スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏期講習の上手な受講方法

こんにちは

夏期講習の上手な受講方法という
とても参考になる記事があったので紹介します。

私の娘は普段から市進学院に通っているので
夏期講習もそのまま市進学院で受けるのですが

今まで部活を一生懸命やっていて塾どころではなかったとか
あるいは家庭学習で今までやってきていたけど
この夏は夏期講習だけでもやってみようかなと考えている
お子様にはとてもためになる記事です。

この記事を書かれている方は
千葉県の船橋市で個人塾をされている方です。

「さくらweb進学塾」という
受験勉強のアドバイスをしてくれるブログを作られています。

そのブログの中の6月21日の記事

2012年度9時限目「夏期講習の上手な受講方法」

に詳しく書かれています。

「さくらweb進学塾」には
時系列でこの他にもタメになる記事が書いてありますので
千葉県以外の方でも大いに参考になるブログだと思います。

受験情報の一つとして抑えておいても良いのではないでしょうか?
スポンサーサイト

前期 中間テスト 結果が出揃いました。

中2から 
学校の定期テストの目標として
5教科 450点以上 学年順位30番以内を目標にしています。

中3 前期中間テストの結果は
以下のようになりました。

英語:90点
国語:85点
数学:91点
社会:83点
理科:86点

5教科 合計:435点

という結果でした。

学年順位はまだ出ていません。

ん~
なんといっていいかわからない結果でした。
良いような悪いような・・・・。

もう少し点数が取れてもいいような気もします。
確実に取れるところは取り切る。

今後の課題ですね。

しっかりとテスト結果の分析は
娘自身にさせようとは思っています。

中間テスト 結果 社会・理科

今日も中間テストの結果が
帰ってきました。

昨日の返ってきたのは
英語:90点
数学:91点
でした。

今日は
社会:83点
理科:86点
でした。

社会はイマイチといっていたので
この結果は想定していたよりもよかったのですが
理科が・・・。

実は計算自体はあってたんですが
単位を間違えて10点失点していたようです。

本人は今回の中間テストで一番自信があると言っていました。
95点以上はとれていると言っていたんですが・・・。

でもこの手のミスが最もしてはいけないミスであること、
そして毎回ケアレスミスをしていることを注意しました。

このへんの対策は本当に本人も肝に銘じて
していかないといけないですね。

あとは残りの国語で100点を取らないと
450点に届きません。

ということで今回も5教科 450点以上という目標には届きませんでした。

台風 接近中!

私が住んでる千葉県は台風接近中に伴い

雨も結構降っていて、風も強いです。

今日は娘が市進の日ですので

送り迎えに行ってきましたが、

昨日車ぶつけられたので
代車での送り迎えになりました。

慣れない車で激しい雨の中の運転でしたので
結構気を使いながらの運転で疲れました。

まぁ、無事には帰って来れましたが・・・。

代車で事故ったりしたら目も当てられませんからね!

さて昨日受けた中間テスト

早速、英語と数学が帰ってきました。

社会以外はバッチリと言っていましたが

英語90点、数学91点と思っていたよりは
点数が伸びませんでしたね。(やっぱりねという感じです。)

本人ももう少し出来たと思っていたらしいです。

社会がイマイチならまたもや450点には届かないかもしれません。

今週中には結果がわかると思います。

次のテストは7月1日の市進の定例試験です。

車 ぶつけられました ガックシ。

本日、娘の中間テスト。

仕事が終わって

さぁ家に帰って娘のテスト結果でも聞いてやるかなどと
考えながら100円パーキングで出庫待ちしていました。

私の前の車が料金を入れてつり銭を取ろうとした時に
100円のつり銭を取り損ね脇にお金を落としました。

「あ~あ!早く拾ってさっさと出て行ってくんねぇかな」

と思っていたら車から降りずに拾おうとしてちょっと前に出たと思ったら
いきなり思いっきりバックしてきて、その車の後ろに止まっていた
私の車にどっか~んと追突!

「オイオイ!勘弁してくれよ~!」

「すみません」

と出てきたのはおじいちゃん。

多分、ニュートラルとバックのギアを間違ったんだと思うんだけど
やっぱりある程度年取ったら車の運転は考えてもらわないと・・・。

警察呼んで、保険屋と話をして車のレッカーの手配、代車の準備
などなど2時間ぐらいかかってしまいました。

普通だったら17:30には家に帰ってこれたのに
帰ってきた時間は19:25分。

Time is money.

