
どんな倍率であっても千葉東高校を受験すると決めました。

あなたは
どうですか?

まだまだ悩んでいるのであれば
参考になるかもしれないメールをご紹介します。

秋ごろ
このブログでも書きましたが
栃木県を中心に塾を経営されいる
開倫塾の「開倫塾 公立高校合格必勝パック」という
教材を購入しました。

その購入者宛に
大きなお世話の【勝手にサポートメール】
というメールが不定期に送られて来ています。

その内容がとても良かったので
開倫塾様に許可をとってメールの内容を
ブログにアップしています。

訳あって私が作った
開倫塾 公立高校合格必勝パック 実践記
というブログは今正式に開倫塾の
大きなお世話の【勝手にサポートメール】
のバックアップブログに指名されています。

(私が購入した10月以降の大きなお世話の【勝手にサポートメール】はすべてアップしてあるので興味が有る方は見てください。)

昨日届いた
大きなお世話の【勝手にサポートメール】が
もしかしたら後期選抜の高校選びの参考になるかもしれないと思ったので
このブログにもそのメールを載せておきます。

○●○●○●○●○● ○●○●○●○●○● ○●○●○●○●○●

大きなお世話の【勝手にサポートメール】


地域によっては、もう入試目前となると思いますので、

入試前の最後の「大きなお世話」になります。




栃木県ではいよいよ最終出願の時期となりました・・。

あなたの受験校も、もう決まっていることと思います。

1.目標とする高校が、模試の結果などで「合格圏」であり、

 予定通りに出願した方


2.最後の模試でも合格圏に入らなかったが、

 自分の可能性を信じて第一志望校にチャレンジする方


3.いろいろな事情で、やむなく志望校をワンランク下げて

 確実に合格できそうな高校を受験する方


人によっていろいろな選択があると思います。


はたして、あなたの選択はどれに当たるでしょうか?


そして、その選択は正しい選択なのでしょうか・・・・?


その答えが出るのは、まだ先のことになると思います。

先といっても、入試の日や、合格発表の日ではありません。

もっともっとずーーっと先、あなたが大人になって、

高校受験を懐かしく振り返る日だと思います。



私が指導しているKAIRIN予備校宇都宮校の個別指導の生徒は

ほとんどの生徒が、

2.最後の模試でも合格圏に入らなかったが、

 自分の可能性を信じて第一志望校にチャレンジする方


に当てはまります。


なかには、最後の模試結果で、合格ラインまで偏差値が5以上足りない子が

4人もいます。

でも、そのうち3人は第1志望高校を受験します。

そして私は、彼ら、彼女らが成功することを確信しております。



なぜなら、彼ら、彼女らは第一志望校に合格するためにやるべきことを

一切手を抜くことなく、本当に忠実に、ひたむきにやり続けているからです。

過去問の点数も、1ヶ月間で60点~80点上がりました。


栃木県の出願変更期間が迫っていたので、

先週1週間かけて、全ての中3生の保護者と面談しました。


生徒を交えず、親だけとの面談です。

(生徒本人の意志はすでに確認済みです。)


模試の結果と1ヶ月間の過去問の点数を確認し、倍率と照らし合わせて、

ひとり一人の合格の可能性を話し、最終決断をする面談です。

とくに、合格圏より偏差値5以上足りない4人に関しては、

相当時間をかけて話しました。


親御さんの中には、「経済的にどうしても私立は・・・」という方もいらっしゃいました。

わたしは、4人の親御さんに

「お子さんが手を抜いて、いい加減にやっているのであれば、

 親の権限で志望校を下げることもやむなしです。

 わたしはお母さんの決断を指示します。

 しかし、お子さんが、『本当に第一志望校に入りたい』、

 という強い気持ちを持って、必死に頑張っているのであれば、

 せめて最終決断はお子さんにゆだねてあげていただきたい。」

とお願いしました。

(実際、1月の時点で、どうしても真剣さが感じられない生徒がいたので、

保護者を呼んで志望校を下げさせています。)


結果は、1人が志望校変更で、3人がチャレンジということになりました。

すべて、生徒自身が決めたことです。

 
私は、いずれの選択にせよ、彼ら、彼女らの決断を指示します。


2.最後の模試でも合格圏に入らなかったが、

 自分の可能性を信じて第一志望校にチャレンジする方



いつの時代でも、成功する人間は常にチャレンジし続ける人です。

当然、難しいことにチャレンジするのですから、

失敗というリスクはつきものです。

しかし、何度失敗しても、常に自分の可能性を信じて前向きにとらえ、

その失敗をバネに成長していく人が成功できる人だと思います。

さらに、失敗するというリスクを恐れない勇気と決断が、

あなたの今後の人生をより豊かなものにすると思います。

自分はチャレンジすることを決断した!という事実を、

誇りに思って下さい。


3.いろいろな事情で、やむなく志望校をワンランク下げて

 確実に合格できそうな高校を受験する方



同時に、成功者にはもう一つのパターンがあると思います。

それは、『石橋をたたいて渡る』というタイプの人です。

何事にも慎重に、沈着冷静に、確実に対応する人は、

一見、地味に思えるかもしれませんが、

社会人になり、会社に入った時には、

安心して仕事が任せられる人に見えるはずです。

同僚や上司、部下に信頼され、

「この人なら安心だ」と思われるような人になると思います。

自分は、沈着冷静な判断をしたのだ、ということを誇りに思って下さい。



塾という仕事をしている以上、こんなことを言ったらおしまいなのですが、

もう、ここまでくると、

私は、目の前にいる生徒や、これを読んでいただいているあなたが

合格するかどうかということは、もう、どうでもよくなっています。

(もちろん、合格することを祈っているのはいうまでもありませんが・・・)


14才という年齢の生徒やあなたが、

高校入試という試練を目の前にして、

本当に一生懸命に頑張っている・・・・・・・・。

見たいテレビも我慢して、友だちとの時間も犠牲にして、

やりたいことをずっと我慢してさえも、

自分の目標を達成しようと必死で努力している。

しかも前向きに・・・・・。


じゅうぶん立派じゃないですか!

