スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

塩原祥之の英語は一語一絵 DVD購入。

こんばんは
ゆずです。

今日、注文していたDVDが届きました。

塩原祥之の
「英語は一語一絵」


塩原さんて知っている人いますか?

私は娘や息子のために
それなりに情報収集しているんですが


世界一わかりやすい英文法の授業
など多数の英語関係の本を出している
関 正生さんならご存知だと思うんですけど
私は関 正生さんの英語教育を変えていこうという
スタンスが好きで本も多数持っていますし
DVDもいくつかもっています。

その所有しているDVDの中に
丸暗記はもういらない関正生の授業 vol.1 前置詞(1) -カクシンの序章-
丸暗記はもういらない関正生の授業 vol.2 前置詞(2) -カクシンの第二幕-
というDVDがありましてこのDVDを販売している会社が
塩原祥之 英語は一語一絵というDVDを販売しています。

確か
関 正生さんが
2011年に若手の英語講師を発掘するための
コンテストを開いてそこで塩原さんが優秀賞をとって
2012年末にDVDを販売する予定だったんですが
待てど暮らせど販売されずにこれはお蔵入りになったんじゃないかと
思っていました。

私もしばらくこのDVDのことは忘れかけていたんですが
偶然、3日ぐらい前に2013年の12月にすでに販売されていることを
知り慌てて注文して今日届きました。

DVDの予告編を見て
その当時、中学生だった娘にいいんじゃないかと
チェックしていたDVD。

しっかりと見てみて
このブログにてレビューを書いてみたいと思います。

関正生さんの推薦のコメント

英語の「本当の最初の一歩」を正しく解説してくれています。
英語をやり直す大人の方でも、英語の勉強につまづいている中学生でも
英語の新しい一面に触れられるはずです。

この作品を観れば、英語の勉強で「どこにどうやって力を
入れればいいか」がわかるはずです。
「一語一絵」という素晴らしい言葉を冠した
彼の授業で楽しい英語の世界の扉を開いてください。


DVD 予告編



販売ページに
⇒ http://www.nw-r.com/shiohara.html

塩原さん自身の音声でこのDVDの説明が
音声で聞けます。

興味がある方はどうぞ!

結構、前からチェックしていたDVDなので
ちょっと楽しみだったりして・・・。

内容次第で子供たちにも
見せてみようかと思います。
スポンサーサイト

只管朗読(しかんろうどく)

こんにちは
ゆずです。

前回、
公立高校合格必勝パック
購入者に不定期に送られくる
大きなお世話の【勝手にサポートメール】で
【音読】がブームとなっているメールをシェアいたしました。

国語な苦手な生徒に
歴史の教科書を毎日30分、3ヶ月
音読するとものすごい効果があるという内容です。

ただし、
このプログラムを成功させるには
親の協力が不可欠であり
成功事例が少ないことも書かれていました。

ついつい親は
塾等に通わせているだけで安心しがちですが
果たして塾で子供たちが勉強しているかは
正直わかりません。

ならば一緒に毎日、30分音読に付き合うことにより
子供の変化を目の前で確認するこのプログラムを
やってみるというのもひとつの方法ではないかと思います。

じゃ
おまえのところはどうなんだと言われそうですが
私が不規則勤務で泊まりの仕事があるために
難しいところなんですが、前向きに検討中ではあります。

さらに音読について
色々と調べていくうちに

只管朗読(しかんろうどく)

という言葉に出会いました。

この言葉は國弘正雄さんが
.『英語の話し方』1970年刊  サイマル出版(絶版)
の著書の中で書かれているそうなんですが
その辺のことについて書かれている

かつうら英語塾さんの
只管朗読 という記事に詳しく載っていました。

この記事を見て
初めて只管朗読(しかんろうどく)という言葉を聞いて
すごく納得できる部分がありました。

只管朗読とは
・英文をただひたすら音読すること。(500回~1000回)
只管朗読の目的
・読む・書く・聞く・話すを含む総合的な英語力を高めること。
只管朗読の利点
・教科書代だけでお金がかからない。
・時と場所を選ばずいつでもできる。
・反復音読するだけの最も簡単な方法。
・学歴・能力・年齢に関係なくだれでも出来る。
只管朗読の効果
・英語学習の盤石な基本が確立され、語感・英語らしさが体得される。
・ハイレベルなオールラウンドの英語力を身につけることができる。
  • ・英文を見て、聴いて、瞬時に理解できるようになる。
  • ・筆を執ると自然に英文が流れ出てくるようになる。
  • ・英語が自然に口をついて出てくるようになる。

