スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

代ゼミサテライン予備校 数学Ⅰ・Aの講座を比較して・・。

おはようございます。
ゆずです。

今日も暑いですね~。

息子は今日から始まる高校での
夏季セミナーに行きました。

娘もみすず学苑の夏期講習の
第2期7/21~7/25に参加中です。

第2期の夏期講習は数学ⅡBと英文解釈の2つの講座を取っています。
夏期講習自体は夕方からですが朝からみすずの自習室に行って勉強しています。

さて、息子は
夏休み前から東進衛星予備校と代ゼミサテライン予備校の
無料講習を受けていてそれぞれの予備校の授業を実際に体験中です。

すでに東進では
「高等学校対応 数学Ⅰ -基礎- 2次関数 大吉巧馬」 90分×5コマ
こちらの講座を受講しました。

代ゼミサテでは
「高1標準数学Ⅰ・A 阿由葉勝」90分×4コマ
こちらの講座を受講しました。

この二つの講座を受けての息子の印象では
代ゼミの「高1標準数学Ⅰ・A 阿由葉勝」こちらの講座のほうが
わかりやすいとのことでした。

そして同じ代ゼミサテライン予備校の無料講座で
「高1基礎数学Ⅰ・A 山本俊郎」90分×4コマ こちらも申し込みをしていて
一昨日、昨日で4コマ受講してきました。

今度は同じ代ゼミの「数学Ⅰ・A」の講座の比較になるのですが
4コマ受けてみた感想は「高1基礎数学Ⅰ・A 山本俊郎」こちらの講座が
一番分かりやすかったとのことでした。

息子の現時点での数学の力が影響しているのだとは思いますが
実際に体験してみての結果として山本俊郎さんの講座が一番、
しっくり来るとのことでしたのでもしかしたら夏休み中に
山本俊郎さんの代ゼミサテラインの学期講座の1学期(90分×12コマ)分を
正式に受講するかもしれません。



息子にとって一番わかり易いと思える授業でインプットして
習った単元を教科書の問題や問題集等でアウトプットする勉強を
この夏休みの間にしっかりとやることで苦手の数学を少しでも得意教科に
なってくれるといいなと思っています。

とにかく無料体験という機会で実際に体験してみて
自分にとって向いている講座、講師を見つけることは
決して無駄なことではなかったと思っています。

東進、代ゼミそれぞれのシステムや
映像授業を受けるブースや自習室、教室の雰囲気もある程度わかったと思うので
それを参考にして今後利用するのこどうかも含めて検討していくつもりです。

一応、今日から東進で同じく無料体験の
「高等学校対応 数学(特別編) 2次関数 沖田一希」90分×5コマ
こちらの講座も受講できることになっているので体験してみる予定です。

では、暑い日が続きますが
体調には気をつけて頑張りましょう!

こまめに水分は取りましょうね!あと塩分も!(熱中症対策)





超楽々暗記世界史online版








スポンサーサイト

テキストが到着したので・・・。

ゆずです。

昨日は東進のテストを受けに行って来ました。
数学は高校入試レベルの問題でどのくらい取れるかと
英語はセンターレベルでどのくらい取れるかというテストでした。

ひとまずその結果と志望校を考えて
今後、東進でやっていく場合の数学と英語の
講座の提案を16日に面談にて提示するとのことでした。

ひとまず夏期特別招待講習の中から
数学の1講座を7月13日から7月17日まで連続5日間
学校帰りにやってみるということになりました。

この5日間で東進の雰囲気と映像授業の内容を
体験さてみようと思います。

さて、それと同時に代ゼミサテライン予備校にも体験しに行っていますが
本日、代ゼミサテラインにて体験授業を受ける講座のテキストが届いたということで
息子が学校から帰ってきてから受け取りに行って来ました。

moblog_8527471d.jpg

「高1ハイレベル英語 富田一彦」
「高1基礎数学Ⅰ・A 山本俊郎」
「高1標準数学Ⅰ・A 阿由葉勝」

テキストを取りに行ったついでに
「高1標準数学Ⅰ・A 阿由葉勝」の講座を
1コマ(90分)分、映像授業を受けて帰ってきました。

体験の講座はそれぞれ4コマ分あるので
明日の土曜日は学校で土曜ゼミがあり、その後午後から部活もあるのですが
なんとか1コマやって、日曜日に2コマやれれば「高1標準数学Ⅰ・A 阿由葉勝」
の講座をひとまず終えることが出来ます。

