スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全国高校入試問題正解 市進バージョン

こんにちは
ゆずです。

先ほど息子を市進の夏期講習へ
送っていったところです。

市進の夏期講習も6日目になります。

さて、以前にもこの夏にしっかりと取り組んでいきたい
問題集としてこちらの

全国高校入試問題正解

通称 「Tel帳」をご紹介しました。

すでに購入され、実際に取り組んでいる方も
いると思います。






我が家も
「Tel帳」を当然購入しています。

__.JPG

あれ?

ちょっと市販のデザインと違いますね。

実はこの「Tel帳」は
市進で購入したものです。

市販で購入するより少しお安くなっています。
たぶん塾用なのでしょう。

ある程度の購入が見込めるので
大口契約かなんかで安くなっているんだと思います。

まぁ
中身は昨年の高校入試を集めたものなので
市販だろうが塾用だろうが変わりがないと思います。

ちょっと
市進の予習、復習に時間を取られていて
Tel長に手を付けられていないのですが
少なくとも英語、理科、社会については
ぼちぼち始めていくつもりです。

スポンサーサイト

夏期講習+TEL帳で、夏を制覇しよう!

おはようございます。
ゆずです。

昨日息子が市進から
帰ってきて手渡された市進からの
プリント。

__.JPG

以前からもご紹介していますが
通称「TEL帳」と言われている
旺文社 「全国高校入試問題正解」こちらが
市進でもしっかりと勉強すべき教材として勧められています。

TEL帳の特徴として

1:問題は全て今春出題された入試問題。
→ 最新の入試問題に触れ、傾向を知ることが出来る!

2:全国の公立校の問題・主な難関国公立私立高の問題収録。
自分の志望校に適した問題を選んで、解くことができる!
 しかも、他県の公立高校の問題、私立高校の問題は、志望校の
 予想問題にもなる!


娘の時の市進の先生は
千葉県の入試問題は九州地方の問題が
ちょっと形を変えて出ることが多々あるみたいなことを言っていました。

事実かどうか定かではありませんが
他県の問題を解いていくと本番で見たことある問題に
出くわすことはあるかもしれませんね。

このプリントには
Tel帳の有効な使い方も書いてありますが
次の記事に書いてみたいと思います。

旺文社 2015年受験用 「全国高校入試問題正解」
(通称:電話帳・Tel帳)
Tel帳は「科目ごとの分冊」と、
「英数国3教科合冊」「理社2教科合冊」があります。
使い勝手は分冊のほうがよいですが、
5教科買う場合は合冊のほうが金額的にはお得です。
<合冊>
2015年受験用 全国高校入試問題正解 英語・数学・国語
2015年受験用 全国高校入試問題正解 理科・社会
<科目別>
2015年受験用 全国高校入試問題正解 英語
2015年受験用 全国高校入試問題正解 数学
2015年受験用 全国高校入試問題正解 国語
2015年受験用 全国高校入試問題正解 理科
2015年受験用 全国高校入試問題正解 社会



勉強の鬼原則 購入。

ゆずです。

みすず学苑の入試進路講習会に
行ったときに新宿まで結構あるので電車の中で
暇つぶしのために購入したのが


__.JPG

勉強の鬼原則~合格したかったら、この本に書いてあることをやりなさい~

こちらの本でした。

結局、その時は電車の中で
ちょっと気持ち悪くて寝てしまったので読まなくて
その後、しばらく読む暇がなくて放置状態でしたが
昨日から読み始めて今、読み終わりました。

作者は
東進ハイスクール国語教師で

ゴロゴシリーズで多くの本を出している方ですね。


勉強法として

三大原則と五つの細則が書いてあります。

勉強の鬼原則~合格したかったら、この本に書いてあることをやりなさい~
↑クリックしてアマゾンの商品ページにいくと
商品説明の欄に結構細かく書かれてあります。

色々と参考になる部分はありますね。

高校生の娘にはこの本を自分で読ませて
みようと思います。

中学生の息子にも
自分で読ませてもいいけど、
中学生がこれを読んで自分で自分の勉強方法に取り入れるのは
なかなか難しいかもしれません。

私が読んで自分の子供の勉強に取り入れたいと思ったのは
勉強の鬼三大原則のその一

・セルフレクチャー

という部分になります。

例えば息子は市進に通っていますが
塾で習った内容が本当に身についているかどうかなんて
私には正直、わかりません。

テストの点数や
やった問題が正解かどうかを見て大体、理解できているんではないかと
想像できるくらいです。

本当に問題を理解しているのか?
これを知る方法としてこのセルフレクチャーという考えを使って
実際に子供が私に向かってレクチャーをする。
要するに子供が教師で私が生徒役になって授業をするような
形をとって子供が本当に理解をしているかどうかが確かめる事が
出来るんではないかと思いました。

