スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高1 第1回進研模試の結果

ゆずです。

息子が7月14日に高校で受けた
第1回進研模試の結果が出ました。

高校に入学してから3ヶ月。
この結果で現時点での大体の息子の実力がわかりました。

結果はまぁ
想定内(特段良くもなく、悪くもなく)の結果でしたね。

同じテストではないので単純な比較は出来ませんが
娘が高1の時に受けた進研模試の結果と一緒ぐらいでした。

それでも想定していた範囲の中では
低い方でしたので学習の移動修正はしていかなければ
いけないと思います。

本来進研模試の結果から得られる情報は
個人の点数、偏差値、学校内の順位がわかるぐらいです。

ただ私はありがたいことに
アメブロにおいて長く娘、息子の記事を書いてきたおかげで
色々な方と情報交換させていただく機会に恵まれました。

その情報交換をさせて頂いている中で
教育関係者の方とお知り合いになり貴重なデータを見せていただける
機会を得ています。

ただ残念なことにそのデータを公表することは出来ません。

これは関係者以外が見ることは出来ないデータだそうです。

今回千葉県に関して言えば
千葉公立御三家と言われている
県立千葉高校、県立船橋高校、県立東葛飾高校のうち
県立船橋高校、県立東葛飾高校の2校が進研模試を受けています。

*県立千葉高校は進研模試は10月に行われる第2回進研模試しか学校単位では受けない。

県内公立4番手と言われている千葉東高校も受けているので
この3校のデータと息子の成績を照らし合わせながら今の立ち位置や
今後の息子の勉強の方向性を決めていきたいと思っています。

なかなか優秀な子が多く、息子もかなり努力しないと・・・。

大学受験はなかなか厳しい戦いですね。

学校間の度数分布のデータを見ると
より一層、現在の自分の立ち位置がわかるので
こういう情報はみんなが見れるといいのになと思うのですが
やはり何かしらの事情があって公には出来ないのでしょうかね?

まずは次の進研模試では
校内順位**以内を目標にしようと息子と話しました。

がんばれ~!


超楽々暗記世界史online版








スポンサーサイト

高2進研模試&河合塾 全統高2模試

こんにちは
ゆずです。

昨日娘が学校からもらって来た
平成26年度の学校行事予定表を見てみました。

今年も
千葉東高は学校のカリキュラムとして
7月、11月、1月の進研模試をやるようです。

この進研模試は
高校での順位がわかる唯一の機会になります。

私の手持ちのこちらの本には

__.JPG


大学受験の教科書―実証された飛躍 解となる勉強法 (YELL books)

模試活用法として

模試の目的は

・自分の弱点を知ること
・その模試へ向けて満足でできるだけの学習をすること
・自分の立ち位置を客観的に判定する

以上の3点だと書いてあります。

詳しい記述はこの本を買うなり、
本屋で立ち読みするなりしてもらうとして
確かにそういう目的で模試を利用することで
ただ単に偏差値がどうとか順位がどうとか
判定がどうとかにとらわれることなくしっかりと
模試の結果を踏まえてその後の学習に活かすべきだと感じました。

上記の本には
模試を受ける種類・頻度や
模試の種類とデータなども書かれています。

一応、我が家では娘に
学校で受ける進研模試の他に
河合塾の全統高2模試(記述式)を受けさせてみようかと
考えています。

河合塾のHPで調べてみると
第1回全統高2模試(記述式)はすでに
申し込みが始まっていて
千葉県の場合は5月16日申し込み締め切り
5月25日 試験実施の日程になっています。

ただこの第1回全統高2模試(記述式)は
まだ娘の高校の部活の予定やその他色々と
決まってないことも多くあるのでちょっと参加するかは
微妙なところです。

ただ
第2回と第3回の全統高2模試は受ける予定でいます。
進研模試との比較もできるでしょうし
弱点をあぶりだす方法として違う種類の模試を受けることも
意味があるのではないかと思います。

あとはみすず学苑で英語を受講していますが
その効果も模試を通じて知りたいというのもあります。

ということで
娘の模試は
高2進研模試&河合塾の全統高2模試を受ける予定でいます。

模試の結果がでましたら
また色々な方と情報交換できればいいなと思っています。

ではでは!

進研模試 高1 7月

こんにちは
ゆずです。

7月に学校で受けさせられた
進研模試。

もう返却されている方も
多いいんでしょうか?

うちの娘の高校は
まだもらってないようなので
夏休み明けに返却されるのかもしれません。

進研模試は
以下のように偏差値が算出されるようです。

合計点偏差値方式(進研模試)

5教科受験者全員の合計点から、平均点と標準偏差を算出して偏差値を求めます。
(平均点500点、標準偏差20の場合)

偏差値=(個人の得点-平均点)÷標準偏差×10+50

例:(522-500)÷20×10+50=61.0

平均点と標準偏差がわかれば
自己採点からでも偏差値が知ることが出来ますね。

ネットで数字を拾ったところ
今回の進研模試 高1 7月 の平均点と標準偏差は
以下のようになりました。

国語:平均点 38.6 :標準偏差 13.8
数学:平均点 32.9 :標準偏差 17.0
英語:平均点 36.0 :標準偏差 20.0

英数国:平均点 107.5 :標準偏差 44.3
国英   :平均点 74.6   :標準偏差 30.7
数英   :平均点 68.9   :標準偏差 33.9

標準偏差については
ネットでの数字から計算したので大体の数字ですね。

一応
娘から自己採点の点数は教えてもらっていたので
計算して偏差値は出してみました。

まぁ
自己採点があっているかも怪しいしので
なんとも言えませんが3教科の中で中学時代
市進の定例では一番点数がとれた国語が一番できなくて
中学時代一番点数が取れなかった数学が一番出来ていました。

なんせ千葉東高校の独自問題
50点中8点の娘でしたから
高校に入ってからはとにかく数学だけは落ちこぼれないようにと
夏休み前までは特に数学に力を入れて学習したからかもしれません。

まぁ
英語はDUOselectなどもやり始めていますし、
少しづつやっていこうと思っていますが

国語が結構ひどいことになっています。

結果が正式に出てから
少し勉強について子どもと話してみようと思っています。

((((((ノ゚⊿゚)ノ

プロフィール

ゆず

Author:ゆず
娘と息子のことについて
色々と書いていきます。

最新記事
最新コメント
オススメ教材




月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。