    とのこと。

    英語においての音読の重要性は
    色々な方が言っていますね。

    私の手元にある
    東進の安河内哲也さんのこちらの本や
    __.JPG 

    灘中・灘高英語科教諭 木村達哉さんの本

    __.JPG 

    においても音読のことについては
    かなり重要であると書かれています。



    一般の塾や学校の勉強は
    どうしても講義を聞いたり、板書をノートに
    書いたりということがほとんどです。

    ということは
    これだけ大事な音読については
    積極的に家庭学習の一環として取り組んでいかなければ
    学校任せ、塾任せでは身につかないことになります。

    灘中・灘高英語科教諭 木村達哉さんの
    ユメ勉に書かれているんですが
    灘中では検定教科書を使っているとのこと
    ということは多くの中学生と一緒ですね。

    うちの息子も一緒。条件は一緒。
    ちなみにうちの子供の中学は三省堂のニュークラウンです。

    灘中では
    検定教科書の場合1つのセクションが短いので
    セクションが終わるたびに
    「音読⇒暗唱⇒暗写」を授業中に課しているんだそうです。
    それも中学・高校を通じて・・・。

    この方法で勉強している学校は非常に多くなってきていると
    本には書かれていますがそれは中学受験等である程度
    生徒のレベルが一定の私立中学とかではないかと思います。

    私の息子が通っている
    いわゆる一般の公立中学校では
    レベル差が激しすぎて学校の授業で生徒全員が
    「音読⇒暗唱⇒暗写」をやりましょうと言っても出来ないと思います。

    それでなくてもレベルの高い生徒が
    学校の授業のプログラムとして組み込まれているんですから
    なにもしないでいたら勝負になりません。

    さらに大学入試まで視野を広げるとなると
    今度は中学・高校と効率のよい効果的なプログラムで
    中学・高校と勉強してきた彼らたちと勝負しなければならないのですから
    なかなか大変なものがあると思います。

    そういうことも含めて考えると
    家庭学習に音読を組み込んで勉強することは
    とても大事なんではないかと思っています。

    只管朗読は英語のことについて書かれていましたが
    歴史の教科書の音読でも同じような効果があると思います。

    かつうら英語塾さんの
    只管朗読 という記事の中に載っていた

    9『英語の話し方』1970年刊 國弘正雄著 サイマル出版(絶版):以下全文抜粋
    の中に書かれていた

    目的化した暗記は意味がない

    ところでこのさいのもう一つの疑問は、朗読した文章を暗記する必要があるか否かということです。よく学生諸君のなかには、暗記をしなければならないと思い込んでいる人がいます。

    もちろん暗記自体は非常によいことです。しかし暗記ということが朗読の目的でない方がよいと私は思います。何回も朗読したことの結果として、自然に英文が口をついて出てくるようになるという意味での暗記、つまり目的としてではなく、結果としての暗記なら私も非常に好ましいと思います。

    しかし自己目的としての暗記を、私は必ずしも好ましいと思わないのです。なぜなら、学生時代の受験勉強を思い出してみればすぐにわかるように、なにかを憶えようとして憶えたもの、たとえば試験の前日の一夜づけのようなものは、答案を書いたとたんに頭のなかから逃げていってしまいます。

    したがって憶えようとする意志を働かせたという意味での暗記は、効果がうすいのではないかと私は考えています。

    反復朗読した結果として自然に出てきた暗記ならば、もちろん意味のあることであり、できればなんの苦痛や強制も感じないで暗記できるまでに、繰り返し声を出して読んでいただきたいと思うのです。このことは、道元禅師が説いた「只管打坐」ということにもつながると思います。悟ろうなどという気をおこさずに、ただ黙ってお坐りなさいというのが「只管打坐」であるとするならば、憶えようなどというケチなことを考えないで、とにかく黙って朗読しなさいというのが「