もちろん、全部の問題に親が付き添って
生徒役をやるという意味ではないです。

本当はセルフレクチャーというくらいですから
自分自身で自分が先生役と生徒役になり自分自身に向かって
授業を再現するみたいな方法ですが

それでも
例題について親子で授業を再現してみるとか、
テストで出来なかった問題を復習して理解したあと
本当にその問題を理解しきれているのかを確認するために
何日かあとにその問題を先生役として子供にやらせてみるとか
いろいろな方法があると思いました。

このセルフレクチャーという方法は
工夫次第で各家庭において色々とやれるような気も
するので興味がある方は本屋などでも立ち読みして
このセルフレクチャーの部分だけでも読んでみてもいいかなと思います。

そういえば京大出身の芸人
ロザンの宇治原さんもこのセルフレクチャーを
高校時代、自分の部屋でやっていたような話を聞いたことがあります。

自分の部屋でトイレに行くにも
手をあげて先生役の自分に許可を求めてたみたいな
話を何かのテレビでみました。

ちょっとそこまで
入り込むと親としては心配になってきそうな気がしますが
親子で子供が先生、親が生徒役で勉強するのは
小学校のお子様がいるご家庭でも有効かもしれませんね。

この本にも
「中途半端な理解ではセルフレクチャーは出来ません。
授業を受けてノートをとっている時には、それなりに理解していたつもりの内容でも、いざ自分に説明しようと先生の立場に立って再現してみると、たった1行分の内容ですら上手く出来ないことに気がつくはずです。」
と書かれています。

ということは
親が聞いいて完全に説明できているとすれば
その問題に関しては子供はかなりレベルの高い理解度をしているということが
確認できるわけですね。

この辺のスキルを中学時代に上手くつけさせれば
高校生になったらあとは子ども自身がこのスキルを使って
勉強してくれればかなり質の良い勉強ができるんじゃないかなと思います。

興味がある方はぜひ読んで見て下さいね。 

旺文社 2015年受験用 「全国高校入試問題正解」販売開始

おはようございます。
ゆずです。

昨日は仕事の泊まり明けで
土曜日に延期になった息子の中学最後の体育祭を見に行きました。
何とかギリギリクラス対抗リレーで息子の走る姿を見れたので
良かったです。

あとは中学校の行事としては
合唱コンクールぐらいが大きなイベントとして残っているくらいです。

部活も総体での試合が最後です。

いよいよ高校受験に向けての受験勉強が
中心となります。

以前紹介した旺文社の通称「tel帳」。

旺文社 2015年受験用 「全国高校入試問題正解」
(通称:電話帳・Tel帳)
Tel帳は「科目ごとの分冊」と、
「英数国3教科合冊」「理社2教科合冊」があります。
使い勝手は分冊のほうがよいですが、
5教科買う場合は合冊のほうが金額的にはお得です。
<合冊>
2015年受験用 全国高校入試問題正解 英語・数学・国語
2015年受験用 全国高校入試問題正解 理科・社会
<科目別>
2015年受験用 全国高校入試問題正解 英語
2015年受験用 全国高校入試問題正解 数学
2015年受験用 全国高校入試問題正解 国語
2015年受験用 全国高校入試問題正解 理科
2015年受験用 全国高校入試問題正解 社会

こちらも販売開始になりました。

問題演習としては
このTel帳をいかにやり込むかが
娘の受験のときの反省を踏まえた上で重要だと感じています。

今まで勉強で身につけた知識が
実際の受験でどのように問われるかを知ることとが大事です。

また、いかに実際の入試で問題を解くためには
今の自分に何が足りないかをこの演習を通じて知った上で
その対策を入試までにいかにやっていくかをしっかりと考えて
取り組むべきだと思っています。