その後、7月13日から7月17日は東進でやってみて
週末に再び代ゼミサテラインで「高1基礎数学Ⅰ・A 山本俊郎」
こちらの講座を4コマ分やる予定を立てています。

代ゼミの数学の講座は
息子にとってどちらの講師が自分に向いているか
またどちらの授業内容がレベル的に自分に向いているか
決めさせるためにやっています。

少なくてもこの体験授業で今後、代ゼミサテラインでやっていくとしたら
数学は山本先生か阿由葉先生のどちらの講座をやるかぐらいは
決めたいと思っています。

阿由葉先生の1回目の授業の感想はわかりやすいとは
言っていました。 

今日の授業の板書を書き留めたノート
moblog_f7f000f2.jpg

色々試していく中で
直感でもいいので「この先生について行こう!」と思えるような
講師を見つけられるといいなとは思っています。

高1のこの時期はまだこのような試行錯誤は許される
時期だとは思っています。

それでもできるだけ早く勉強のスタイルを固めて、そのスタイルに基づいて
しっかりと取り組みたいとは思いますけどね~!

代ゼミサテライン予備校 無料特別講座申し込み

こんばんは
ゆずです。

代ゼミサテライン予備校の無料特別講座

「高1・2生対象 夏まで待てない受験対策シリーズ」
7gatu 3

の説明を3日の日に受けに行ってその時に
「高1ハイレベル英語 富田一彦」の講座を視聴させて頂きました。

何とかついていけそうという感触を得たので今日は数学の

「高1基礎数学Ⅰ・A 山本俊郎」
「高1標準数学Ⅰ・A 阿由葉勝」

こちらの講座の90分 1回目をそれぞれ体験する予定でした。

しかし、千葉東高の東雲祭の初日が例の騒ぎで
中止になってしまったために当初、娘の劇を初日に見に行く予定が
今日にずれてしまったために息子を代ゼミサテライン予備校に連れて行く
時間が大幅に遅れていまいました。

急遽、両講座をそれぞれ半分ぐらいずつ視聴して
映像授業の感触を確かめることになりました。

視聴した息子の感想は
どちらかと言うと「高1標準数学Ⅰ・A 阿由葉勝」こちらの
講義のほうが自分には合っているような気がするとのことでした。

ただ、苦手教科の数学ですので
最初の授業の半分程度を視聴しただけでどちらの講座を
受けるべきか判断するのは早いと思い数学に関しては
両講座とも90分×4回しっかりやってみてから判断しようということになり

本日、正式に
代ゼミサテライン予備校の無料特別講座
「高1・2生対象 夏まで待てない受験対策シリーズ」の

「高1ハイレベル英語 富田一彦」
「高1基礎数学Ⅰ・A 山本俊郎」
「高1標準数学Ⅰ・A 阿由葉勝」

こちらの3講座を申し込んできました。

最大5講座申し込めるのですがあまり余計な講座をとって
時間を浪費するのも馬鹿らしいので今後、代ゼミサテライン予備校を
利用するならばどの講座を取るべきかという視点で選んでみました。