  • DUOselect 中学生版

    ゆずです。

    我が家では
    高1の娘と、中2の息子と私で
    DUOselectの1日1文暗記に取り組んでいます。

    この取組の目的は
    スキマ時間で勉強でき、
    なおかつ英語の基礎力をつけることが
    出来るのではと思ったからです。

    きっかけは
    このブログでも何度も登場している
    河原塾の河原利彦さんが7月より
    自分の塾にかよっている生徒に
    DUOselectを1日1文完全暗記するように
    すすめているからです。

    まぁ河原さんが始めたので
    それに乗って始めたんですが・・・( ̄▽+ ̄*)

    手で例文を書き、何度も音読して
    CDを使って聞く。

    このようにしてDUOselectを高2生であれば
    高3の夏休み前までに完全に覚えきる事が出来れば
    英語に関してはかなり有利な状態で受験生として高3の夏休みを
    迎えられると言っていました。

    高3の夏休みの段階で
    まだ単語、熟語が出来ていないようだと完全に英語は
    捨て教科になってしまいます。

    また英語が得点源になるくらいじゃなければ
    難関大の合格は望めません。

    行ける大学ではなく行きたい大学に合格しようと思っていたら
    単語、熟語、文法それに構文ぐらいは仕上げておかなければ
    かなり苦しい戦いになると私も思っています。

    東進の渡辺勝彦さんも
    「難関大学[志望校]現役合格へのシナリオ」ということで

    「英語は高3に持ち越さない。 高2の3月31日までに完成させる。」

    と力強く言っています。

    英語の完成とは
    センターレベルで8割から9割りだそうです。

    そう考えると
    娘もあと1年半後にセンター9割を目指すのであれば
    ゆっくりしている暇はありません。

    そう考えると
    しっかりとDUOselectをやり切るしかありません。
    息子も中学文法はすでに完璧ではないですが
    終わっていますし、DUOselectも私が多少教えながらやれば
    理解できなくはないと思い始めました。

    なので
    中2の息子の英語の記事を書いても
    現時点で英語が苦手な中学生やその保護者さんが読んでも
    あんまり参考にならないところもあるのかなと考えていました。

    それでもDUOselectを初めて3週間ぐらい経ちますが
    本当にスキマ時間での勉強としてはすごくいい試みだと思いますし、
    1年後、やり切れたとしたらどのような変化があるのだろうと楽しみでもあります。

    なのでスキマ時間で平均的な中学生の英語力で
    取り組めるDUOselectのような本がないか探していましたら
    こちらの本を見つけました。


    高校入試 短文で覚える英単語1700 (シグマベスト)

    260の短い例文で、入試に十分な1700の英単語・熟語を効率よくマスターできる書。
    入試必要度に応じて4段階にレベル表示。260の例文を暗記できるCD付き。

    DUOselectの正式な中学生版はありません。

    でもこちらの本はDUOselectとコンセプトは
    全く同じなので中学生でもすき間勉強で使えるんじゃないでしょうか?

    中学2年生であれば
    私たちと同じ方法 新規で1日1文を暗記していく方法で
    9月から始めても中3の5月中には終わります。

    5月中までに終われば
    あとは付属のCDを毎日聞きながら
    声に出して復習さえしていれば高校受験で
    英単語、英熟語で困ることはないでしょうし
    リスニングも対策なんかしなくてもバッチリじゃないでしょうか?

    中2の今から始めればたった1文。
    毎日1文を覚えるだけで、中3の夏休み前にはライバルに
    かなりの差をつけることが出来ます。

    あくまでもスキマ時間での勉強です。

    ただ英語が苦手な場合
    どうしてそんな意味になるのかわからないと不安が
    あるかもしれませんし、学校でも塾でもだんだんと英語がよくわからなくなって
    来ているのであれば、
    河原塾の中学英語速習教科書 「英語は2パターンしかない!」
    こちらの教材を使ってみてはいかがでしょうか?