合格するかしないかは単なる結果、

あるいみ、運によって左右される場合もあるでしょう。

しかし、あなたが必死で頑張り続けたという事実は残ります。

私も、そしてあなたの家族もその姿を目に焼き付けています。


受験勉強というのは、

結果によって、生徒を振り分けるためのものではなく、

それに向かって努力することの大切さを学ばせるための制度だと思います。

この点においては、すでに私の生徒や、あなたは受験に成功しているのです。

あなたは、目標に向かって努力することの大切さを学んだはずです。

そして、

「前向きに努力している人間は、かならず周りの人に応援される」

ということも実感しているはずです。


だから、恐れるものは何もないのです。

適度の緊張感と自信を持って、試験会場に行って下さい。

そして、あなたのこれまでの努力をすべてぶつけてきて下さい。



あなたがこの受験勉強で学んだこと、やってきたことを、

受験が終わっても、ずっと忘れずにいてください。


あなたの選択、決断が正しかったかどうかは、

あなたの今後の長い人生によって決められることなのです。


いつか、将来あなたが今のあなた自身を振り返ったときに、

『あのときの決断はやはり間違っていなかった』

と思えるような人生を歩んでいきましょう。



あなたが、試験当日、最高のパフォーマンスを発揮できることを

心から祈りつつ、確信しております。




がんばってください。




KAIRIN
予備校 石田晴康

○●○●○●○●○● ○●○●○●○●○● ○●○●○●○●○●

いかがでしたか?

何かの参考になれば幸いです。

出来ればなるべく早めに決めて
あれこれ悩まず、残り5日間勉強に集中したほうが
いいかなと個人的には思います。

やはり
続けることは大切ですね!

44歳の私から見れば
娘はまだ15歳。

まだまだ人生はこれからです。

確かに頑張っているので
合格して欲しいと思っていますし
娘の喜ぶ顔も見てみたいと思います。

ただその一方で
たかが高校受験です。

失敗して悔しい思いをしても
自分自身でそれを克服すればいいだけの話です。

親が決めるのではなく
自分の道を自分で決めさせるのもひとつの方法でしょう。

各家庭で
悩みも色いろあると思いますが
最善の選択ができるといいですね。

泣いても笑っても
あと6日。

頑張りましょう!

うちの娘を含めて
頑張る君へのメッセージソング
      

【送料無料】コンティニュー [ SEAMO ]

後期選抜 出願して来ました。

こんばんは
ゆずです。

娘が今日
後期選抜試験の出願に行って来ました。

 

後期選抜の出願は明日まで。

明日以降
各学校の受験者数がわかり
倍率が発表されると思います。

その倍率を見てから
25日と26日の2日間
希望変更ができる日があります。

今日娘の中学校でも
希望変更を考えている人は書類をもらうように言われたそうですが
娘はもらわなかったそうです。

たとえどんな倍率だとしても
千葉東高校にチャレンジするようです。

願書も出した。
希望変更の書類ももらわなかった。

もう退路はありません。

やるだけです。

娘の中学校のクラスでも
後期選抜に望む人数はクラスの約半分。

市進の
クラスでも前期合格した人は
約半分ぐらいだそうです。

まだまだ多くの受験生が
最後の勝負に向かいます。

頑張れ・・・・。

ただ、心のなかでつぶやくことしか出来ませんが・・・・。

明日、後期願書出願します。

こんばんは
ゆずです。

明日、後期選抜の入学願書を
提出します。

 

昨日から
何回か本当に千葉東でいいのか聞きました。

秋ぐらいに娘が
市立稲毛高校に気持ちが傾いていた
時期に成績が上がってきたことで私が
もっと上を目指した方がいいんじゃないか
みたいな話を良くしていたので・・・。

前期選抜に不合格になった時に
無理をさせてしまったんじゃないかと正直思いました。

だから後期は本当に自分の心に正直に
行きたいところにしていいよと話をしたんですが

それでも
娘は千葉東にチャレンジすると言います。

市進からの担任からも
後期本当に千葉東でいいんですか?
みたいな電話もありました。

もしかしたら
前期の自己採点の結果からすると
後期も厳しいと判断されたかもしれません。

それでも
チャレンジすると言っています。

この高校受験を通して
娘も成長したのかもしれません。

ここまで覚悟を決めたのなら
結果はどうであれあきらめないでチャレンジする
娘を応援するのみです。

昨日、ブログをしばらく更新しないと言いつつ
どうしても報告したくて書いちゃいました。

と言うより

なんかブログをずっと書いていたので
書かないと落ち着きません (>_<)

頑張れ!
後期選抜にチャレンジする受験生。

うちの娘を含めて
頑張る君へのメッセージソング
      

結果・・・。

こんにちは
ゆずです。

合格発表見に行って来ました。

残念ながら
不合格でした。

昭和秀英に続き
掲示板に自分の娘の番号がないのを
見て来ました。

覚悟はしていましたが
やはりショックではあります。

合格と不合格の
コントラスト

帰りの駅までの道すがら
うちの娘だけではなく多くの受験生が
うつむき加減で歩いて行く姿を見ると
胸が締め付けられる思いです。

2・54倍ということで
半分以上の受験生が娘と同じ不合格という
事実に何を思うのでしょうか?