やっとの思いで家に帰ってきて娘から
社会以外はバッチリだったという言葉を聞きました。

むすめのバッチリはあまりあてにならないので
話半分ぐらいに聞いときました。

何はともあれ怪我がなかったのだけは
何よりでした。

ニュースなどで車による死亡事故などもよく聞きますが
本当に気をつけてもらいたいし、また自分も車を運転する以上
加害者にならないように安全運転したいと改めて思いました。

実はこれで車ぶつけられたのは4回目。

全部、相手に過失がある事故ばかり。

そのうち一回は信号無視の車に突っ込まれて
車全損。

それでも奇跡的に怪我はなし。

そう言う意味でツイテますがやっぱり事故は
被害者であっても大変です。

明日は前期中間テストです。

明日は

前期 中間テストです。

一応、この土日テスト勉強していたみたいですが

どうでしょうか?

あんまり真剣にテスト対策しているようには見えませんでしたが・・・。

まぁ

結果はいやでも点数として出てきますし。

その結果次第では・・・・。

それはともかくとして

中間テストが終わると

部活の最後の大会があり、部活も引退

そして

いよいよ夏休み・・・。

あっという間に受験生としての夏を迎えてしまいます。

本当にあっという間に時が過ぎていきます。

本当に毎日をいかに充実させるかが今後の課題ですね~!

市進学院 保護者個人面談終了

昨日、市進学院 保護者個人面談に行ってきました。

面談時間は17:00から

約45分ぐらい話をしてきました。

まぁこの時期ですので

市進の定例で偏差値や順位等は出ているのですが

その結果云々でどうこうというお話ではなく

普段の授業の様子や逆に家での様子

などなど雑談をしてきた感じです。

最終的に第一志望校も射程圏に入っているようなので

これからの頑張り次第ではありますが決して高嶺の花では

ないことを確認できたのでよかったです。

市進学院 保護者個人面談

夏期講習の記事を
何回かに分けて書いてきました。

ひとまず市進学院の夏期講習がどのように行われるかが
分かっていただけたでしょうか?

さて、本日

市進学院での保護者個人面談に行ってきます。

どのよう話をされるのかちょっとドキドキします。

17:00から面談ですので

その結果もまたブログにアップしたいと思います。

あっ

そういえば月曜日に中学校の前期中間テストがあります。
あんまりテスト勉強してないけど・・・。

どうなるんでしょうかね~。

市進学院 2012年夏期講習          中3 日帰り合宿講座

中3 市進 夏期講習のラインナップ

・サマーブリッジ講座
     ↓
・必修本科講座  
     +
1:科目別強化講座
2:個別指導(個太郎塾)
3:プレップコース

日帰り合宿講座「合格へ!加速の6日間」

ここまで
・サマーブリッジ講座
・必修本科講座 
個別指導(個太郎塾)
・プレップコース


の内容を書いてきました。

今回で市進学院の夏期講習の紹介も最後になります。

最後は

日帰り合宿講座「合格へ!加速の6日間」

です。

うちの娘の市進の担任が
できれば日帰り合宿講座はぜひ全員にとって欲しいと言ってました。

これがセールストークかどうかはわかりません。

まぁ、いろいろと親身に連絡をくれるので
志望高校合格に向けてとても有効な講座であると信じたいですけどね!

では
日帰り合宿講座「合格へ!加速の6日間」のカリキュラムについて
ご紹介します。

日帰り合宿講座
「合格へ!加速の6日間」
得点力と実践力で合格へ加速!

期間:8/10~12、8/16~18の6日間
時間:1日9時間の集中講座

この講座の前半目標は、「得点力アップ」にあります。
80%以上の受験生が正解する問題は、取りこぼせば
合皮に影響を及ぼしてしまう問題とも言えます。
それを意識することができれば、今後の学習において
取りこぼしは間違いなく減ります。
また、「公立・私立入試で正当率の低い問題」に取り組むことで、
どんな問題で差がつくのかを知ってもらい、更なる得点力アップを
図ります。
後半の目標は、「実践力の養成」にあります。
まず、数学・英語・国語の入試頻出分野に的を絞って、
演習を重ねていきます。それに加えてこの夏に押さえておきたい
都県別の入試ポイントを伝え、実践してもらいます。
10月以降にみなさんが立ち向かう相手の姿(過去問)を
ここで知っておくことは、大きなアドバンテージになります。

上記学習に加え、「先輩との交流会」「ミニ講演会」などの
イベントを予定しています。

*市進夏期講習 パンフレットより引用

一応我が家でも娘と話し合った結果
必修本科講座+日帰り合宿講座を受けることは
確定しています。

あとは科目別強化講座をどうするかだけですね。
ん~。
やっぱお金は結構かかりますね!