英語は富田先生で決定。

あとは
数学を山本先生、阿由葉先生の4回の授業を受けたあと決めたいと思います。

まだ代ゼミサテライン予備校に通うことは決めていません。

代ゼミサテライン予備校で勉強するならば
どの講師の講座にすべきかを探っているところです。

東進 夏期特別招待講習との比較もあります。

東進は9日にテストをしてその結果を踏まえて
夏期特別招待講習の講座を提示すると言われています。

場所、費用、教室の雰囲気などなど色々と選ぶポイントはありますが
一番は息子の気持ちです。

東進衛星予備校、代ゼミサテライン予備校
どちらかの授業を受けてみたい。

もしくは

どちらとも行きたくない。
自宅で自学自習でやっていく。

どのような答を出すかわかりませんが
息子の意見は最大限に尊重するつもりです。

それでも7月いっぱいは
東進、代ゼミの無料体験授業を受ける形で過ごすことになると思います。








代ゼミサテライン予備校 数学

おはようございます。
ゆずです。

本日、娘が通う高校(千葉東高校)の文化祭
「東雲祭」が行われます。

本日の一般公開は
11:30~15:30(受付終了15:00)
となっていますのでご興味のある方は是非足を運んでください。

さて代ゼミサテライン予備校に昨日説明を受けに行ってきて
まずは「高1ハイレベル英語 富田一彦」の授業を体験してきました。

7gatu 3

そして明日は数学の

「高1基礎数学Ⅰ・A 山本俊郎」
「高1標準数学Ⅰ・A 阿由葉勝」

こちらの講座の90分 1回目をそれぞれ体験することになっています。

今回、東進にしろ代ゼミサテラインにしろ体験授業を受けようと思ったきっかけは
息子の苦手科目数学のを何とかしようということでした。

上位の国公立大学を狙うためには数学がある程度できなければ
勝負になりません。

やるだけのことはやってみてそれでも数学ができないとなれば
どこかで数学に見切りをつけるべきだとも考えています。

その際は私立・文系へ大学受験の勉強をシフトしていくことに
なると思います。

仮に早慶などを目指すのであれば高2の夏までが数学の見極めの
リミットになるのではないかと感じています。

そうするとあと1年しかないわけで
あまり悠長にしているわけにはいかないと思い今回体験授業をやらせています。

当然、予備校などではなく自学自習で基礎力をつけるべきだと
いうことも十分承知していますが仮に息子にとってわかりやすい授業をしてくれる
講師に出会えたとすればそれはそれで今後の勉強に十分に役に立つと考えています。

現時点では国公立大学を目指していますので
数学が原因で国公立大学を諦めざるを得なかった時にあの時こうしておけば
という後悔だけはしないようにと思い今回の東進、代ゼミサテの体験授業を
やらせています。

明日、「高1基礎数学Ⅰ・A 山本俊郎」、「高1標準数学Ⅰ・A 阿由葉勝」
それぞれの講義を受けてみて息子がどのように感じるかによって
仮に代ゼミサテライン予備校を利用する場合には講座を選ぶ際の判断基準になるかと思います。

代ゼミ<2015学期講座紹介番組>数学 山本俊郎講師



代ゼミ<2015学期講座紹介番組>数学 阿由葉勝講師









代ゼミサテライン予備校へ

こんにちは
ゆずです。

今日は朝からすごい雨でした。

今日は15時から代ゼミサテライン予備校に説明を受けに
行く予定だったので15時までには雨が弱まってくれればなぁ
と思っていたところ普段の行いが良いかどうかはわかりませんが
雨がほとんど止んでいたのであまり濡れずに済みました。

さて、東進の夏期特別招待講習を請求したのがきっかけで
同じ映像授業の代ゼミサテラインも比較検討の候補となり
本日行ってまいりました。

moblog_89af854d.jpg

その昔、大手3大予備校(代ゼミ、河合、駿台)と言われた中で
代ゼミの凋落ぶりが目立っています。

少子高齢化の中、映像授業の東進が躍進しています。

さらに私も利用していますが
受験サプリなど新しい形で既存の予備校業界に参入してくるところもあります。

いろいろな選択肢がある中で
息子にとって来るべき大学受験において
何をどのように使っていくことがベストなのかということを
試行錯誤出来る時期はこの時期なのではないかということで色々と行動しています。

校舎縮小など代ゼミに関してはあまり景気のいい話は聞きませんが
「講師の代ゼミ」と昔から言われているようにまだまだ魅力的な予備校講師が
代ゼミにはたくさんいらしゃいます。

当然、生の授業は校舎が縮小されているので
実際に受けれる高校生には限りがあります。

そこでその授業を録画したものをPCを使って受講できるのが
代ゼミサテライン予備校になります。

やはり、代ゼミの授業を体験させた上で
息子が今後どの方法を使って勉強していくかを判断させたかったので
今回、説明を受けた上で無料特別講座を受けさせてみようと思いました。

15時に校舎に行き、そこの校舎の校長から
説明を受けていつから体験授業を受けてみますかと聞かれたので
せっかくだからということで今日、1つ受けてみたいと申し出て

数ある講座の中から
「高1ハイレベル英語 富田一彦」
こちらの講座を体験してみました。

高1の学期講座の英語の中では
一番上のレベル設定になっていて
果たして息子がその講義を聞いて理解できるかどうか
またはどのように感じるかを知りたくて選んでみました。

体験出来る授業はこの学期講座の前段階の
2015年度速習春期講習会講座 90分×4回になります。

講座の一年の流れは
春期講習(90分×4)→学期講座:前期(90分×12)
→夏期講習:文法(90分×5)・夏期講習:(90分×5)
→学期講座:後期(90分×12)このようになっているようです。

代ゼミ 2015年学期講座紹介 英語 富田一彦講師


90分 受講した息子の感想は話している内容は
ある程度理解できるということなのでまずはこの講座残り3回は
やってみることになりました。

やっていく中でやはりついていけないと感じたらレベルを一つ下げて
「高1標準英語 西川彰一」に変えることも可能との事です。

5講までは完全無料なのでじっくりと吟味してくださいとのことでした。

長くなったので一旦ここまでにします。



プロフィール

ゆず

Author:ゆず
娘と息子のことについて
色々と書いていきます。

最新記事
最新コメント
オススメ教材




月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。