「残り9日間。めっちゃガンバル」

という

娘の言葉が救いです。

後期試験まで
時間がありません。

今回、惜しくも涙をのんだ
受験生。

残り9日間。
悔いの残らない日々をおすごしください。

きっとこの経験も振り返ってみれば
良い経験として自分自身に残ることでしょう。

今後の人生において
大きな糧になることを願ってやみません。

また
前期で合格された受験生の皆さん。

本当におめでとうございます。

長くつらい、努力が報われましたね。
思いっきり合格の喜びを味わってください。
この成功体験がこれからの人生の糧となることでしょう。

取り急ぎ
ご報告まで・・・。

後期試験が始まるまで
ブログの更新をちょっとお休みします。

娘がこの9日間、ガンバルということなので
私達家族もすべての時間を娘のバックアップに使いたいと思います。

後期試験の前日ぐらいに
更新しようと思いますのでそれまでの間
同じく後期試験に望む千葉県の受験生や保護者の皆様、
またこれから公立試験がある他府県の皆様。

寒い日が続きますが
お体にご自愛下さい。

ゆず

合格発表の日。

おはようございます。
ゆずです。

千葉県の公立高校受験生の皆さん。

いよいよ合格発表の日ですね。

我が家も
あと30分ぐらいしたら
合格発表を見に家を出ます。

多分
ダメだろうと思いつつ・・・

もしかしたら

なんてことを

考えつつ・・・

家を出ます。

合格か不合格。

だだそれだけです。

それ以上でもそれ以下でもない。

しっかりと
自分が試験でやった結果を
娘が受け止めてくれればいいと思います。

では

行ってきます。

息子の市進公開模試の結果!

こんにちは
ゆずです。

なんか今日は寒いですよね。
今日は仕事が休みなために
家にいるんですが寒いのでコーヒーばっか飲んでしまっています。

さて、
高校受験の真っ最中なため
娘のことばっかり書いていますが、たまには息子のことを書きたいと思います。

現在中学1年の息子は
塾には通っていません。

学校の定期テストも上位20%ぐらいの位置でしょうか?

正直どのくらいの学力があるのか
掴みかねていたので娘が通っている市進で
公開模試が2月3日にあったので参加させてみました。

市進の中学1年生の第7回 定例試験を公開模試として
募集していたみたいです。

娘が市進生なので
参加費1000円が500円で受けることが出来ました。

定例試験ですので一応試験範囲があったようですが
ぶっつけ本番でチャレンジさせてみました。

今回は
点数とか成績よりも
現時点で市進の試験でどのくらいのレベルなのかを知るために
受けさせたました。

詳しい結果は以下のとおりです。

数学:配点100点 得点:41点 平均点:49.0点 偏差値:46 2345人中1560位
英語:配点100点 得点:82点 平均点:68.6点 偏差値:58 2345人中507位
国語:配点100点 得点:65点 平均点:58.5点 偏差値:54 2338人中878位
理科:配点100点 得点:60点 平均点:56.8点 偏差値:52 2317人中11023位
社会:配点100点 得点:78点 平均点:68.8点 偏差値:57 2314人中589位

3教科合計:
配点300点 得点:188点 平均点:176.2点 偏差値:53 2333人中983位

5教科合計:
配点500点 得点:326点 平均点:302.0点 偏差値:54 2306人中874位

理数系が
弱いようです。

大体
娘と同じぐらいかなという感じですね。

塾には
中2の夏休みか中3の頭ぐらいでいいかなと思っていたんですが
なんと息子から

中2の頭から
塾行ってみたいとの申し出が・・・・。

うそ~!
想定外!

自分から塾いきたいなんて言うと思っても見ませんでした。

ん~。
どうしよっかな~。

娘の高校進学先も決まってないし、
高校行ったら塾とか行くのかどうかもわからないし・・・。

さて、どうするべ?

現在
思案中です。 (>_<)


今日も市進にて補講!

おはようございます。
ゆずです。

いよいよ明日。

合格発表です。

結果はどうであれ
落ち着かないので早く結果が知りたいです。

さて

本日も市進にて補講があります。
昨日も社会の補講が10時から昼食を挟んで15時ぐらいまで
ありましたし、今日は理科の補講があるそうです。

もしかしたら
うちの娘が通っている市進のクラスの生徒の
自己採点の結果があまり良くなくて後期に向けて
何とかしなくてはと講師が焦っているんじゃ・・・・。

たしかに後期試験に向けて
何にもアクションをおこしてくれないよりはいいですけどね。

う~ん。

胃が痛い。 (I have a stomachache.)

。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

前期試験終了後に市進でやった自己採点会の結果!

こんばんは
ゆずです。

明後日に千葉県公立前期選抜の合格発表ですね。

今年の前期選抜試験は塾関係の分析によると
去年の試験より平均点で30点ほど低くなる
とは言われています。

昨日、
前期試験終了後に市進でやった自己採点会の結果を
娘が昨日持って帰って来ました。

結果は

かなり 

_| ̄|○

するような結果でした。

このブログに晒すのは
勇気が入りますが、具体的な数字がないと
参考にならないと思い、いままでも市進の定例や
Vもぎなどの結果も載せてきたので書きだしてみます。

本番の試験の目標点数は
国語:80 数学:70 英語:90 理科:90 社会:90 計420
として本番に望みました。

では
市進でやった自己採点会の結果行きます。

国語:67 数学:69 英語:85 理科:70 社会:86 計377 (国語・作文12点を除く)


