スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日は練習試合(Vもぎ 県立そっくり)です。

こんばんは
ゆずです。

明日は練習試合です。
11月02日:Vもぎ(県立そっくりもぎ)

だんだんと練習試合の数も少なくなってきました。
ある程度、普段の練習の成果も見せたいところです。

それと
10月26日に受けた
第6回市進定例試験(公立判定模試)
の結果だけ会員HPにアップされました。

若干、練習の成果がでた結果となりましたが
まだまだ課題もいっぱいある感じです。

2年前の娘が同時期に受けた
市進定例試験(公立判定模試)の5科の偏差値と
まるっきり一緒だったのでちょっと笑ってしまいました。

では明日も
しっかりと体調を整えて練習試合に臨ませたいと思います。


練習試合(市進定例・Vもぎ・実力テスト)予定

10月12日:Vもぎ(県立そっくりもぎ)
10月16日:第2回実力テスト
10月26日:第6回市進定例試験(公立高校判定模試)
11月02日:Vもぎ(県立そっくりもぎ)
11月30日:Vもぎ(県立そっくりもぎ)
12月01日:第3回実力テスト
12月07日:第7回市進定例試験
01月11日:Vもぎ(県立そっくりもぎ)


塾TV 現在受講中です。
塾TV 楽天市場ショップ

速読ソフト
速読を短期間で身につける!1日たった15分の速読訓練でかるく2~3倍のスピードに

スポンサーサイト

今日は練習試合です。(Vもぎ)

おはようございます。
ゆずです。

今日はVもぎ(県立そっくりもぎ)の日です。

FullSizeRender.jpg 

前回の9月23日のVもぎ(県立そっくりもぎ)の参加者は
11,751人でした。

今回は
15,000人前後ぐらいが参加するのではないかと
予想します。

どうかな?

まぁ
本番の試験以外は全部
練習試合ですので、しっかりと前回の練習試合で
したミスを今回はしないようにしてもらいたいと思います。

では
いざ、出陣!




初めてのVもぎ

ゆずです。

今日は初めてのVもぎ(県立そっくりもぎ)を
息子は受けてきました。

2年前の娘も
9月からVもぎを受けました。
娘の9月のVもぎ受験者数は10085人でしたが
今回はどのくらいの中学生が参加したのでしょうか?

チキン・ハートの息子には
これから毎月Vもぎを受けさせる予定です。

本番を想定しながら
ひとりで会場に行き受付を済ませ
知り合いのいない中でいかに集中して
普段の実力を出せるかの訓練としても使っていくつもりです。

もちろん志望校を絞り込むための資料としても
重要であると考えています。

試験が終わった後
「緊張した?」と尋ねたら
「思ったほど緊張しなかった」
と答えてました。

心のなかでは
「嘘つけ。めっちゃ緊張してたやないか~い!」
と思いましたが、
「フ~ン。そうなんだ。」
と一応答えておきました。

今日は
英語と社会と理科の自己採点をしました。
(得意科目、3教科を先ずはやってみました。)

やっぱり
よく考えれば出来そうな問題や
なんでこんな間違いするのというような問題もありましたね。

緊張感の中で
実力を出すのは難しいですね。

それでも少しでもとれる問題を落とさない
ように意識しながら受験本番までしっかりと取り組んで
いけるように頑張りたいと思います。

次回は10月12日に
Vもぎ(県立そっくりもぎ)を受験する予定です。

FullSizeRender.jpg 


Vもぎ(県立そっくり)出題範囲

おはようございます。
ゆずです。

今日で3連休が終わりますね。
しっかりと学習に取り組めていますか?

今日は息子は
夜には市進があるので
それまでにやれるだけのことはやらせたいと思っています。

さて9月23日に
外部模試として進学研究会の
Vもぎ(県立そっくり)を受ける予定でいます。

千葉県では
最大規模の外部模試で
約10,000人以上が参加します。

娘の時には12月のVもぎがいちばん参加した人数が多く
約18,000人ぐらいでした。

Vもぎの結果である程度の
実力把握、並びに受験校を決める際の
判断材料になると思っています。

受験校はC判定以上で
絞り込めばいいかと思います。

9月23日の
Vもぎ(県立そっくり)の出題範囲が
載っていたので書いてみます。

国語
文学的文章の読解
説明的文章の読解
古典 文法 作文
漢字の読み書き
 (県立:聞き取り検査を含む)
(私立:古典・作文を除く)

数学
数・式の計算 1次方程式
連立方程式 1次関数
平面・空間図形
平行と合同
三角形・四角形 確率
多項式の計算 因数分解
(私立:平方根を含む)

英語
対話文読解
長文読解
現在完了
不定詞 助動詞
リスニングテスト
(私立なし)
 
社会
地理:地理分野総合
歴史:歴史分野総合

理科
植物の生活と種類
動物の生活と生物の進化
大地の変化
気象のしくみ
身のまわりの物質
化学変化と原子・分子
光・音・力
電流とその利用

24年度のVもぎの出題範囲を見ると
10月から
国・数・英は総合問題になるようです。

詳しくは
リンクを張っておきますので
見てください。⇒ 2014年度 Vもぎ出題範囲表

千葉県の高校受験で
参考にしているブログ
さくらweb進学塾の
こちらの記事⇒2014年度 16時限目「この時期に気にしておくべきこと」
でも模擬試験について書かれているので
読んでみてはいかがでしょうか?

では

息子が通っているところでも採用されている速読ソフト
速読を短期間で身につける!1日たった15分の速読訓練でかるく2~3倍のスピードに


勉強に必要な栄養素足りてますか?
学習栄養サプリ【ラーニングアップ】


会場もぎテスト 千葉県の場合

ゆずです。

昨日、息子が学校から
総進図書の
総進Sもぎのパンフレットをもらってきました。

千葉県の場合

会場もぎテストといえば

総進図書 総進Sもぎ
進学研究会 進研Vもぎ

__.JPG 

になると思います。

詳しくは
それぞれのHPでご確認ください。

・総進図書
http://www.soshintosho.com/

・進学研究会
https://www.shinken.co.jp/

我が家では
市進が薦める
進学研究会の進研Vもぎ(県立そっくりもぎ)
を9月以降受けます。

娘の時も
進研Vもぎ(県立そっくりもぎ)を受けたので
娘との比較も出来るので・・・。


会場もぎを受けると
点数や合格判定についつい目がいきがちですが
しっかりと結果を見て冷静に分析して本番に向けて
今後の勉強に活かしていきましょう。

前にも書いたけど娘の時の市進の担任に言われた
「C判定さえ出れば合格の可能性は十分にある」
この言葉をひとつの判断材料に私はしています。

息子に関しても
志望校にC判定が出るようであれば
チャレンジするつもりです。

実際にうちの娘も
結局は千葉東高校に関してはC判定以上
でませんでしたしね。

本番に合格最低点に届けば合格です。

判定はそのぐらいに考えていれば十分だと思います。

それよりも出来なかった問題、単元を見つけて
速やかに復習するほうが大切です。

あとケアレスミスをしていないかどうかなどの
チェックとか・・・。

本番は普段の精神状態ではなく
極度に緊張した状態で問題に対峙しなければいけないことを
想定して、会場もぎなどは受けるといいのではないでしょうか?

息子は9月23日
進研Vもぎ (県立そっくりもぎ)を受けます。

頑張りましょう。

(*^ー^)ノ 




 

プロフィール

ゆず

Author:ゆず
娘と息子のことについて
色々と書いていきます。

最新記事
最新コメント
オススメ教材




月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。