節約に励まなければ・・・・。

市進学院 2012年夏期講習          中3 個別指導・プレップコース

中3 市進 夏期講習のラインナップ

・サマーブリッジ講座
     ↓
・必修本科講座  
     +
1:科目別強化講座
2:個別指導(個太郎塾)
3:プレップコース

日帰り合宿講座「合格へ!加速の6日間」

ここまで
・サマーブリッジ講座
・必修本科講座 
・科目別強化講座

の内容を書いてきました。

今日は
・個別指導(個太郎塾)
・プレップコース

についてのご紹介です。

まずは

・個別指導(個太郎塾)

個別指導(個太郎塾)は市進グループの
個別指導塾です。

教師1人に対して生徒2人のスタイルです。

苦手な科目、単元などがある場合には利用しましょうということだと思います。
うちの娘には必要なしと判断しています。

次は
・プレップコース

プレップコースとは
開成、国立大付属校、早慶系列各校、桐朋などの
難関国私立高校を受験するためのコースです。

プレップコースを受講するにはプレップ受講資格が必要になります。

プレップコース カリキュラム

3数A : 整数と関数/方程式と関数/場合の数と確率
3数B : 座標平面上の図形/平面図形
3英A : 文法問題/英作文
*以上の数学・英語の講座は、例年人気が高いため
 3Tクラスの必修本科に組み込まれています。
3数C : 空間図形/新傾向問題
3英B : <ジャンル別>長文読解研究
3理A : 化学/電流/天体
3理B : 運動とエネルギー/地震/気象
3社A : 歴史のまとめ

こちらの講座も我が家には全く関係ないですね~!(^^♪

市進学院 2012年夏期講習          中3 科目別強化講座

中3 市進 夏期講習のラインナップ

・サマーブリッジ講座
     ↓
・必修本科講座  
     +
1:科目別強化講座
2:個別指導(個太郎塾)
3:プレップコース

日帰り合宿講座「合格へ!加速の6日間」

ここまで
・サマーブリッジ講座
・必修本科講座 
の内容を書いてきました。

サマーブリッジ講座も選択科目なので
任意の講座ですが、市進に通っている子は取りそうな
講座ではないかと思います。

うちの子はサマーブリッジ講座は
数学のみ受講予定です。

今日は科目別強化講座の中身についてご案内します。

この科目別強化講座はご自分のお子様が何が苦手なのかを
判断した上で受講するものになります。

まるっきり取らないのもありでしょうし、この夏ここだけは
しっかりと勉強させておきたいと思えば選択して受講するのもありです。

そのためには自分の子供の学力を見極めたうえで
申し込みしないといけませんね。

お金もかかることですし・・・。

では早速、各講座のカリキュラムです。

国語Ⅰ:コツをつかめば高得点
古文/文法
・古文の出題形式は、どの入試でもあまり違いはありません。
 出題形式を知れば、無駄な勉強をしなくてすみます。
 文法も同様で、「よく問われるもの」があります。
 そこをこの講座でつかみ、得点源にしましょう。

理科Ⅰ:入試で急増!実験の「化学」
気体と水溶液/物質の変化/化学変化と物質の質量
・中1~中2の化学分野を中心に扱います。
 水溶液や化学変化は公立入試でもっとも差のつく
 項目です。

理科Ⅱ:原理を知れば高得点!「身近な自然」
天体/電流と磁界/光と音/力と圧力
・物理・地学分野を中心に扱います。以前、さっぱり
 理解できなかった問題に、この夏じっくり取り組みましょう。

社会Ⅰ:完全制覇!日本地理と世界地理
地理の総整理/日本・世界地理/資料問題
・日本地理・世界地理の基本から、入試レベルの問題
 まで扱います。知識の定着はもちろん、近年の入試
 で出題の多い資料の読み取り問題、地形図、貿易、
 世界の気候、環境問題など差のつき易い項目を
 集中演習します。苦手意識をここで克服してしまいましょう。

社会Ⅱ:入試を制する「近現代史」
近現代史のまとめ 明治~現代
・歴史分野でもっともよく出題されるのが近現代史。
 ところが、入試まで間に合わなかったり積み残されたり
 するのもこの分野です。夏に一度は押さえておくことで
 入試直前期の大幅なメモリーアップが可能です。
 