420点に対し 作文が0点の場合 -43点 作文が満点の場合 -31点

ガッチリ下がりました。

合格でも不合格でも得点開示には行くつもりですので
この自己採点と実際の点数の違いもいずれブログにアップしますが
細かく市進の先生によって記述部分の減点をされているので
ほぼ377点+α で決まりだと思います。

自分たちでつけた自己採点は
国語:57 数学:69 英語:91 理科:75 社会:90  計382
(国語・記述部分・作文 合計30点を除く)

だったんです。
だから正直国語の30点部分は少なくとも半分の15点は
もらえるだろうから 少なくとも397点 あわよくば400点オーバーかな
なんて思っていました。

しかし
市進採点会の結果をよく見ると
英語の英作文、国語の記述部分、理科の記述部分、社会の記述部分
色々と減点されています。

それなりなりに厳しくつけたつもりでも
20点近くずれていますね。

よく得点開示してみたら
自己採点に比べて何十点も低かったというのは
やっぱりどうしても模範解答から素人が得点つけると
甘くなってしまうんでしょうね。

ということで

かなり厳しい結果となりました。

当然、後期試験に向けての勉強はスタートしています。
後期も下げることなく千葉東で行くと娘が決めました。

ただ
平均点が30点近く下がり
今年のボーダーがどのくらいになるのかは
誰にも予想できないのでどうしても

もしかしたら・・・・。

と思ってしまいます。

千葉東は
2日目の独自問題 英語:50 数学:50 計100点分の点数も
加味されますので・・・。

まぁ
独自問題も胸を張って

出来た!

と言える程ではないので望みは薄いとは思いますが・・・。

嫌でも
明後日には結果が出ます。

ドキドキはしますが
なるべく親としてはドシッと構えて娘に接していくつもりです。

あんまりそういうキャラじゃないんですけどね (・∀・)


千葉県公立高校前期入試の平均点 前年より30点マイナスは本当か?

こんにちは
ゆずです。

千葉県の公立前期試験が終わり
3日がたちました。

12日の共通試験が終わったあと
千葉テレビの入試問題解説の番組で、その番組の解説をされた
某塾の講師が今年の問題は昨年並みの難易度だったといってましたし、

翌日の新聞でも難易度は昨年並みと書かれていました。

うちの娘に言わせると
「絶対、そんなことはない。難しかった!」

と言っていました。

いろいろな声を集めてみると
やっぱり難しかったという声が多いいような気がしていました。

ただこればっかりは
集計してみなければ事実はわからないので
千葉県のように前期・後期と試験がある受験生は
なかなか落ち着かない日々が続いています。

確かに
過ぎ去ったことなんか忘れて
一刻も早く後期試験に気持ちを切り替えて
勉強をするべきだという意見は本当にそのとおりだと思いますし、
私も娘にはそういうふうに言っています。

でも一方で
やっぱり、今年の問題が難しかったのかどうか受験生が
気になる気持ちも分かりますし、親の私はめっちゃ気になっています。

昨日、
読者登録させていただいている
個別指導 One Two Lesson さんの
こちらの記事で
 ↓
【速報】千葉県公立高校選抜 平均点

塾関係が出した平均点の発表があったようです。

この記事によると
千葉県学習塾協同組合 5教科 225±5点
大手塾(市進?) 5教科 228点

だそうです。

それぞれ今年受験した塾生の自己採点を分析して
導き出された数字でしょうから多少誤差があったとしても
30点近く平均点が下がったかもしれません。

前期・後期と2回に試験がわかれてから

平成24年度 5教科 258.4 (前期)/ 262.8(後期)
平成23年度 5教科 258.9 (前期)/ 258.1(後期) 

と 2年連続 260点ぐらいの平均点だったのに

もし本当に
平均点が30点近く下がるようだとしたら
受験生がかなり動揺してしまったのも無理は無いと思います。

詳しくはわかりませんが
国語と理科がかなり低かったみたいです。

平均点がその年によって
多少前後するのはしょうがないと思いますが
30点近く平均点が下がるような問題はいかがなものかと思います。

まぁ
グチグチ言っても仕方ありませんが
こういう急激な変化が起こるような試験問題だと本来の実力を
発揮できなかった受験生が多く出てしまったんじゃないかなと思います。

確かにみんな条件は一緒ですから
それによる有利不利はないと思うけど、当日の精神的動揺を加味すると
受験生によってはかなり不利というか信じられないくらい点数を落としてしまっている
可能性は否定出来ないと個人的には思います。

高校入試に
急激な変化は不必要ですし、何かを変えていくにしても
ソフトランディングできるような方法がなかったのかと思いました。

雑感ですが・・・・。

ただ受験生は
今はただ一生懸命、前期発表があるまでは後期試験に向けて
がんばってください。

馬鹿な大人が
考えた試験問題の変更なんかに負けないで
自分の力で未来を切り開いてくださいね!

あと少し
私も娘の受験勉強のサポートに徹したいと思います。

今日は市進の補講(理科)3時間とレギュラー授業2時間あります。

あと少し!

がんばろー ∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

市進で補講。

おはようございます。
ゆずです。

さて
昨日、公立前期試験が終わって
から最初の市進での授業がありました。

特に公立前期試験の話はなかったようですが
土曜日に理科 3時間と
日曜日に社会 10時から終了時間未定で
補講が組まれました。

市進では
前期試験終了後に
「自己採点会」がありそれを提出しています。

どうも市進生の結果を集計して
過去との比較で今年の全体の平均点を出すみたいです。

ネットで書き込まれていた話では
市進の集計結果はかなり正確らしです。

毎年5月にならなければ
教育委員会から発表される正確な平均点はわかりませんが・・・。

去年より平均点が20~30点低くなるというようなことも
言われていますがどうなんでしょうか?