    なぜオススメするかというと
    河原塾自体が英語に関しては
    この教材のみを使って勉強しているからです。

    この教材にある
    B1、B2、B3の構文の完全暗記を河原塾では義務付けられています。

    B1、B2、B3のBは
    ブロック基本文のBです。

    ブロック基本文の中1範囲が B1
    ブロック基本文の中2範囲が B2
    ブロック基本文の中3範囲が B3

    このブロック基本文という例文に
    中学で習う文法範囲が全て含まれているので
    このブロック基本文をすべて
    英語から日本語
    日本語から英語にすることが出来なおかつ
    どうしてそのように訳すことが出来るのかを
    説明することが出来たならば中学英語は完成ということになります。

    あとはTEL帳を使うなりして
    過去問演習をしたりすればまず公立入試に関して90点を
    下回ることはないと思います。

    息子もDUOselectなどを使いながら先取り学習をしていますが
    高校入試に向けても万全を期すために
    中学英語速習教科書 「英語は2パターンしかない!」
    のブロック基本文の復習は毎日やっています。

    __.JPG 

    息子は
    中学文法は大丈夫なので
    中学英語速習教科書 「英語は2パターンしかない!」や映像授業は見ずに
    ブロック基本文の日本語を英語で書くことだけ
    毎日繰り返してやっていますが、

    この教材は英語が苦手でも
    ブロック基本文の説明は中学英語速習教科書に
    詳しく書いていますし、映像授業も5時間分ついていますので
    十分理解できると思います。

    今のところ
    中学英語速習教科書 「英語は2パターンしかない!」
    で英文法をしっかりとマスターして
    スキマ時間で
    高校入試 短文で覚える英単語1700 (シグマベスト)
    をやって英単語、英熟語を覚えてしまうのが
    一番効率的なやり方だと思います。

    夏休みがもう終わってしまう中学3年生で
    なおかつ英語が苦手な偏差値50以下の状態であっても
    入試本番まで半年あれば90点目指せる方法であると思います。

    ただし
     高校入試 短文で覚える英単語1700 (シグマベスト)
    1日1文でやっていくわけにはいかないので
    それ相応の努力と勉強時間がかかることは
    覚悟しなければいけません。

    中3で9月から始めるのであれば
    毎日新規10例文をできればCDを聞き,さらに例文に添えられた絵を見ながら、       
    例文を数回音読。その中の1例文だけは、80回音読。
    さらに、前日分、4日前分、 9日前分をそれぞれ例文を数回音読。
    これで15分程度です。これで、26日間×3回やってください。        