*市進夏期講習 パンフレットより引用

以上のような内容の科目別強化講座が
用意されています。

うちの娘は科目別強化講座については
当初、取らない予定でした。

ところが

この前の定例で理科の成績がよくありませんでした。
本人とも話をしたんですが中1、中2での理科の分野に
苦手意識があることが分かりました。

そこで
・理科Ⅰ:入試で急増!実験の「化学」

比較的得点が取れている国語で
あまりしっかりと勉強したことがない古文対策として
・国語Ⅰ:コツをつかめば高得点

の2講座を受講するかどうかを今思案しているところです。

市進学院 2012年夏期講習          中3 必修本科 社会

中3 市進 夏期講習のラインナップ

・サマーブリッジ講座
     ↓
・必修本科講座  
     +
1:科目別強化講座
2:個別指導(個太郎塾)
3:プレップコース

日帰り合宿講座「合格へ!加速の6日間」

では前回は必修本科 理科について書きましたので
今回は必修本科 社会のカリキュラムについてです。

社会
「苦手から得意へ」
地理分野、歴史分野、公民分野を入試の
傾向に合わせて総チェック。
社会に苦手意識を持っていた人もこれで大丈夫。
この夏で得意科目にしてしまいましょう。
単なる暗記で終わらせない。
何と何が重要なのか、各項目のつながりを
わかりやすく整理します。

《正会員》
政治総合1
 ↓
政治総合2
 ↓
日本r地理
 ↓
世界地理
 ↓
歴史総合1
 ↓
歴史総合2

《講習会員》
日本国憲法
 ↓
国会・内閣
裁判所
 ↓
地方自治選挙
 ↓
地理総合
 ↓
歴史総合
 ↓
政治総合

*市進夏期講習 パンフレットより引用

うちの娘は社会に関しては可もなく不可もなくという感じです。
決して得意ではないですが、不得意という感じでもありません。
この夏は点数が取れる科目になれるようにさせていきたいと思っています。

市進学院 2012年夏期講習          中3 必修本科 理科

中3 市進 夏期講習のラインナップ

・サマーブリッジ講座
     ↓
・必修本科講座  
     +
1:科目別強化講座
2:個別指導(個太郎塾)
3:プレップコース

日帰り合宿講座「合格へ!加速の6日間」

では前回は必修本科 国語について書きましたので
今回は必修本科 理科のカリキュラムについてです。

理科
「差のつく重要分野をこの夏に」
理科は暗記をするだけではつまらない。
この夏押さえるのはもちろん理論的部分。
「地球と宇宙」「大地の変化」
(正会員は「天気の変化」も)では、
原理原則がわかればOK。
「光・音」は身近な波動、「電流と磁界」は
「力」との関連を押さえてしまえば大丈夫。
基礎のキソをしっかりつかみ入試に向けて
飛躍の夏にしましょう。

《正会員》
天気の変化
 ↓
地球と宇宙
 ↓
光・音
 ↓
電流と磁界
 ↓
大地の変化
 ↓
総合演習

《講習会員》
光・音
 ↓
地球と宇宙
 ↓
電流と磁界
 ↓
大地の変化
 ↓
総合演習

*市進夏期講習 パンフレットより引用

うちの娘に関しては
理科が最も不得意というか不安がある教科です。
普段あまり理科の勉強に時間が取れないので
夏休みはしっかりとっりかの勉強はしていかないといけないと思っています。
定例試験でも理科が足をひっぱています。

市進学院 2012年夏期講習          中3 必修本科 国語

中3 市進 夏期講習のラインナップ

・サマーブリッジ講座
     ↓
・必修本科講座  
     +
1:科目別強化講座
2:個別指導(個太郎塾)
3:プレップコース

日帰り合宿講座「合格へ!加速の6日間」

では前回は必修本科 英語について書きましたので
今回は必修本科 国語のカリキュラムについてです。

国語
「基本から実践へ」
「読解力」と記述力」を伸ばす。
そしていかに「得点力」をつけるか。
満点を狙うよりも、まずはハズさない答案を
作らなければなりません。
ジャンルごとのコツと、選択、記述にわたって
「なぜそうなるのか」を考える力を自分のものに
してしまいましょう。

《正会員・講習会員》共通
論説文の読解 
 ↓
論説文問題の攻略
 ↓
作文・記述問題研究
 ↓
小説文の読解
 ↓
小説文問題の攻略
 ↓
随筆文の読解
 ↓
随筆分問題の攻略
 ↓
総合演習
 