千葉テレビで放送された入試解説番組では
難易度は昨年並みというようなことを言っていて
それを見たうちの娘は

「絶対 嘘だ~! 去年よりぜんぜん難しかったはずだ~!」

と憤慨していました。

まぁ
過去問を解いたり、V模擬の結果より
低ければそう感じるでしょうし、変わらなければ今年も去年と
同じくらいと思うでしょうし・・・。

こればっかりは
神のみぞ知るですからね。

もう
終わったことをあれこれ考えてもしょうがないので
いまはひたすら後期試験に向けて勉強させる環境づくりを
しようと思っています。

残り13日。

残された時間は受験生みんな一緒。

どれくらい充実した時間を過ごせるかが大事です。

最後まで
頑張りましょう!

千葉県公立前期選抜試験 2日目 終了!

こんにちは
ゆずです。

千葉県公立前期選抜試験 2日目が終了しました。

2日目は受ける高校によって
面接だったり、小論文だったり、独自問題だったり
するんですが

うちの娘が
受けた千葉東高校は2日目は
英語・数学 2教科の独自問題でした。

各30分 50点満点 計100点の試験になります。

独自問題を受けた感想は
数学は難しく
英語は簡単だったそうです。(娘の個人的な感想)

これで
前期 試験は終了しました。

合格発表は19日。

後期試験は28日という日程です。

昨日も書きましたが
初日の共通問題(問題が難しかった?)の点数が
あまりよくなかったので、当然、今日から後期試験に向けての
勉強を再開することとなります。

後期試験も
前期と同様な難易度ですとなかなか点が取れないとは思いますが
かと言って勉強方法を変えることも得策ではないので
理科・社会を中心としたいままでやってきた方法で最後まで繰り返し問題を解いていく
ことになると思います。

とりあえず
前期試験を受けられた受験生の皆さん
お疲れ様でした。

前期試験 余裕~! \(^_^)/ な受験生は
力を落とさない程度の勉強は続けながら合格発表を
心待ちにしてお過ごしください。

前期試験 微妙~! だったり、 駄目だこりゃ!だった場合は
すぐさま後期試験に向けて勉強を再開しましょう。

2週間 決して長い時間ではありませんが
有意義に過ごせばそれなりに勉強もできる時間だと思います。

我が家も後ろの口なので
夕方までは戦士の休息ってことで
自由時間にしますが、夕方からはビシっと行きます。

何が何でも受かってやるという執念も
この時期には必要かもしれません。

では (・∀・)

fight !

おはようございます。
ゆずです。

今日は
千葉県公立入試前期試験 2日目。

昨日の結果は
受験生それぞれ、色々な想いがあったことでしょう。

我が家も決して
晴れ晴れとした気持ちで
今日を迎えたわけではありません。

先ほど
駅に送っていって帰ってきたところです。

今日も
そして後期試験も最後の最後まで

ファイト! 

と心のなかでは娘に向かって言っています。

すべての受験生頑張れ! fight (^O^)/

こんばんは。 初日が終わりました。

こんばんは
ゆずです。

千葉県前期公立試験
初日が終わりました。

千葉県の受験生の皆さん
今年の問題はいかがだったでしょうか?

実は
前日に去年の前期の過去問をとっておいて
リハーサルがてらやってみたんです。

その結果は
国語の作文12点と英語の英作文8点を除いて
421点でした。

まぁ
それなりに手応えを感じつつ
本日を迎えましたが・・・・。

娘曰く
「去年の100倍難しかった」(娘の個人的な感想です。)
この発言からもわかるように
自己採点の結果
点数が伸びませんでした。

確かに
今年の問題は難しかった。
平均点も下がるんじゃないかなどという声も聞きますが
実際は結果が出てみないことには
例年と比べてどうかということはわかりません。

自己採点の結果は382点
ただし国語の作文や記述(部分点がある分)計30点をのぞいています。
記述に関しては実際どのくらい点数をもらえるかはわからないので
厳しくと言うよりいっさい点数から除外してみました。

多分0点もなければ30点もないと思います。

50%の15点から70%の21点ぐらいではないかと
想定はしていますが・・・・。

となると

400点前後の点数ということになります。

当初の目標点数から15点から20点低い計算になります。

千葉東高校は明日2日目も独自問題
英語:50点 数学:50点 計100点のテストがあるので
とにかく1点でも多く取れるよう頑張るだけです。

この結果を受けて
後期試験に向けても切り替えていかないと
いけなくなりました。

とにかく後期まで粘って何とか
合格できるようにサポートしていくだけです。

とにかく
また明日、1日がんばります。

受験生のみんな
ファイト ∑ヾ( ̄0 ̄;ノ


駅まで送って今帰って来ました。

ゆずです。

いま、
駅まで送って帰って来ました。

同じ高校を受験する
お友達と駅で待ち合わせをしていて
ちゃんと合流したのを確かめて帰って来ました。

あとは
試験が終わる時間を待って迎えに行くだけです。

車の中で
「緊張してきた?」

と聞くと

「ん~?ちょっと・・・。いやそうでもないかな?」

と言ってました。

そうは言っても
本番前には緊張すると思います。

ちゃんと
河原塾で教わった呼吸法できるかな?

