スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英検準2級 

こんばんは
ゆずです。

娘は先程
今日の勉強が終わり
寝るといって自分の部屋に行きました。

さて
娘の高校受験が
近いのでやっぱりそのことばかり書いていたのですが
昨日、息子が英検準2級を準会場で受けて来ました。

ほとんど
英検の対策なんかしないで
望んだので今回は合格は厳しいかもしれません。

私もどうしても今の時期は
娘にばっかり気が向いていて
あまり息子の勉強について見てあげれません。

ごめんね!

でも
娘の高校受験が一区切りつけば
この次は息子の番です。

娘の高校受験に向けて取り組んだ
この2年間で色々反省もありましたし、
少しは効率的に勉強する方法だったりとか
わかってきたような気もするので
パワーアップした父親パワーを
注入していくつもりです。

∑ヾ( ̄0 ̄;ノ
スポンサーサイト

英検3級2次試験 結果 

小学校6年生の息子が

11月13日に受けた英検3級の二次試験の結果が

本日、15:00に英検のHPにて発表がありました。

 

なんとか

合格していました。

娘は小学6年生の1月の試験で

英検3級に合格したので

お姉ちゃんより少し早く合格できました。

一応、小学生の間に英検3級合格するといいな~

ぐらいの感覚でしたが、二人とも合格できたのでよかったです。

少なくとも中学校入学したら英語に苦手意識を持たずに済みそうです。

娘も英語に関しては得意科目であるので

そういう意味では小学校から英語を早目に始めておいて

正解だったかもしれません。

ひとまず息子の合格に一安心です

英検3級 2次試験 弟が受けてきました。

今日は小学校6年生の息子が

英検3級の2次試験が千葉市内の公立中学校でありました。



2次試験会場に来ている子はやっぱり中学生が多かったかな?

小学生ぽい子も何人かチラホラ見かけました。

息子曰く

「スゲー 緊張した。」

と言ってました。

何とか答えられたと言ってましたが

結果はどうなるでしょうか?

娘が英検3級合格したのは小学校6年生の1月の試験だったので

今回合格すればちょっとだけ

早く合格することになります。

まぁ

英語勉強し始めたのが

娘は小学5年生から、息子は小学4年生からです。

二人ともアルファベットを書く練習からスタートしたので

やっぱり1年早くやると少しだけ時間に余裕が持てて

理解も出来るのかなと思います。

娘は現在英検準2級を持っていますが

英検2級の勉強を本格的にやるか

それとも高校受験に向けての勉強をするか迷っています。

英検準2級に合格してはいますが、中学英語に関しても

知識がおぼつかないところも多く市進の定例の英語の成績を見ても

出来ないわけではないんですがもう一歩というところです。

ひとまず、英語に関しては塾にも行っていないので

独学での勉強になりますが中学英語の総復習をしながら

高校受験対策をしつつ、来年の6月の英検2級の試験を

受ける予定ではあります。

前置詞の大切さ

今日は午前中

息子に英検3級の過去問をやらせていました。

そこでこのような問題が出ていました。

(★まるっきり同じ文はまずいかもと思いちょこっと変えています。)

Hanako broke her brother's DVD player.

Her brother was very angry and shouted ( )her.

回答選択肢

1.at 2.in 3.off 4.under

正解は

Her brother was very angry and shouted ( at ) her.

1番が答えになりますね。

この答え自体は息子もできたんですが

何故答えがatなのか聞いても明確には言えませんでした。

そのほかの選択肢の前置詞だと意味が通じなさそうというのが

息子の回答理由だそうです。

確かに英検3級レベルなら選択肢が明らかに違うと思われるものが多いいので

なんとなく正解してしまうことが多々あります。

過去問の回答の解説には

shout at + (人)で 

「(人)に向かって叫ぶ、(人)を怒鳴りつける」という意味。

としか書いてありません。

こういう表現だから覚えましょうで終わってしまうとひたすら覚える

勉強法になってしまいます。

学校でも塾でもたぶんこのレベルでしか教えないでしょう。

ということは子供たちはひたすら熟語、慣用表現の暗記を強いられ

特に英語が苦手な子はそれだけで英語が嫌いになってしまいそうです。

世界一わかりやすい 英語の勉強法/関 正生

¥1,365
Amazon.co.jp

こちらの本の78ページに書かれている

「理屈がわかれば熟語の暗記量は激減する」

$高校受験 中2からの軌跡!-110822_125931.jpg


という部分がすごく参考になると思います。

上記の問題も「前置詞 at のイメージ」がしっかりしていれば

中学生でもなるほどと思えるはずです。

小学6年の息子でもちゃんと理解できました。

ですから

Her brother was very angry and shouted ( at ) her.

も今後は自信を持ってatを選べるはずです。

決して

shout at + (人)で 「(人)に向かって叫ぶ、(人)を怒鳴りつける」

の暗記ではなくて正解を導ける力をつけていくほうが今後も子供たちにとっては

いいのではないかと思います。

私は関正生さんのサイトより

$高校受験 中2からの軌跡!-110822_123405.jpg

この商材を購入しているので at についてはDVDにてすごく丁寧に

説明をされているので子供にはそれをさらにわかりやすく説明しています。

このDVDは at by for についてこれでもかというぐらい

細かく説明しているDVDです。 

大学受験においてカリスマ予備校講師と呼ばれている関正生さんなので

しゃべりも一級品です。

あまり頭のよくない私でも子供に説明できるくらいですから。

ただし、値段もけっこうするので誰にでも勧められませんが

余裕があれば購入するのもいいかもしれません。

そこまでお金をかけられないのであれば

世界一わかりやすい 英語の勉強法に書かれている方法

直訳してみる → 「前置詞」のイメージをつかむ → 「基本動詞」を学習する

を身につけて熟語の暗記量を減らしてみてはいかがですか?

前置詞を詳しく知りたい場合のお勧め本

ハイベーシック英熟語 (研究社ハイベーシック・シリーズ (2))/永田 達三

¥1,365
Amazon.co.jp

基本動詞のお勧め本

英単語イメージハンドブック/大西泰斗

¥1,890
Amazon.co.jp



世界一わかりやすい 英語の勉強法で

紹介されていましたよ!

英検準2級の合格証明書が届きました。

夏休みに入り、

プールだ、部活だといろいろあって

なかなかまとまった勉強時間が取れないでいますが

ちょっとの時間だけでも学習時間を捻出して

やらせています。

英検準2級の合格証明書が本日届きました。

本人の努力の証なのでやっぱりうれしそうでした!

高校受験 中2からの軌跡!

高校入試もそうなのですが

大学受験においても英語は合格の鍵になると

考えているのでこれからも試行錯誤しながらですが

よりよい学習方法を捜し求めています。


プロフィール

ゆず

Author:ゆず
娘と息子のことについて
色々と書いていきます。

最新記事
最新コメント
オススメ教材




月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。