    それ相応の努力と勉強時間がかかることは
    覚悟しなければいけませんと言っておきながら
    15分から30分程度です。

    やりきれば3ヶ月後には
    高校入試で高得点を狙えるだけの語彙力を手に入れることができます。

    ただしやりきれればの話です。

    今日は疲れたからとか
    なんだか頭がいたいとか
    言い訳は一切禁止。

    やると決めたからには
    やるしかありません。

    っていうか15分の勉強すら出来ないのであれば
    行きたい高校ではなく一切勉強なんかやめて
    その時点で行ける高校に行けばいいだけです。

    そして今だけ面白おかしく生活すればいいのです。

    やる気はある、もう覚悟も決めた。
    絶対やりきって行きたい高校に行くんだと覚悟を決めたのなら
    上記に紹介した方法は有効だと私自身は信じています。

    もし参考になる部分があれば幸いです。

    頑張ってください。


    DUOselect 3冊

    こんにちは
    ゆずです。

    今年の7月から
    昨年娘の受験では色々と参考にさせていただいた
    河原塾で高校生向けにDUOselectを使った
    勉強を開始しています。

    まずは
    このDUOセレクトを使って
    377の短文を四の五の言わずに
    暗記しようという試みです。

    この377の短文を完全に
    自分の身につけることが出来れば
    すごい事が起きるぞと河原塾の河原利彦さんが言っています。

    河原塾では
    8月13日、現在 40の短文まで進んでいます。

    抜き打ちテストなども頻繁に行われているので
    しっかりと復習をして記憶のメンテナンスもやっているようです。

    合格点や満点の人数なども発表しながら
    仲間全体でやり切ろうとという雰囲気を作って
    やっているようです。

    なので我が家も
    娘、息子、私と3人で
    このDUOセレクトを使って同じように
    やっていこと思い実践し始めました。

    基本的には娘の勉強には口を出さないと決めたんですが
    このDUOセレクトを使っての勉強だけは
    一緒にやろうということで娘も了解しました。

    DUOセレクトの本にかてある達成可能レベルは
    TOEIC:550~620点
    大学入試:偏差値55~58
    英検:2級

    となっています。

    新しく覚える短文は1日1文。
    適宜、復習しますが勉強時間自体は
    1日10分かかりません。

    たった10分。

    これを1年間継続してできるかが勝負。

    そのためには
    河原塾のように仲間と一緒に切磋琢磨しながら
    やるのが一番ですがそれが不可能なので
    家族でやることに決めました。

    私も一緒にやることで
    娘、息子も今日はいいやとはいかないと思うので
    私自身が挫折することなく出来れば成功するんじゃないかと思っています。

    せっかくなので
    私も少し英語の勉強をしてみたいと思っています。

    我が家の
    DUOselect 3冊です。
    __.JPG 

    今日で5文終わりました。(5/377)

    残り372文です。

    がんばります。

    やれるのか?俺(@ ̄Д ̄@;)

    DUO select

    こんにちは
    ゆずです。

    夏休みの学習計画は順調に
    進んでいますか?

    特に高校受験生は
    この夏の勉強はやっぱり重要だと思います。

    いまいちど
    計画どうりに進んでいないなら
    一旦、計画を見なおして残りの時間を
    有効に使ってください。

    さて、話は変わりますが
    大学受験においてやっぱり英語は
    最重要科目の1つであることは異論がないと思います。

    特に英語は
    学年関係なく進めることができるので
    ドンドンと進めていっていい教科です。

    そこで
    このブログでは何度も登場している
    河原塾において
    7月から塾に通う高校部の塾生に
    DUO select を使った英語の授業が始まりました。



    DUOセレクト―厳選英単語・熟語1600

    DUOセレクト CD

    DUOセレクトは
    現代英語の必須単語1000語+熟語600語を
    重複なしで377本の短文に凝縮されています。

    これを高校3年生になる前に
    覚えてしまおうということで1日、1文。
    完全に覚えることを目標にやらせているみたいです。

    たったわずか
    1日、1文の完全暗記。

    たった一文であれば
    どんなに時間がなくても出来ないはずはないですよね。

    それでも1人でやるとなると出来ない。

    今日は疲れているからいいや・・・とか
    また明日からやればといいや・・・とか

    なんだかんだと
    自分一人だと甘えが出て続かなくなりがちです。

    継続は力なり

    という言葉はまさにその通りですが

    これまた

    言うは易し行うは難し

    でもあります。

    そこで河原塾では塾生全員で同じ時期に
    このDUOセレクトを使い1日1文の完全暗記を
    仲間とともに行い、定期的にランダムテストをして
    ちゃんとやっているかを確認してその都度
    叱咤激励をし、モチベーションが下がらないように
    メールや授業を使ってマインドセットをしながら続けていっているみたいです。

    現在、河原塾では
    8月8日、現在 36日目。
    SECTION4 36番目の例文まで進んでいます。


    やり方は

    1・例文を読む。何も見ないで訳してみる。
    2・日本語訳をみて確認します。
    3・そこに含まれる重要単語、熟語を暗記
    4・繰り返して暗唱し例文を暗記する。

    その後文章を読んだら、必ず音声を聞くこと!
    聴くのを後回しにしない。

    これが大事なようです。

    ということで遅ればせながら
    我が家もDUOselectを購入して
    本日から高1の娘と中2の息子同時に
    1日1文、完全暗記を開始しました。

    結局、暗記は回数が大事なので
    新しい例文の暗記は1日、1文ですが
    上手く復習するシステムを作り、またランダムテストを
    繰り返しながら完全に暗記できるようにしていこうと思っています。

    我が家の
    DUOselect
    __.JPG 

    どんな参考書でも
    問題集でもやりきれれば力はかなりつくと思います。

    完全に377の例文が子供たちの
    知識として身についたときにどのような変化が起こるか
    それを楽しみにしています。

    あとは上手く
    やり切るための工夫を私も考えていこうと思っています。


    プロフィール

    ゆず

    Author:ゆず
    娘と息子のことについて
    色々と書いていきます。

    最新記事
    最新コメント
    オススメ教材




    月別アーカイブ
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。