あとは
ソワソワしながら
親は待つだけですね。

では (・∀・)

おはようございます。 千葉県公立前期選抜試験初日の朝を迎えました。

おはようございます。
ゆずです。

いよいよですね。

うちの娘を含めて千葉県の受験生のみんなには
結果を気にすることなく全力で頑張って欲しいです。

ここまで頑張ってきた
自分を褒めてあげましょう。

あと読者登録させていただいている
個別指導 One Two Lesson さんの

こちらのの記事も素敵だなと思いました。

⇒ http://ameblo.jp/otl-edo/entry-11468606470.html

もし自分の子供がこんな気持ちで
受験に望んでくれたなら
泣いてしまうかも・・・(>_<)

こんなことは
親が子供には決して言えないので
塾や学校の先生が生徒に向かって
これと同じようなことを言ってくれる人がいるといいんですけどね。

さて
今日は試験が終わったあと

17時から市進学院にて

 


公立前期試験「自己採点会」が実施されます。

もう今日の夕方には
ある程度の結果が分かるんですね。

さぁ
千葉県の受験生!

ガンバロー \(^_^)/

こんなに小さかった時もあったんだな~!



 
娘と息子 今は中学3年と中学1年。

月日が経つのは早いですよね。

この当時は子育てだってなんにもわからず
いっぱいいっぱいだった気がします。

夜中に急に熱を出し
救急病院にも何度も行きました。

二人共
1回ずつ入院もしてます。

ただ元気で
無事に大きく育って欲しいと
願っていたような気もします。

やがて
二人とも大きくなり、おかげさまで
健康に育ってくると、ついつい勉強をちゃんとやれとか
しっかりしろだとか言ってきた気がします。

今日まで
自分がやってきた子育てが正しかったかどうか
なんてわかりませんが、愛情を持って育ててきたことは
間違いありません。

明日、高校受験という
一つの人生の岐路に挑戦する娘の背中を
しっかりと目に焼き付けておこうと思います。

 

明日はついに千葉県公立高校前期選抜試験です。

おはようございます。
ゆずです。

2月11日。
千葉県公立高校前期選抜試験の前日です。

本命の
公立高校試験が明日になりました。

このブログを作った頃は
高校受験なんてまだまだ先の話だと思っていましたが
あっという間に来てしまった気がします。

中学校に進学する際、
公立中高一貫校として
千葉市立稲毛中学校があり、娘が何気なく
受験してみたいということで受験しました。

まるっきり塾なんかも行っていなかたので
受かる確率なんか殆ど無かったんですが、本人がうけてみたいということだったので
チャレンジしました。

当然のごとく、不合格。

その時、高校受験の時にこの学校に合格するように
頑張ろ~! なんて話しをしたことも思い出されます。

市立稲毛高校は
千葉第1学区では4番手の高校で
県標準偏差値 有望圏 63 (市進ガイドより)

という学校なので

高校受験には市立稲毛に受験できるような学力を
つけさせてやりたいなとはその当時は思っていました。

そして地元の公立中学へ進学し、私自身もそんなに勉強のことに
ついて特に言わずに過ごしていたところ、あまりにも数学ができないことが
中学1年の終わりに判明し、これじゃ市立稲毛なんて夢のまた夢みたいな
感じになったので中学2年から数学のみ1教科だけ市進学院に通わせることにしました。

市進に通わせる時期に
どうせなら娘の勉強の軌跡を残しておこうと思って
始めたのがこのブログになります。

なんだかんだありながら約2年間、
どうでもいいようなことを書きつつここまで来ました。

市立稲毛 国際教養科に志望校を決めた時期もありましたが
秋から冬にかけて少し成績が伸びたこともあり
本人も前期は千葉東高校にチャレンジしてみるということなので
成績的にはギリギリですが12月からは千葉東高校を第1志望校に
決定して勉強して来ました。

1月には
私立高校を2校受験し、
昭和学院秀英高校 不合格
市原中央高校 チャレンジⅠ類 特待B合格
という結果でした。

当初、公立後期は市立稲毛 国際教養科で
中学校には提出していましたが、市原中央が特待で合格できたので
娘が後期も千葉東にチャレンジするというので
後期試験も千葉東に変更しました。

紆余曲折ありながらも
今現在があり、明日の本番を迎えます。

結果はどうなるかはわかりませんが
ここまで来た努力は素直に認めてあげようと思います。

きっと娘にとっても
いろいろな経験ができた日々だったと思います。

あとは
本当に悔いが残らないように試験に望んで
欲しいです。

今日は
最後に去年の前期、過去問を残しておいたので
本番と同じ時間帯でやっています。

では
明日、千葉県公立前期選抜試験を受ける
すべての受験生にエールを送ります。

頑張れ!

おはようございます。

おはようございます。
ゆずです。

寒いですね~。

今朝は娘とともに
5時半 起床です。

明後日はもう本番ですね。

さて本日は娘は
公立前期試験前最後の市進です。

入試直前講座:国語 2時間 社会 2時間

その後

普段のクラスの補講が
文系科目、理系科目それぞれあるみたいで
終了時間は未定です。

今日の勉強は
目一杯、市進での勉強になってしまいますね。

受験生のみんな
今日も一日 頑張って行きましょう!

大ドンデン返し!?

こんばんは
ゆずです。

千葉県の
前期公立選抜試験まであと3日になりました。

勉強の方は
順調に進んでいますでしょうか?