*市進夏期講習 パンフレットより引用

国語は正会員と講習会員とカリキュラムが
一緒のようです。


うちの娘は一応、国語は点数がとれます。
まだまだ漢字のつまらないミスや
慣用句やことわざの知識が弱いので
私から見るとなんでこんな問題で点を落とすかな?
と思うこともしばしばあるので夏期講習を含めて
夏休みのあいだに苦手分野をがっちりとやらせたいと思います。

市進学院 2012年夏期講習           中3 必修本科 英語

中3 市進 夏期講習のラインナップ

・サマーブリッジ講座
     ↓
・必修本科講座  
     +
1:科目別強化講座
2:個別指導(個太郎塾)
3:プレップコース

日帰り合宿講座「合格へ!加速の6日間」

では前回は必修本科 数学について書きましたので
今回は必修本科 英語のカリキュラムについてです。

英語
「読み、調べ、解く」
授業時間を最大限に活用するために準備された教材。
家庭学習はしっかりやって、あとは授業に完全集中。
長文を扱う場合は語注も掲載し、解答解説は当然全訳付き。
この時期に長文をやることで入試に向けての取り組み方が
体でわかります。市進生が入試英語で圧倒的に強い理由は
ここにあります。

《正会員》
時制
 ↓
受動態
 ↓
比較・分詞
 ↓
関係詞
 ↓
接続詞
 ↓
いろいろな疑問文 
会話表現
 ↓
文法強化期間1
不定詞・動名詞など
 ↓
不定詞・動名詞 
リスニング
 ↓
現在完了・関係詞
 ↓
前置詞
 ↓
文法強化期間2
分詞・関係代名詞など

全期間にまたがり長文演習

《講習会員》
《講習プレ授業》
 ↓
比較・助動詞
 ↓
受動態
 ↓
不定詞・動名詞
 ↓
現在完了
 ↓
文法強化期間1
不定詞・動名詞など
 ↓
付加疑問文
間接疑問文
 ↓
分詞
 ↓
文法・長文演習
リスニング
 ↓
関係代名詞
 ↓
文法強化期間2
分詞・関係代名詞など

*市進夏期講習 パンフレットより引用

正会員と講習会員とではカリキュラムが
幾分違うようです。

正会員は普段の授業でわりと文法をしっかりとやっているので
長文演習の方に軸足をおいているような気がします。

実際の入試においても長文読解がやっぱり差がつくところ
なんでしょうし、市進としても最も力を入れてくるところだと
思います。

うちの娘もこの夏はしっかりと長文演習はさせていくつもりでしたので
しっかりとこのカリキュラムを消化して欲しいところです。



市進学院 2012年夏期講習        中3 必修本科 数学

中3 市進 夏期講習のラインナップ

・サマーブリッジ講座
     ↓
・必修本科講座  
     +
1:科目別強化講座
2:個別指導(個太郎塾)
3:プレップコース

日帰りが合宿講座「合格へ!加速の6日間」

前回は
・サマーブリッジ講座
について少し書きました。

今日からは市進学院夏期講習のメイン講座

・必修本科講座

について書いていこうと思います。

5教科ありますので科目別の紹介になります。

まずは必修本科講座の概要です。

期間は7/21 ~ 8/31(夏期講習模擬試験)までの22日間
時間帯 15:45~19:45
*教室によって異なります。

「必修本科」では22日間で全都県及び国私立の入試に共通する基礎力の完成を
目指します。講習開始直後には「ナビゲーション模試」を実施し、その時点での
自分の弱点を知り、講習の勉強の力点をどこに置くかを再確認します。
学習内容(5教科)については中3前半までの学習事項の復習と後半の先取りを
バランス良く配し、中3学習範囲の導入をほぼ完成。加えて数学・英語については
入試頻出分野に的を絞り、集中的に学習する分野別「強化期間」を5つ設定し
徹底的に鍛える。

*市進 夏期講習パンフレットから一部引用

になってします。

いろいろな塾がやはり夏休みという受験のヤマ場に対して
いろいろと力を入れてプログラムを作っているとは思いますが
うちの娘が通う市進はこのような方向だそうです。

では科目別 数学のプログラムを見ていきましょう!