これは娘の受験で経験した私の反省点でもあります。

夏休みは夏期講習などもあると思いますが
もちろんその夏期講習の予習復習も大事でしょうが
Tel帳での演習を我が家では重要視していきたいと考えています。



高校受験ガイド

こんにちは
ゆずです。

息子が通っている市進学院。
千葉県内では最大手の塾だと思います。
もしかしたら京葉学院のほうが人数が多いいのかな?
その辺はちょっとよくわかりませんが
とにかく京葉学院と並んで最大手の塾ではあります。

市進学院は
千葉県以外でも
東京・神奈川・埼玉・茨城にも塾展開しています。

なので市進出版が出している高校受験ガイド
は地域別に4冊出されています。

高校受験ガイド 2015年入試用 千葉・近県
高校受験ガイド 2015年入試用 東京・近県
高校受験ガイド 2015年入試用 神奈川・近県
高校受験ガイド 2015年入試用 埼玉・近県

市進学院に通っている生徒は
市進から毎年、市進出版の高校受験ガイドをもらえます。

今年も息子がもらって来ました。

__.JPG

高校受験ガイド 2015年入試用 千葉・近県

当然千葉県在住なので千葉・近県版です。

この高校受験ガイド
娘の受験の時に貰ったもの、去年貰ったもの
そして今回もらったもので計3冊
手元にあります。

__.JPG

見比べてみてますが
まぁ大体、おんなじような内容です。

県内、公立上位校は
県標準偏差値も変わりませんし、
市進合格基準偏差値もほとんど一緒です。

ちなみに
千葉県公立御三家と言われている
県立千葉高校、県立船橋高校、県立東葛飾高校は
今回もらった高校受験ガイドでは以下のようになっています。(*前期試験)

県立千葉高校  県標準偏差値:73 市進合格基準偏差値:66
県立船橋高校  県標準偏差値:72 市進合格基準偏差値:64
県立東葛飾高校 県標準偏差値:71 市進合格基準偏差値:63

3年分の高校受験ガイドでも
2014年入試用の高校受験ガイドで
県千葉の 県標準偏差値が74になってた以外は
その他は全く変わっていませんでした。

ただ
この3年分の高校受験ガイドの中で
一番変わっていた部分は合格の目標点でした。

千葉公立御三家の
市進ガイドの目標点の変化を書いてみます。

県立千葉高校 
2013年入試用 前期:450 後期:445
2014年入試用 前期:445 後期:445
2015年入試用 前期:435 後期:450

県立船橋高校(普通科)
2013年入試用 前期:435 後期:430
2014年入試用 前期:430 後期:430
2015年入試用 前期:425 後期:435

県立東葛飾高校 
2013年入試用 前期:425 後期:420
2014年入試用 前期:415 後期:420
2015年入試用 前期:410 後期:425

前期試験の合格目標点が
年々下がっています。

逆に後期試験の目標合格点が
上がってきています。

市進学院も大手塾なので在籍生徒の高校受験の分析で
このような点数をはじき出しているのだろうと思います。

前期試験は公立トップの県立千葉高校でも
430点前後がボーダーになる試験だということです。

今年の試験でもいつも参考にさせていただいている
さくら進学塾に寄せられた得点開示の結果からでも
県千葉の前期合格最低点は
431~434点の間に合格最低点があるという結果が出ています。

このへんの事例を見てみても
市進が出している高校受験ガイドの志望校の
目標点というのはしっかりと毎年、分析して出している点数なのかなと
思います。

他県版の市進の高校受験ガイドの
このような目標点の精度はよくわかりませんが
少なくとも千葉版に関しては各志望校の合格目標点を
参考にしながら高校受験の戦略を立ててみてはいかがでしょうか?

ちなみにうちの娘が通っている
県立千葉東高校は
合格目標点 前期405点 後期425点となっていました。

まぁ
ただ千葉東高校は千葉県内で唯一、前期2日目に
独自問題の学力テストが行われる学校ですので
この独自問題の出来不出来で変わってくるところも
多少あるとは思いますが・・・・。

まぁ
志望校の目標点数の目安にはなると思うので
本屋でパラパラっと見てみてはどうでしょうか?

では

( ̄▽+ ̄*)



プロフィール

ゆず

Author:ゆず
娘と息子のことについて
色々と書いていきます。

最新記事
最新コメント
オススメ教材




月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。