うちの娘も明日で
前期試験前の市進の授業は最後です。

国語と社会の入試直前講座を
それぞれ2時間ずつ受講する予定です。

その後
補講として文系、理系ともに授業があるそうで
終わる時間は未定だそうです。

市進としても最後の追い込みで
担当講師が授業をしてくれるみたいです。

さて
当然、勉強自体は皆さんそれぞれ
頑張っていると思います。

のんびり屋のうちの娘も今は必死にやっています。

ただ受験は
今までどんなに頑張ってこようが
サボっていようが
体調が良かろうが、悪かろうが
そんなことはなんにも考慮されずに

本番にとれた点数がすべてです。

大逆転、大どんでん返しが起こってしまう受験本番の怖さがあります。

何度もご紹介していますが
このことについて幾度となく
河原塾の河原利彦さんがメール等を使って
言ってくれています。

今日、送られてきた
KJ-CLUBの会員に当てたメール原文をこのブログにて
ご紹介します。
*個人的に河原利彦様には私が運営している
 河原塾リポートというブログを公認ブログとして認めていただいている
 関係上、河原利彦様のメールをブログに載せる許可をいただいています。
 もちろん、内容によりすべてを載せることはできないのですが基本的に
 私の判断で載せてもいいという許可を頂いています。

基本的に河原塾関係のメールは
河原塾リポートに載せているのですが

こちらのアメブロのほうが
断然アクセスがあるので少しでも受験生に役に立つ情報を
お伝えしたいので特別にこちらのブログに掲載することにしました。
(河原様より指摘があった場合にはすみやかに削除します。)

では以下が
メールの原文になります。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

塾超です。


全国的に、受験まっただ中ですね。


私立高校は、いかがでしたでしょうか?

今日は、一通の貴重なメールをKJ-clubの会員さんから頂きました。

さっそく紹介します。


ーー

おはようございます。


・・略・・

2月*日 **高校受験ですが、不合格になってしまいました。

受験終了後、中学校の先生に手伝ってもらって答え合わせをした結果、

英語のリスニングを抜かしても330点(例年の合格最低点が290点)だったので、合格間違いなしとみんなで喜んでいたのですが、

当日受験番号がない事に、ショックを受けてしまいました。

マークシート方式だったので、マークミスが原因だったのでしょう。

本人は一生、忘れられない受験になったと思います。

悔しくて泣いていましたが、ミスにとてもうとかった息子が

指差呼称(声は心の中だそうです)と、先生のミス激減法を実践しはじめました。

受験前もミス激減法をやるように言っていたのですが、

解けるから大丈夫だろうと、やらなかったと言っていました。

ミスと言うのは、本人が常に意識しなければ気付く事が出来ないと、

今回の入試で分かったようです。

・・・略・・・

ーーーー


この子は、残念でしたが、見事に、リアルな受験を体験したようですね。

受験というものは、こういうものです。


受験に、「昨日まで・・・」「いつもは・・・・」は、通用しません。

要するに、過去がどうだったから・・・は、ないのです。


全てが、「その日は、どうなのか?」


ということになっていきます。

じゃ、「その日だけ」、出来ればいいの?



まったくそうです。


しかし、ここに落とし穴があります。


「その日」だけ出来るためには、どのくらい、健かな準備と、謙虚な心が必要か。

受験生は、そのためのあらゆる準備をしておかなければ、数々の壁に押しつぶされてしまうかもしれません。

そういうことを、試されるのが受験なのです。


普段から、「自分は出来る」「本番は間違えない」と信じているだけでは、

思わぬ落とし穴にはまってしまうのです。

そういうことは単なる勘違いなのです。


今回のメールでも、終了後、自己採点までして、大丈夫と安心していても、

他のいろいろな要因によって、不合格になってしまう。。


「大ドンデン返し」です。

何があるかわからないのです。


言い換えれば、何でも起こるのです。


塾超が、「想定外ハプニングリスト」などを作っているのも、こういうことが

受験では、平気で起きてしまうからなのです。


要するに、いつも言っているように、受験は、頭がいい子(合格圏に入った子)が、合格出来るのではなく、むしろ、言われたことを謙虚に地道に、しっ

かりやった子が最終的に勝つのです。

それが、受験という一通過点です。


ですので、勘違いしてはいけません。


受験に合格出来るのは、あなたに学力があるからではなく、

持っている学力をその日に出せたからなのです。



もう一度言います。受験とは、その日に、合格点の点数を出せるかどうかのあらゆる「準備」をすることなのです。


これを、ただ、勉強するだけで、謙虚な行動を忘れてしまうと、

確実に魔の手が伸びます。


これまで、「ミス激減法」を、きちんとやるように指示してきました。

今日は、KJは配信授業で、さらに「ミス激減呼吸法」「IQアップ法」を

教えました。

リアルタイムで参加出来たKJ生はラッキーですね!


さあ、あなたは、受験までこのようなことを、きちんと、

しっかり積み重ねていけるでしょうか?


頭で、わかっていても、きちんと行動していない子は、8割です。

2割の子が、確実に合格をつかむことができます。


KJーCLUBのあなたは、もう、そこに気づかなかくてはなりません。



また、明日、配信授業が予定されています。

お楽しみに。



◎ミス激減呼吸法を、見逃した方は、KJのHPの「今月の無料授業」で
確認して下さい。
http://www.kawahara-juku.net/%E4%BB%8A%E6%9C%88%E3%81%AE%E7%84%A1%E6%96%99%E6%8E%88%E6%A5%AD/

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

いかがでしたが?

少しでも皆さんの役に立てれば
幸いです。

千葉県の受験生のみんな!

今日の呼吸法をマスターして
自分の実力を出しきって頑張りましょう!

あと3日!

頑張れ v(^-^)v

最後は執念!あなたはどこまでできますか?

おはようございます。
ゆずです。

公立前期選抜試験まで
あと4日。

ん~
早いですね。

ここまで来るとさっさと終わって欲しい気持ち半分。
まだ試験本番が来てほしくない気持ち半分。

ですね。

娘は
「さっさと試験を終わらせたい。」
と言ってはいますけどね。

さて
私が購入した教材
開倫塾の公立高校必勝パックの購入者向けに
送られてくる「大きなお世話の勝手にサポートメール」が
届きました。

メールタイトル
「最後は執念!あなたはどこまでできますか?」

こちらの内容も受験生に役に立つと思い
私のブログ「開倫塾 公立高校合格必勝パック 実践記」に
記事をアップしておきました。

http://z0k874h1.seesaa.net/article/319665919.html

さて
勉強の合間の休憩
どういうふうに休憩していますか?