正会員と講習会員とでは若干プログラムが違うようです。

数学
「重要分野の復習」と「三平方の定理の習得
まず、中3前半までの重要分野を徹底復習したうえで、
入試頻出の「三平方の定理」を導入します。
徹底的に演習を重ね、最終的には平面図形や
空間図形へ応用できるレベルまで到達することを
目指します。講習修了時には「三平方の定理」を
自由自在に操れるようになるでしょう。

《正会員》
整数・規則性・確率強化期間
    ↓
重要分野の復習
・式の計算~平方根
・2次方程式
・1次関数
・確率
    ↓
三平方の定理
    ↓
方程式・1次関数強化期間
    ↓
平面図形への応用
    ↓
空間図形への応用
    ↓
図形力強化期間

《講習会員》
《講習プレ授業》
    ↓
整数・規則性・確率強化期間
    ↓
  2次方程式
    ↓
   相似
    ↓
三平方の定理
    ↓
方程式・1次関数強化期間
    ↓
平面図形への応用
    ↓
空間図形への応用
    ↓
図形力強化期間

*市進 夏期講習パンフレットから一部引用

以上のようになっています。

この次は英語のプログラムを紹介しますね。

文字打つの疲れた~。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

無事、昨日修学旅行より娘が帰ってきました。

娘が修学旅行から無事帰ってきました。

初日にバス酔いしたらしいですが、まずまず楽しい修学旅行だったようです。

昨日は18時20分頃、家に帰ってきて

市進があるため18時50分には家を出なければならなかったので

ご飯をいそいで食べて、着替えてすぐに市進へgo!

ちょっと可哀想な気もしましたが翌日は振替で学校が休みになるので

ガンバッテ行かせました。

今日一日は疲れを取るためにゆっくりすればと言いましたが

結局、午後から友達と遊びに行っちゃいましたけどね!

明日からは前期中間テストまであとちょっとなので

テスト勉強をしっかりとさせないと・・・。

ただちょっと訳あって

今回のテスト勉強は娘にに任せることにしています。

娘がテストまでの期間、どのように勉強していくのか

少し距離を置いて見守っていこうと思っています。

市進学院 2012年夏期講習        中3 サマーブリッジ講座

それでは

市進学院 2012年夏期講習の各講座の
内容を個別にご紹介します。

あくまでも娘が中3なので中3のプログラムを
ご紹介しますね。

手元にパンフレットがあるので中1・中2のプログラムも
記事に出来るんですけど・・・。

あんまり人に見てもらえているブログでもないので
割愛しています。

コメントでもいただけたら書く事は可能ですが
市進のHPにパンフレットのPDFがあるのでそれで事足りると思います。

ではさっそく

・サマーブリッジ講座

の内容です。

この講座は夏期講習前の橋渡し的講座になります。
7月に開講し必修本科講座が始まる前に終了します。

数学と英語の2教科 1講座 100分 × 3日間です。

うちの娘が通う市進の教室では7月の第1週から第3週の日曜日に
数学・英語の順で時間割が設定されています。

数学は図形
英語は助動詞・受動態・比較

を集中的にやるみたいです。

今のところうちの娘はサマーブリッジ講座は
数学は受講の予定ではいます。

図形に関して多少苦手意識があるので・・・。

英語はひとまず受講しない予定です。

娘は修学旅行中です。

娘は今、修学旅行中なので家にはいません。

火曜日に帰ってくるのですが、帰ってきてすぐに塾がある日なので
30分もしないうちに市進へGO~!

ちょっと可哀想な気もしますが・・・。

まぁ次の日は休みだから頑張ってもらいましょう!

さて、

市進の夏期講習についてです。
6月1日から申込受付ということで先週パンフレットをいただきました。

120604_114019.jpg 

中3 市進 夏期講習のラインナップは

・サマーブリッジ講座
     ↓
・必修本科講座
     +
1:科目別強化講座
2:個別指導(個太郎塾)
3:プレップコース

のようになっています。

あと
「日帰り合宿講座 合格へ!加速の6日間」
という1日 9時間 6日間(前半3日・後半3日)の講座があります。

必修本科講座は年間プログラムの一環なので
受講することになります。

7/21 ~ 8/31 の間に 1日4時間 22日間あります。

あとはそれぞれの家庭で何を取るのかを決めることになると思います。

うちの娘の市進のクラス担任は
「本当は全部受講してもらいたいんだけど
 お金もかかるからなかなか難しいと思う。
 でもできれば、日帰り合宿講座だけは受講してほしい。
 公立入試を想定した入試演習をしっかりやるから」

と言っていたそうです。

まぁ
まだ時間はあるのでなにをやるかは
まだ決めていませんがお金と相談しながら決めるしかないかな~!


プロフィール

ゆず

Author:ゆず
娘と息子のことについて
色々と書いていきます。

最新記事
最新コメント
オススメ教材




月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。