学校でも
家でも

もしかしたら休憩に仕方で
成績が変わるかもしれませんよ。

そんなことについて
書かれているメール内容でした。

少しでも
受験生の役に立てばいいなと思っています。

ではでは v(^-^)v

ミス激減呼吸法 

こんばんは
ゆずです。

今日、仕事場でお昼ごはんに食べた
冷凍スパゲッティーの袋にも
この時期ならではの言葉が・・・

 

ちょっとうまく
撮れなかったんですけど
右上の絵馬のところの

「志望校にスパと合格!」

と書いてありました。

まぁ
企業努力って言うことなんでしょうか?

売上がこれで少しでも上がっているんですかね?

さて
くだらない話はいいとして

もう
公立高校前期選抜試験まであと5日になってしまいました。

もう勉強て言ったて
やれることはたかが知れています。

この前ご紹介した
河原塾のミス激減法を使って
問題を解く練習は続けています。

更に今日の朝,
河原塾の塾生向けに送られるメールで
「ミス激減法呼吸法」の紹介がありました。

塾生向けなので
ご紹介できないかもしれないと思っていたんですが

河原塾のHP
⇒ http://www.kawahara-juku.net/

の今月の無料授業というコンテンツに

「ミス激減法呼吸法」の
動画がアップされていたので今なら
誰でも見れます。

多分、期間限定だと思うので
良かったら見てみてください。

一見、こういう方法って馬鹿にしがちで
実行する人が少ないと思いますが
試験本番まで勉強する前にやって
身につけておいて損はないと思います。

多くの受験生が
必死に勉強してると思いますが
当日の精神状態は普通ではいられないことを
はじめから想定している子はそんなに多くないと思います。

その辺のことを含めて
動画にて河原利彦さんが説明されているので
是非参考になさってください。

少しでも合格する可能性が上がるのならば
試す価値は大いにあると思います。

25年もの間
受験生に接してきた河原さんが
試験本番において合否を分けるポイントとして
お話されているんですから受験生を初めて持つ
私なんかは何の疑いも持たずにためしてみるつもりです。

少しでも
受験生にとってこの情報が役に立てば
幸いです。

では 
また (^O^)/

1月の進路希望と志願状況を並べてみました。 №2

ゆずです。

千葉の第1学区以外の
千葉県上位校の
1月の進路希望と志願状況を並べてみました。

千葉県上位校(普通科)1月進路希望状況   志願状況      増減
県船橋 (定員168名) 志望者746名    志望者658名    88名減
東葛飾 (定員216名) 志望者588名    志望者560名    28名減
佐倉  (定員192名) 志望者537名    志望者528名    09名減
薬園台 (定員168名) 志望者575名    志望者527名    48名減
長生  (定員168名) 志望者368名    志望者364名    04名減
木更津 (定員192名) 志望者460名    志望者481名    21名増
八千代 (定員144名) 志望者460名    志望者450名    10名減
船橋東 (定員192名) 志望者398名    志望者445名    47名増
小金  (定員192名) 志望者559名    志望者524名    35名減
県柏  (定員168名) 志望者428名    志望者369名    59名減

たびたび紹介しますが
代ゼミの船口明先生の講師紹介動画

http://www.yozemi.ac/sateline/lecturer/japanese.html?name=funaguchi#subject

ここでの話が
わたしはわりと好きでたまに見てます。
元気が出ると思うので一度ご覧になって下さい。

ここまで頑張ってきた
自分を褒めてあげましょう。

その上で

あと残りの日数で何ができるか
考えて最後の最後まで諦めずに

もうあと1ページ
もうあと1行
もうあと1分

これを続けられるか・・・。

受験生のみんな

頑張れ(^O^)/


1月の進路希望と志願状況を並べてみました。

ゆずです。
私の住む千葉の第1学区の
1月の進路希望と志願状況を並べてみました。


第1学区(普通科)     1月進路希望状況    志願状況      増減
県千葉 (定員144名) 志望者541名    志望者478名    63名減
千葉東 (定員216名) 志望者626名    志望者553名    73名減
市千葉 (定員168名) 志望者477名    志望者447名    30名減
市稲毛 (定員120名) 志望者220名    志望者234名    14名増
幕張総 (定員432名) 志望者1158名    志望者1067名    91名減
千葉西 (定員216名) 志望者486名    志望者469名    17名減
千葉南 (定員192名) 志望者372名    志望者370名      2名減
検見川 (定員192名) 志望者478名    志望者486名      8名増
千葉女 (定員168名) 志望者237名    志望者249名            12名増
磯辺  (定員192名) 志望者476名    志望者463名    13名減
千葉北 (定員192名) 志望者466名    志望者468名      2名増
千城台 (定員192名) 志望者279名    志望者282名      3名増
土気  (定員192名) 志望者254名    志望者278名    24名増
若松  (定員192名) 志望者307名    志望者302名      5名減
柏井  (定員192名) 志望者314名    志望者324名    10名増
生浜  (定員  48名) 志望者109名    志望者100名      9名減
犢橋  (定員168名) 志望者216名    志望者221名      5名増
泉   (定員112名) 志望者135名    志望者148名    13名増

プロフィール

ゆず

Author:ゆず
娘と息子のことについて
色々と書いていきます。

最新記事
最新コメント
オススメ教材




月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。